レースカーテン

小山です。

先日、私が担当させていただいたお施主様から、
「練馬のヴェルサイユ邸の素敵なカーテンはどこで売ってるの??」
とお問い合わせいただきました。
竹内のプチ・ヴェルサイユ邸完成見学会の様子についてのブログをご覧になってご連絡くださったそうです。

そのカーテンがこちら

刺繍レースのカーテン

バランス部分は、カーテン屋さんが作成し、お客様がご自身でオーナメントの取付をされた
オンリーワンのものですが、
レースのカーテンはスルガヤさんというヨーロッパ直輸入の記事でオーダーカーテンを作成されているカーテン屋さんのものです。
呉服屋としてのお店の創業は寛永元年(!)輸入カーテンを初めて30年という老舗のカーテン屋さんです
お客様がBonChicに掲載されているところをご覧になり、私もお店に同行させてもらったのですが全面に刺繍の入ったレースがとてもきれいでしたよ!
他にも素敵な生地がたくさんあり、お客様にもぜひおすすめしたいお店でした。

刺繍レースのカーテン

レースカーテンと言えば、最近はレースを主役にするカーテンスタイルが注目されているようです。

ドレープカーテンはシンプルなものにし、レースを室内側に持ってくるフロントレーススタイル。
ドレープのカラーが背景色になって、レースの柄がよりきれいに見えますね!

フロントレース+シェード

ドレープではなくブラインドやシェードとあわせるスタイルも今風です。

カラーレース

レースにカラーの入ったカラーレースも最近多く出てきているようです。
レースが引き立つと、部屋の雰囲気もぐっと華やかになりますね。
お部屋の模様替えに取り入れてもよさそうです!

レースカーテン” への2件のコメント

  1. ご無沙汰しております。先週半ばにBON CHICさんの撮影がありました。BON CHICさんの記事で青山の白亜の邸宅やスルガヤさんを知り家造りに取り入れたことをとても喜んでいただきましたが、やはりリビングルームの塔屋部分のこのカーテンは圧巻だったようでお褒めの言葉を頂戴しました。半べそかきながら3日徹夜でオーナメントを縫い付けた苦労が報われましたが、スルガヤさんのカーテンの質は高く価格はリーズナブルなので皆様にお薦めしたいのです。・・というのもすでに他社様もご自分のショールームに使われています。これから必ず注目されるショップですし、駐在バイヤーさんがより良いものを探して直輸入なさっています。担当の方もベテランですが、新たに入社されたKさんは元ローラアシュレイのインテリア部門のデザイナーという経歴の持ち主です。スルガヤさんも天草さんの華やかな豪邸がお好みでカーテンが活かせると仰っていましたので、これからもタイアップされた豪邸が続々と作られる事を楽しみにお待ちしています。

    • pikotan様 ご無沙汰しております!
      BONN CHICさん、撮影が終わったのですね!
      ブログ拝見し、日に日にバージョンアップしていくお家を楽しみに見せていただいておりましたので、雑誌の掲載が待ち遠しいです。
      カーテンのオーナメントをはじめ、寝室の自作カーテンボックスなど、ご夫妻の腕前が何といっても素晴らしいです!

      スルガヤさん、販売員の方もとても親身になってくれましたし、天草のお客様のこだわりを一緒に叶えてくれる業者さんだと思います。
      いいお店を教えてくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。