弱ったバラが復活しました!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

この時期、天気が良いとお庭の手入れをすることが多く、
今日も昨日に引き続き、バラの手入れをしました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日は終日天気が良く、
昨日みたいに突然の雨が無くて良かったのですが、
おでこの色がヤバいことになってきました・・・(笑)。

 

 

さて、先月末に強風で倒されてしまったバラですが、
その後どうなったでしょうか?

 

倒れたバラをケアした時のブログ

 

4月30日 強風で倒されたバラ

 

ちょうどテレワーク中で
打合せの準備でモデルハウスに来た時に発見しました。

台風でも倒れたことが無かったバラだっただけに、
とても衝撃を受けました。

 

5月1日 立て直し

 

あくる日に支柱を立てて
大きく育ったバラの木を立て直しました。

この段階ではツボミがついていました。

 

しかしその後、
花は咲くには咲くのですが、
本来でしたら上向きにパリっと白い花を咲かせるはずが
大きめのスズランのような
うつ向いてしおれかかったような花しかつけませんでした。

 

そのうち、葉が一部黄変してきて
さすがにこのままだと枯れるのではないかと心配になり、
ツボミを全て摘み取り
枝も少し切り詰めました。

 

5月14日 切り詰めて再度立て直し

 

支柱も4本に増やし、
よりぐらつきにくくしました。

 

 

そして今日・・・、

 

 

見てください!

新芽が出てきました。
それもたくさん!!!

 

5月29日 新芽確認

 

葉の黄変も止まり、
全体的につややかな本来の姿を取り戻したように見えます。

 

まだ支柱は外せないと思いますが、
このまま元気に育ってほしいです。

順調にいけば7月上旬に
美しい白い花が咲いてくれるはずです。

 

まずはホッと胸をなでおろしました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。