思わずシャトーと呼びたくなる家

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

朝はとてもいい天気だったのですが、
雲が広がってきましたね・・。

でも昨日に引き続き暖かい一日になりそうです。

 

昨日の夕方は突然の雨が降り、
帰りは傘が必要か!!・・・っと思っていたのですが、
帰るころにはすっかり上がっていて
星が見えていました。

 

 

春の天気は変わりやすいと言いますが、
まだ2月なんですけどね・・。

雨のおかげで
テニスコートの照明を見てもわかる通り、
かなり湿度を含んだ空気に包まれています。

これだけ靄っていても
星が見えていたので、
どれだけ明るい星だったんでしょうか。

 

さて、昨日は外構の打ち合わせで厚木のお宅へ伺ってきました。

 

思わずシャトーと呼びたくなる家

 

完成お引き渡しをさせていただいてから8年ほど経つお宅ですが、
さすがレンガ積みの外壁は
8年という年月を全く問題にせず
一切の衰えを感じさせないクオリティーを保っています。

白くした目地も
気になる汚れはありませんでした。

しかし、それにしても見事な豪邸ですね!

思わずシャトーと呼んでしまいたくなるお宅です。

 

外構のお打ち合わせは
ちょっとした改修工事についてでしたが、
現場監督の松原さんと外構工事の業者さんにも来ていただき、
スムーズに進めることが出来ました。

 

レンガ外壁の輸入住宅と言うだけで
一般的には豪邸と言われてしまうことが多いですが、
これだけ大きくてデザインもお城のような感じの家は
まさに別格という感じです。

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。