外構チェックに行って来ました。第四弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様邸の既存ブロック塀にモルタル造形をする工事が始まったので、

チェックに行って来ました。

 

既存ブロック塀を下から撮った写真です。

階段の下の方はまだ下地の段階でしたが、

階段の踊り場には、すでに半円のコラム柱が模られていました。

 

そのまま階段を登り切ると、奥の塀は、だいぶ造形が進んでいます。

控えのブロックもモルタル造形で素敵なボックスコラムに変身していました♬

 

続いて、奥の壁です。

タイル貼りのように見えますが、これもモルタル造形です。

 

そして、次のお写真は、木の扉のように見えますが、これももちろん、

モルタル造形で作っています。職人さんの技術はすごいですね!

この後、色付けに入りますが、色を付けたら、本物の木の扉にしか見えなくなりそう

です♬ 完成が待ち遠しい!

 

次に、南側のお庭に廻ると、ウッドデッキが完成していました!

 

ウッドデッキの一角には、今回、建物でもテーマにしている「船」を演出。

船首と操舵輪が設置されています。

 

せっかくななので、建物写真もパチリ。

建物写真1

建物写真2

 

最後に、マストポールを見ると旗が掲揚されていました。

 

この旗は、国際旗信号機と呼ばれるもので、今回の旗の並びには、

「ようこそ」という意味があるそうです!色々な意味を知っていくと面白いですね!

 

国際信号旗 - 旧軍遺構や信号旗とその他雑記

 

では、また、モルタル造形の色付けが終わった頃、お写真を紹介したいと思います!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。