リフォーム工事に立ち会ってきました

こんにちは。竹内です。

 

渋谷区にあるお宅のリフォーム工事に立ち会ってきました。

5年ほど前に建てられた輸入住宅です。

 

リフォームの内容は
新築時と世帯状況が変わったことによる
キッチンやユニットバスなどの撤去です。

 

 

最初にキッチンから。

まずは上下水道の配管を外し、
電気器具の配線も外していきます。

 

 

キッチン本体が外れました。

排水管はそのままにしておくと悪臭がこみあげてくるので
即座に仮塞ぎします。

次は吊戸棚を外します。

 

 

無事に吊戸棚も外し、キッチンパネルも剥がしました。

 

不要になった電源は撤去をして
壁は下地処理をした上でクロスを貼っていきますが
それはまた後日行います。

 

 

こちらはユニットバスを撤去した後の空間を
お部屋に改造したところです。

床はかなり頑丈に大工さんが造ってくれました。

こちらも内装工事をすれば
収納部屋として使えそうですね!

 

リフォーム工事は
十分に計画を立てたつもりでも
計画通りにいかないこともあったりします。

特に今回のお宅は
当社で建てさせていただいた建物ではない為、
想定外のこともありましたが、
そんな時はその場その場で適切な判断をしていく必要がございます。

なかなか難しいことではありますが
お客様や職人さんと十分に打合せをして
出来る最上の方法をとっていくようにしていきます!!

 

まだまだこちらの物件は工事が続きますが、
今月末には完成をする予定です。

 

 

そういえば、
現場の近くでこんな看板を見かけました。

 

 

ペットの糞尿は条例で放置してはいけないことになっているそうです。

条例って東京都の条例ですかね?
それとも渋谷区のでしょうか?

 

私が住む町田市では
ワンちゃんの落し物が道に放置されていることが多いです。

特にランニングで使っている遊歩道には
少ないとは言い難いものがあります。

条例云々というよりも飼い主さんのマナーの問題だと思いますが、
確かにこちらの物件の近辺には
落し物はほとんど見受けられませんでした。

 

どの街も奇麗で清潔な街づくりになると良いですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。