夏に美味しい白ワイン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

夏休み、いかがお過ごしですか?

毎日暑いですが、熱中症にはホントに気を付けてくださいね!!

 

さて先週のお休みをいただいた日のことですが、
夕食に鯛と鮪のカルパッチョとゴルゴンゾーラのリゾットを作り、
それに合わせてキリっと冷やした白ワインをいただきました。

 

 

成城石井で購入した白ワインで、
なんとブルガリア産のワインです。

ブルガリアも古くからワイン作りが盛んだったらしいですが、
あまりワインというイメージが無かったので
興味を惹かれて試しに買ってみました。

カットレヤという名前で、
ソーヴィニヨンブラン60%、シャルドネ40%のブレンドです。

2018年ヴィンテージです。

 

ソーヴィニヨンブランとシャルドネなんて
かなり対照的な葡萄をミックスするんだなぁ~、と率直な疑問。

フルーツで言えばミカンとリンゴを混ぜるようなものとでも言いましょうか。
あり得ないとまでは言いませんが、
普通しないだろう・・・と思うのです。

 

さてさて、では・・・。

香り、お味とも、完全にソーヴィニヨンブランが勝っていて、
シャルドネはどこにおるんじゃ~?

口の中に残った余韻を探ると、
あ~、おったんかぃ!

・・・という感じでした。

シャルドネがミックス、それも40%も!!と思うと
肩透かしを食らってしまいますが、
単純にソーヴィニヨンブランのワインだと思って飲めば、
少しふくよかさがあって美味しいワインだと思います。

ん~、まぁお手頃価格ですし、
また買ってみようと思えるワインでした。

 

さてさて、この日は健康診断後で
完全に気分が開放的になっており、
禁断の2本目に突入!

 

 

シャルドネにちゃんと会いたくて・・・、
今度はシャルドネ100%のワインを開けました。

チリのモンテスのワインで、
シャルドネのスペシャル・キュヴェ、2016年のワインです。

 

チリのシャルドネなのでとても濃厚なんだろうなと期待していましたが、
全く期待を外すことなく濃密で、
しかも変に甘くない!!!

お~、美味しい!!!

 

ブルゴーニュのグラン・クリュのワインはこんな感じなんだろうか・・・と、
思いを馳せながら、余は更けていきました・・・。

 

少し、飲み過ぎてしまいました・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。