赤レンガの輸入住宅 間もなく完成

こんにちは。竹内です。

 

12月に入り、すっかり冬の空気になってきました。

 

 

日の出直後の街の景色ですが、
空気の透明感がグンっと増してきました。

今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。

私にとっては
人生で初挑戦のマラソン大会出場まで
ちょうど1ヶ月となったことの方が
気分的に大きいです。

いい歳なので
怪我だけはしないように
気をつけながらトレーニングしています(笑)!!

 

さて、今朝は出勤前に
相模原市で建築中の赤レンガの輸入住宅の現場に寄ってきました。

足場が撤去されたとのことで
建物の全容が見えるようになっています。

 

 

レンガに朝日が降り注いでいていますね。

 

5年前に建築した隣のレンガのアパートも赤レンガでしたが、
レンガの色合いが違うのがお分かりになりますでしょうか??

 

 

今回使用したレンガの方が地色が明るく
さらに色むらが大きくなっています。

黒く焦げたような焼きムラが多く出ているレンガを選択したため、
重厚感やビンテージ感が高くなっているのです。

とても良い雰囲気になっていますよね~。

 

雨樋もレンガの色に合わせてブラウン色にしています。
ここもお施主様のこだわりの一部なんです!

 

今日は朝から内部でクリーニング作業と
玄関前の土間タイルを貼る工事をしていました。

なので、内部に入るのは遠慮しておきました。

 

インテリアは壁紙なども素敵になっていますので、
またの機会にご紹介できればと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。