プチ・ヴェルサイユ邸が「BonChic」で紹介されました!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

練馬区で施工させていただきました
フレンチスタイルの3階建て輸入住宅
プチ・ヴェルサイユ邸ですが、
先日発売されたインテリア雑誌「BonChic」にて紹介されました。

 

インテリア雑誌「BonChic」

 

プチ・ヴェルサイユ邸

 

『新築とリノベーションで叶えたエレガントな家』というコーナーで
紹介されております。

 

このお宅は何と言いましても
ヴェルサイユ宮殿をイメージして造られましたので、
エレガントさという点ではそうそう右に出るものはございません。

 

輸入住宅 アパルトマン プチ・ヴェルサイユ邸

 

綺麗にテーブルセットされたリビングルーム

 

担当させていただいた私にとっても
BonChicに掲載されるということはともて名誉で嬉しいことです。

とても素敵な記事と写真になっていますので
どうぞご興味のある方は
BonChicをお買い求めいただき、
是非じっくりとご覧になってください!

 

 

また、この特集のようなエレガントな家を施工するメーカーとして
当社のことも紹介していただいております。

 

インテリア雑誌BonChic

 

新築だけでなく
輸入住宅のエレガントなインテリアにリノベしたり、
外壁をお洒落で頑丈なレンガにしたりなどのリフォームも
当社では承っておりますので、
ぜひお気軽にご相談ください。

 

さて、今回のBonChicはイギリス特集ということで
イングリッシュティーの先生のサロンが紹介されているページがありましたが、
おお!っと思わず目を止めてしまいました!

 

 

なんとそのサロンは
当社が施工した三鷹市のテラスハウスで行われるようです!!!

 

三鷹市ジョージアン・スイーツ・コート

 

なんということでしょうか!
なんか2物件も掲載されるって、凄いですね。

 

BonChicは主婦の友社から絶賛発売中です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

プチ・ヴェルサイユ邸が「BonChic」で紹介されました!” への2件のコメント

  1. ボンシックのご紹介ありがとうございます!我が家の事も嬉しいですが、高名なスチュワード麻子さんのサロンを天草さんで作られたなんて吃驚です!!
    私はプロ養成のサロンなので伺ったことはありませんでしたが、イギリスの地方の街並みみたいと見惚れておりました。
    さすがに本格的な煉瓦潤沢に関しては第一人者ですね~。
    こちらも是非ブログでご紹介させていただきますね。それでもフレンチスタイルでも一歩抜きんでた存在になったのは青山のT様邸に続き我が家も完成できたことで間違いありませんよね。このままこのシリーズに続いてくださる方が増える事願ってます。
    ところで今回のBONCHICは英国特集で重厚且つ風格ある建物やインテリアが多く、見応えのある記事ばかりなので購入なさる方が多く書店で品切れにもなっているようですね。
    先般の台風にもびくともしなく、特に窓は暴風雨の音さえも聞こえにくい程。心配で貼りついていた旧宅との違いをまざまざと感じ、あらためて性能の凄さに脱帽しました。

    • pikotan様
      コメントお寄せいただき有難うございます。
      スチュワード麻子さんのサロンは、本当にたまたま当社で施工させていただいた物件だったので
      私もびっくりしてしまいました。
      フレンチスタイルは既に反響が出てきておりますので、
      これからも色々な施工作品を生み出していけるよう
      頑張っていきたいと思います。
      スタイルブックも楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。