災害に強い家づくり

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

連日の報道によると千葉の停電がまだ続いているところがありますね。

台風が来てもうすぐ1週間経とうというのに、
一体どうなっているんでしょうか?

 

今回は台風ですから
家が壊れたわけではなくても電気が来ないために
不自由な生活をしいられている方が多いですね。

 

ここで今、注目を浴びているのが自家発電です。

 

自家発電と言いますと、真っ先に思い浮かぶのが太陽光発電です。

 

太陽光発電システム施工例

 

輸入住宅をお建てになる方は
太陽光発電を取付けると外観が損なわれるという理由で
採用を見送る方が多いのですが、
しかし今回の様な現実を目の当たりにしますと
しっかりと検討をすべきなのではないかと思ってしまいます。

 

しかし太陽光発電がついているだけでは
災害時に大きな助けとはならないことをご存知でしょうか?

 

それは太陽光発電は停電時に発電しても
その電気を家で使えるわけではなく
唯一パワーコンディショナーという機械に付属している
非常用のコンセントが1個だけ使えるだけだからです。

 

パワーコンディショナー

 

もちろん、太陽光が発電している日中なら
携帯の充電くらいは出来ますので、
無いよりはましですが・・。

 

災害時にも役に立つシステムにするには
太陽光発電に蓄電バッテリーを追加しないとなりません。

 

SHARP リチウムイオン蓄電池

 

太陽光パネルが発電した電気を家で使いきれなかった場合、
余った電気はこのバッテリーにどんどん貯めていきます。

なので停電時でも家で必要な電力を常に確保することができるようになるんです。
(バッテリーの容量によっては電力の使用制限が必要な場合があります。)

もちろん、太陽光が発電していない夜間でも
バッテリーに電気が残っている限り電気が使えます。

 

もともとは国が二酸化炭素排出量を減らすために自家発電を推奨しているのですが、
(ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、天草ハウジングはZEHビルダーです。)
このシステムは災害時にも非常に大きな安心を生み出してくれますので、
これから家づくりをご検討される方はご一考されてはいかがでしょうか。

 

なお、すでに建っている家にこのシステムを搭載することももちろん可能です。

詳しくは天草ハウジングのスタッフまで
お気軽にお問い合わせください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。