施主検査

ICの高橋です。

 

本日、S様邸の施主検査に行ってきました。

先週辺りに完成見学会が催されていた、英国調のお家です。

 

 

 

私が前回行った時にはまだ躯体が出ていた時なので、

初めて壁の色や、腰パネル、階段や住設、照明もすべて設置されていて、図面でしか見ていなかったお家に入ることが出来てうれしかったです!

内装の色決めでは何百とある塗料のサンプルを何回も照らし合わせて打合せした結果が出ていました。

イギリスに留学していた身としてはすごく絶妙な色合いのお部屋の雰囲気が、とっても大好きで・・・。打ち合わせをしているときからそわそわしていました。

腰パネルと、床材、キッチンなどの住設の木材、建具、階段、そして窓の格子の色合いが統一されていて、まさに洋館。

カーテンもグリーンで壁と合わせ、扉の取手と同じ金色の模様が入っています。

 

玄関を開けたらL.J.Smithの階段が出迎えてくれます。

 

 

 

SDドアの開け閉めする音の響きもばっちり雰囲気に合っています。

お世辞抜きに私もここに住みたいです!

 

まだ内部には資材が残っているので、ちょっと下の方映り込んでいますが、

施主様が照明のショールームにて選定されたものを取り入れています。

詳しくはまたホームページにて掲載をする予定です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。