癖になりそうなアプリの機能

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

涼しくなってきましたね。

日課になっているランニングは
涼しくなってきたことでペースを上げられるようになってきたので、
ここのところ筋肉痛になっています・・。

 

さて、こちらのブログやインスタに投稿する画像を加工するために使っている
Snapseedというアプリですが、
今まで使っていなかった機能に最近ハマってきてしまっています。

 

 

いつもはレンズの歪みや色合いの補正にしか使っていませんでした。

 

例えば・・・、

元画像

元画像の傾きと歪みを補正すると

補正後

と、いつもはここまでなのですが、
更にこんなこともできるんですね!!!

加工後

 

なんか、立川モデルハウスが古い洋館になったような雰囲気です。

雲の表現がホラー映画を思わせますね~・・・。

 

これはSnapseedの「ドラマ」という加工を使ってみたものです。

 

 

確かにドラマティックに変化しています!!

これは面白い!!!!

 

インテリアの画像の変化もよりドラマティックですよ!

 

元画像

先日投稿したこちらの画像は・・・

加工後

おお!すごく立体的に見えますね!!!

 

元画像

こちらの画像は・・・

加工後

濃淡がかなりはっきりして、
ちょっと写真の腕が上がったような風にも見えませんか??

 

最近は間隔が麻痺してきて
普通の画像ではインパクトに欠けてしまうと思ってしまっている自分がおります。

より見栄えのする画像が作れるように
小技を磨いていきたいと思います(笑)。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。