ひたすらボード貼り

こんにちは。竹内です。

 

都内で建築中の木造耐火建築物の輸入住宅は
大工さんが内装のボードをひたすら貼り続けてくれています。

 

 

現場に搬入されているボードの量の凄さ!!

全て厚みが21mmと極厚の石膏ボードを
内装側にも2重貼りしていきます。

 

石膏ボードは通常の12.5mm厚でも結構な重量がございますが、
その倍近くの厚みがあるため、
施工効率上、ボードは半分の面積となっています。

なので、貼っても貼ってもなかなか終わらない・・・、

そんな状況が続いているんですね・・。

 

 

 

断熱材は充填され、玄関ドアやサッシも取り付けられましたが、
内装のボード貼りはまだまだ続きます。

大工さん、本当にお疲れ様です。

 

 

 

ジョージアン様式の素敵な洋館になるまでは
まだもう少し時間が掛かりそうです。

ですが、とても素敵な建物になるのは間違いありませんので、
完成が本当に待ち遠しいです。

 

完成予想図

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。