カーテンの採寸

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

11月中旬。
朝家を出るときに、ヒンヤリと冷たい風が足元を通り、冬を実感します…。
でも、11月って季節的にはまだ秋…?どちらなのでしょうか?

 

先週、横須賀市のT様邸の現場へ行ってきました。

 

レンガが積み終わるまであともう少しという感じでした。

 

外で作業される職人さんは、冬場は大変ですね…。
夏も暑さで大変だと思いますが、、、

 

 

室内は、窓枠もついて、良い感じです。
ここの窓枠は後々に塗装をするため、無塗装品の窓枠をつけています。

 

吹抜け部分の窓。

 

今回現場へ行ったのは、カーテン屋の職人さんに採寸をしてもらう為でした。

吹き抜けの窓にカーテンレ―ルを付けるのですが、
足場が必要かどうか確認していただきました。

階段には踊り場もあり(まだついてないですが)、
ホール側からも脚立を使えば届きそうとの事で、足場は必要ないそうです。

他の窓もひとつひとつ、レールの位置や生地の出幅などを確認していただきました。

 

カーテンを取り付けるのはまだ先ですが、楽しみですね…!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。