体感の違い

こんにちは。横浜の岩瀬です。

まだまだ冬の寒さが続きますね…
朝、外で電車を待っていた時あまりの寒さに手の感覚をなくしてしまいそうでした。

SRオープンの頂き物ですが、このカエルがお気に入りです

 

私は普段、電車で通勤しているのですが、
同じ電車に軽そうなパーカーを一枚だけ羽織った体格の大きな外人さんがいて…

日本人との体感温度の差を感じました。

 

なぜ外人と日本人がこんなにも体感温度が違うのだろうと
思ったので軽く調べてみました。

まず、「慣れ」。
電車にいた外人さんは海外の寒さに慣れていた為、パーカーだけで大丈夫だった。
日本人でも海外の寒い地域で育っていたら同じようになったかもしれません。

つぎに、「体格差」
寒い国に近づくほど、平均的に身長が高くなる。
高ければ、体内の熱の保温量も違ってきますよね。

最後に「人間の体の冷点」
寒さを感じ取る皮膚の機能、冷点が
日本人より外人の方が少ない結果が出ているそうです。
つまり、外人さんは寒さに鈍いという事がわかります。

日本人が寒がりな理由がわかり、なるほど~と感心しちゃいました。

けど女子高生のスカートを見る度に
所詮カワイイには適わないものなのかなぁと思います。

長々とすみません。

 

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。