鎌倉市の北欧型輸入住宅

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

寒いものの良いお天気が続いていましたが
今日は雨が降ってしまいましたね。

 

ぐずついた天気と輸入住宅立川モデルハウス

 

雨は今日一日だけのようなので
我慢して乗り切りましょう!

 

 

昨日、鎌倉市で施工中の北欧型輸入住宅の現場へ行ってきました。

 

鎌倉市 北欧型輸入住宅

 

相変わらず傾いた電柱のおかげで
建物まで傾いているように見えてしまいます・・。

 

本来でしたら年内にお引き渡しの予定でしたが、
諸事情の影響で工事は年を越してしまうことになってしまいました。

お施主様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
快くご理解をいただき、
とても恐縮です。

その分、さらに良い家になるように頑張っていきたいと思います!

 

 

現場に取り付けられるのを久しぶりに見る気がした玄関ドア。

スウェーデンのSnickar-Per社のドアです!

Snickar-per社はスウェーデンのトップブランドで、
品質、断熱性能はもちろんのこと、
北欧モダンなデザインに定評があります。

 

Snickar-per社のドア

 

 

シンプルでナチュラルな北欧デザインは私も好きで、
特に家具は欲しいものが沢山あります・・・。

 

特に椅子が好きで
ハンス・J・ウェグナーのザ・チェアーや
ヤコブセンのエッグチェアーに憧れています。

 

ウェグナーのザ・チェア

 

ヤコブセンのエッグチェア

 

欲しいなら貯金でもしろ!!ってことですが、
ワインだのランニング・グッズにお金が流れている現状では
なかなか貯められそうもないです・・。

 

 

話しを元に戻しまして、
こちらの北欧型輸入住宅は北欧らしいパインのパネリングを施しています。

 

パインのパネリング

 

淡くホワイトの塗料を染み込ませたホワイト・ステインという仕上げのパイン材は
なんとも上品な色合いで素敵ですね。
吹抜けにもなっているので、開放感があります!

 

現在はクロス工事をしているところで、
昨日はパテ塗りをしていました。

今週の中ごろにはクロスは貼り終えられそうだと職人さんがおっしゃっていました。

クロスは一面の壁だけ配色を変えるアクセントを多用しますが、
カラーコーディネートをセンス良くされていたので、
とても素敵な空間に仕上がると思いますよ!!

 

完成が待ち遠しいです。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。