現場測量に立ち会ってきました ~那須町~

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

梅雨に入りじめじめした天気が続いてますね。

今日も一日雨予報ということで

皆様もお出かけの際はお足元に十分お気を付けください。

 

 

さて前回ブログでも更新しましたが

今夏より栃木県の那須町にて

建築のお手伝いをさせていただくことが

決定しました。

 

今は毎週のように那須まで通いながら

プランのお打合を進めております。

 

つい先日は敷地測量が行われましたので

立会に行ってきました。

 

敷地測量中

 

上の写真ではレーザーを使って敷地全体の

高低差を計っているところです。

 

一見、平坦な土地に見えても

実測してみると数十センチの高低差が

生じてくることも多く、設計にも影響を

与えることがあるので測量は重要な作業になります。

 

こちらは1000平米を超える

広大な敷地なので作業時間も

通常の倍以上かかったそうです。

 

境界杭を見つけるのも一苦労です。。。

 

もう一つ大変だったのは梅雨時期ということもあり

敷地内は大量の雑草が発生していたことです。

 

高さはすでに膝元まで達しており

移動するときも雑草をかき分けながら進む感じで

作業が大変そうでした。

作業員の方々、本当にお疲れ様でしたm(__)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。