横山秀夫が建築士!?

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

突然ですが、皆さん読書をしていますか?

私は通勤途中だけですが、小説を読んでいます。

 

先日ちょっと気になる本を見つけました。

 

横山秀夫さんの6年ぶりの長編小説である

『ノースライト』です!!!

 

横山秀夫さんといえば、警察小説。

しかし、ノースライトの主人公は、

なんと、建築士!

 

横山秀夫さんの本を
並べてみました・・・

 

ついでに、
横山秀夫さんの本を
広げてみました・・・

 

建築士が主人公とは、渋いです。

どんな内容なのか楽しみです。

持ち歩くには単行本は重いので、

文庫で発売したら買って読みます。

 

物語の中で静岡県熱海市にある

「旧日向別邸」という建物が

出てくるそうです。

 

熱海市観光協会の観光サイトによると、

「旧日向別邸」は、ドイツ人建築家の

ブルーノ・タウトが設計し、昭和11年に

竣工した、日向利兵衛という人の別邸の

離れだそうです。

 

重要文化財にも指定されているそうで、

ノースライトを読む前に、ぜひ一度

訪れてみたい建物です。

 

しかし、大規模な保存修理工事を実施中で

2019年1月から2022年3月までの予定で

休館しているとの事。

 

本当に残念・・・

 

文庫の発売が先か、保存修理工事が先か・・・

 

 

静岡県といえば、静岡県駿東郡で

5月末よりれんがの家の工事が

始まる予定です。

 

この物件のブログはこちら

スタッフブログ 静岡県 駿東郡でのランチタイム

スタッフブログ 静岡県に現地調査にいったので、、

スタッフブログ 静岡県 駿東郡に天草ハウジングのお家が建ちます

スタッフブログ タカラスタンダード新宿ショールームに行きました

スタッフブログ かなり住みやすそう

 

ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。