横浜赤レンガ倉庫は まだまだ

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜営業部の永田です。

レンガ積みの家・天草ハウジング

天草ハウジング横浜ショールーム・2階

2020年5月22日 金曜日。

首都圏は、新型ウイルス問題での緊急事態にて、

ステイホーム週間が続いていますが、

それでも、電車に乗ると、乗客が少し増えてきたと感じます。

営業を再開しているお店や会社が

徐々に増えてきているのかもしれませんね。

 

横浜赤レンガ倉庫

そんな中、お仕事の用事で横浜地方法務局まで行ったのですが、

横浜地方法務局のすぐ近くにある、横浜赤レンガ倉庫の周りは、

ほとんど人出はありませんでした。

観光地の日常が戻ってくるまでは、もう暫くかかりそうですね。

 

しかし この陽気の中で、横浜赤レンガ倉庫に人が ほとんどいないというのも、

初めて見る光景なのではないかな、と思いました。

何だか不思議な感覚になりました。

 

他県では解除の流れもありますので、

首都圏の居住者も、もう少し頑張れば、

日常の毎日が過ごせる様になるかもしれません。

 

何事も無く暮らせるというのが

ありがたい事だなぁと、

しみじみと感じるこの頃でございます。

 

ではでは。

天草ハウジングの永田でした。

またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。