奇麗な花はいつかは散る

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

夕方近くになって風が強くなってきたな~と思っていたら、
突然の雷鳴!!

ほどなく雨が降ってきました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ちょうど玄関前のつるバラの花柄摘みをしていたので、
途中で撤収せざるを得なくなりました。

 

先ほどまでピンク色に染まっていた2つのオベリスクですが、
咲き終わった花を摘み取ったらご覧のように緑に早変わり!?

 

手前側の方は花柄摘みは完了していたのですが、
奥側の方は上の方が少し残ってしまいました・・。

 

そのさらに奥のガレージ前のアーチのつるバラも
今日、花柄摘みをしました。

 

明日、残したところを終わらせれば、
正面側はしばらく花が散らなくなるでしょう・・。

 

 

しかし・・・、

 

 

裏庭のバラがごっそりと残っています。

花びらを散らして
はやく花柄を摘み取れ!と猛烈にアピールしています。

 

はいはい、明日やりますよ~。

全く手が掛かる奴らだぜ!

 

 

あー、花が散らないバラってないかな・・・。

 

 

よくできた造花のバラ。

エブリンにちょっと似ているお花ですが、
エブリンのような芳香は全くありません。

しかし散っても来ません。

 

本物のエブリン

 

 

 

 

この時期は散ることがない造花のバラを見ると
なぜかホッとしてしまう自分がおります。

 

明日は天気が良さそうですね。

ますます日焼けしそうです・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。