食事を引き立てる美味しいワイン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

1月とは思えない陽気です。

今日も立川モデルハウスのつるバラの剪定を
1ヶ所だけやりました。

 

夕焼けに染まる立川モデルハウス

 

仕事をしながらなので
なかなか思うように進まないです・・。

午前中から始めたのに
何度も中断して終わったら夕方になっていました。

 

時間が経つのが早すぎると思いながらも
夕陽に染まったレンガの輸入住宅を眺めていると
ま、いっか・・・と妙に納得してしまいました・・。

 

 

さて、お休みをいただいていた先日、
家族の帰りが遅いということで
久しぶり(・・でもないか・・)に明るいうちからワインをいただきました。

 

 

大好きなメオ・カミュゼの
ブルゴーニュ・ブランです。

ヴィンテージは2015年。
良年のワインですね。

 

やや緑がかったレモンイエロー、
果実味の中から樽熟成による香りがしてきます。

生産者が良いと
格下のワインでもとても美味しいです!!!

 

今回のつまみは手抜きで、
なんと水餃子!!!

ただ、餡にエビが入っていたので
意外となかなかの相性でしたよ。

ポン酢でいただきましたが、
サルサソースのようなエスニック系のソースでも良かったでしょうね。

無かったので試せませんでしたが (笑)。

 

 

昨年は同じワインを王道の牡蠣と一緒にいただきました。

 

2018年 年末の飲み会にて

 

この時の牡蠣はボイルしてあったので、
樽香が効いたワインでもとても相性良かったです。

ただ生の牡蠣でしたら
樽香はしない方が相性が良いのでしょうね、多分。

 

相性が良いと
ワインも食事も引き立って幸せなひと時となります。

そんな組み合わせをいろいろと試していきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。