外構チェックに行って来ました。第四弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様邸の既存ブロック塀にモルタル造形をする工事が始まったので、

チェックに行って来ました。

 

既存ブロック塀を下から撮った写真です。

階段の下の方はまだ下地の段階でしたが、

階段の踊り場には、すでに半円のコラム柱が模られていました。

 

そのまま階段を登り切ると、奥の塀は、だいぶ造形が進んでいます。

控えのブロックもモルタル造形で素敵なボックスコラムに変身していました♬

 

続いて、奥の壁です。

タイル貼りのように見えますが、これもモルタル造形です。

 

そして、次のお写真は、木の扉のように見えますが、これももちろん、

モルタル造形で作っています。職人さんの技術はすごいですね!

この後、色付けに入りますが、色を付けたら、本物の木の扉にしか見えなくなりそう

です♬ 完成が待ち遠しい!

 

次に、南側のお庭に廻ると、ウッドデッキが完成していました!

 

ウッドデッキの一角には、今回、建物でもテーマにしている「船」を演出。

船首と操舵輪が設置されています。

 

せっかくななので、建物写真もパチリ。

建物写真1

建物写真2

 

最後に、マストポールを見ると旗が掲揚されていました。

 

この旗は、国際旗信号機と呼ばれるもので、今回の旗の並びには、

「ようこそ」という意味があるそうです!色々な意味を知っていくと面白いですね!

 

国際信号旗 - 旧軍遺構や信号旗とその他雑記

 

では、また、モルタル造形の色付けが終わった頃、お写真を紹介したいと思います!

 

 

 

ひたすらボード貼り

こんにちは。竹内です。

 

都内で建築中の木造耐火建築物の輸入住宅は
大工さんが内装のボードをひたすら貼り続けてくれています。

 

 

現場に搬入されているボードの量の凄さ!!

全て厚みが21mmと極厚の石膏ボードを
内装側にも2重貼りしていきます。

 

石膏ボードは通常の12.5mm厚でも結構な重量がございますが、
その倍近くの厚みがあるため、
施工効率上、ボードは半分の面積となっています。

なので、貼っても貼ってもなかなか終わらない・・・、

そんな状況が続いているんですね・・。

 

 

 

断熱材は充填され、玄関ドアやサッシも取り付けられましたが、
内装のボード貼りはまだまだ続きます。

大工さん、本当にお疲れ様です。

 

 

 

ジョージアン様式の素敵な洋館になるまでは
まだもう少し時間が掛かりそうです。

ですが、とても素敵な建物になるのは間違いありませんので、
完成が本当に待ち遠しいです。

 

完成予想図

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

薪ストーブシーズンスタート

年々寒いのが苦手になっている気がする小山です。

すっかり冷え込んできましたね。
というわけで我が家もストーブシーズンスタートです。
今年は子供が火を入れるようになりました!

キャンプで焚火のつけ方を覚え、湿った場所での火の維持に苦労していた息子。
焚火より簡単に火が付く!とはじめは感動していましたが

 

本当は火吹き棒で拭いたり、薪を足したりとせっせと世話をしたいけど
火を付けてしまえば、焚火に比べてやることがないようで
ひいおばあちゃんが編んだブランケットをかぶってストーブ気分を盛り上げております。

ただそんなのはほんの数分。
すぐに暑い~と半袖短パンに。

この日は餃子をみんなで作りました♪

暖かい我が家は幸せです

巨大ガーデンセンター

こんにちは!
横浜ショールームの坪松です。

先日、練馬のリフォーム現場の確認のいった後の移動中
用があって立ち寄ったホームセンターが巨大ガーデンニングセンターに
なっていてびっくりしました。

立ち寄ったオゼキフラワーパーク

調べてみると都内でも最大級のフラワーパークで
結構マニアックな植物も沢山販売しているお店だそうです。

 

個人的に好みのアメリカンカッコいい系植物の品ぞろえも
今まで見てきたガーデニングセンターの中でもダントツNo1でした。

テンション爆上がりです。

 

アメリカンなヤシ系エリア

テンションの上がる観葉植物エリア

 

折角立ち寄ったので少しだけ見学して帰りました。

こんな植物を使ってアメリカンな外構を作ったらかっこいいな~~
自宅に採用できないか考えてみたいと思う今日この頃でした・・・・・

練馬でリフォーム工事

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

現在工事を進めている練馬区のK様邸リフォーム工事現場へ
工事新着の確認に行ってまいりました。

K様邸は築15年の煉瓦積みの建物です。

 

今回のリフォーム工事は賃貸として貸し出せるように
主にクロスや設備の入れ替えを行います。

 

新しいユニットバス

内部足場が設置されています。

 

煉瓦積み外壁を採用頂いているため、

築15年経っても外壁はノーメンテ!

実際見た目も綺麗で、外壁だけ見ると新築時との違いが分かりませんね・・・

 

賃借人さんにも気にってもらえること間違いなしです!!

初マラソン大会に向けて最後の補強

こんにちは。竹内です。

 

寒さが日に日に増してきますね。

気が付けば11月も残り4日・・・。

時間が経つのはなぜこんなに早いのでしょう・・・?

 

年明けの1月4日に昭和記念公園で行われる
ニューイヤーマラソン大会まであと1ヶ月とちょっととなりました。

マラソンと言ってもハーフマラソンなのですが、
何しろ大会に出るのは初めてのことなので
気合と不安が入り混じってきています。

 

そんな中、
エントリーしてからずーっと迷っていたNewシューズを
ついに手に入れました!

 

 

アシックスのランニングシューズの最高峰、
メタスピードです!!

ナイキの高速厚底シューズに対抗して
アシックスが作った厚底+カーボンプレート入りのシューズです。

このシューズ、どれだけすごいかと言いますと、
東京パラリンピックの女子マラソンで優勝した道下選手や、
全日本大学駅伝で優勝した駒澤大学のアンカーの選手が履いていたのと
同じシューズなのです!!

きわめて並みのレベルの市民ランナーである私にとって
正直オーバースペックも良いところなのですが、
私ぐらいのレベルでも
このシューズの高性能の恩恵に授かれる・・らしいということで、
思い切って購入をしました。

履いてみる前に色々と眺めていたら
ソールが凄いことになっていてビックリしました!

 

 

右側が新しいメタスピードで、
左側が春から使っている1ランク下のモデル、マジックスピードですが、
メタスピードにはかかと部分に黒いアウトソールが全くありません!!!

白いクッション材が剝き出しとなっています!!!

もはやかかとは着くな!ということなんでしょうね・・。

フォアフット着地が大前提のモデルのようです。

 

春から使っているマジックスピードもかかと部分のアウトソールは
おまけ程度にしかありませんが、
半年使ってかかと部分はほとんど擦れていないので大丈夫かとは思いますが、
ここまであからさまにラバーが無いと不安でもあります・・。

 

そんなNewシューズを今朝、初めて履いて走ってみました。

 

 

東京オリンピックカラーのかなり派手な色合いです。

走り出して、というより歩き出して真っ先に感じたこと・・・。

足音が大きい!!!

 

固いカーボンプレートが内蔵されているからでしょうか、
カシャッ、カシャッと
早朝の住宅街では気が引けるほどの存在感抜群の音量・・・。

 

川沿いの道まで静かに歩いていき、
いよいよ走り出しました。

 

軽い!!

 

シューズそのものも190g程度ととても軽量なのですが、
地面からの反発を推進力に変える構造になっているので
足全体が軽く感じます!!

ウォーミングアップのゆっくりのペースでも
この軽さはとてもメリットがありそうです。

 

徐々にペースを上げていくと
実際に自分が感じているよりも
ラップタイムは早いようです。

感覚的には5~10秒/キロほど早く走れてしまうようです。

しかも思ったよりも足にくる負担が少なく、
楽に走れてしまいます!

 

うぉー、高かったけど買ってよかった~!!!

これで今度の大会には高い目標が立てられそうです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

七五三

小山です

先日、娘の七五三をしてきました。
コロナやほかの事情も重なり、直前にやると決めたので、ばたばたでしたが、何とか無事にお参りできました。

着物は、私の祖母が私と姉の七五三のために仕立ててくれたもの。
自分の娘に着せる日が来るとは思いませんでしたが
なんだかとても感慨深いものがありました。

着つけは美容院に頼めばよかったのですが、
着物の着付けはできるようになりたいという興味もありましたし、
今まで美容院にも言ったことがない娘が、
早朝から美容院で着付けとヘアセットをしてとなると緊張もするだろうし、
お参りのころには疲れてしまうのでは?という心配もありました。

今回は自分と母で着付をしよう!ということになり、事前に一度実家に集合して練習。
Youtubeとにらめっこしながら、ああでもないこうでもないと何度もやりました。

ちなみに・・帯は実家の柱に枕を巻き付けて練習しましたよ!

普段自分の髪をいじるのも苦手で、ヘアセットが一番不安でしたが
これも「七五三 ヘアアレンジ 簡単」で検索して乗り切りました!

プロの目から見ればダメポイントはあるのでしょうが、家族目線では満点合格。
自信を持った母は、来年もう一人の孫にも着つけるつもりになったようです。

なにより、母との共同作業で娘に着せてあげられたのはとてもいい思い出になりました。

思ったより着崩れもせず、お参りからお食事まで無事に過ごすことが出来ほっとしました~
娘も終始笑顔で姫タイムを楽しんでおりました

 

薪ストーブのある暮らし

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。
11月中旬になり、気温もだいぶ下がってきましたね!

肌寒くはなりますが、薪ストーブユーザーの私にとって、
待ち遠しかった季節でもあります!

 

ということで早速火付けしました。

我が家の薪ストーブエリア

今年は、ゲートを新調(DIY)してクリスマスツリーも飾って
だいぶ雰囲気が良いです!!

折角火をつけたので、焼き芋もやりました。
これには子供も大喜び!!

焼き芋

芋の種類で味もかわるので、今年はいろんな品種を
試してみようと思います!!

 

薪ストーブを焚くと、
高気密高断熱住宅の性能も相まって家じゅうほっこり暖かく
気持ちが良いです。

半袖短パンで過ごしています。

 

在来浴室

こんにちは。竹内です。

 

最近の日本の家の浴室は
浴槽や壁・床パネルがセットになったユニットバスにすることがほとんどですが、
中には浴室にこだわりのある方もいらっしゃって、
広くて豪華な浴室にされたいというご希望もいただきます。

 

ユニットバスでは実現できないご希望の場合は
一から造りこんでいく在来浴室となります。

 

在来浴室の場合は広さ、形、スタイル、素材などがかなり自由に選択が可能で、
思い思いの浴室にすることが出来ますが、
木造住宅(木造でなくても・・ですが)の場合は
浴室からの水漏れ防止に細心の注意を払わなければなりません。

 

ですので工事中に
下地が組み終わって一通りの防水処理をした後、
実際に水を掛けて水漏れしないかのテストを行います。

 

 

壁全体、特に配管周りや継ぎ目などは念入りに水を掛けていきます。

 

 

床に溜まった水はそのまましばらく放置しておきます。

 

 

水位が上がってきて
配管部分が完全にかぶさるようになってくると
「ホントに大丈夫かな・・・」とソワソワしてきます。

 

こうしてじっくりと時間をかけて
隣や下の部屋に水漏れしていないことを確認したら
検査は終了となります。

 

後は器具をつけたり仕上げ材を貼ったりして完成となりますが、
今回は大きなバスタブを入れたこともあって
完成後にこんな検査もしました。

 

 

Artisの円形のバスタブは
満水で580リットルもの容量があります!!!

もちろん満水にする必要はないのですが、
今回使用したガス給湯器の1回の湯張り最大量が360リットルだったので
1回で十分な水位が確保できないと
給湯器をもっと大きなものに変えないとなりません。

ドキドキしながらテストしてみましたが
ご覧のように良い加減までお湯が張れました。

あ~、良かった・・・。

 

さらに設定した湯温になっているかのチェックもしました。

 

 

41℃で湯張りをしたので41℃くらいになっていればOKなのですが、

 

 

結果は40.1℃でした。

この浴室が2階にあって
給湯器から少し距離があることが影響したかもしれませんが、
でも許容範囲内ではあるのでOKとなりました。

 

こうしていろいろな検査をクリアしながら完成したバスルーム。

思い入れもひとしおです!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

ほぼ皆既月食

こんにちは。竹内です。

 

昨夜は月が地球の影に隠れる月食でしたね。
それも全体が隠れる皆既月食にかなり近いものでした。

 

 

八王子の本社の夜空にも
欠けたお月様を見ることが出来ました。

 

月は地球の唯一の衛星ですが、
太陽系の中で地球は大きくない星なのに、
月は太陽系にある114個もの衛星のなかでも
実は5番目に大きい衛星だってご存知でしたでしょうか?

 

太陽系の衛星 第5位 : 月 (所属:地球)

 

とても意外なことでしたが、
地球にとって月は少々大きな衛星のようです。

 

 

ちなみに・・・

 

太陽系の衛星 第4位 : イオ (所属:木星)

 

 

太陽系の衛星 第3位 : カリスト (所属:木星)

 

 

太陽系の衛星 第2位 : タイタン (所属:土星)

 

 

太陽系の衛星 第1位 : ガニメデ (所属:木星)

 

 

月は地球に対してアンバランスに大きすぎるため、
月の公転軸は地球の自転軸とは違って
だいぶ月寄りにずれているのだそうです。

しかも1年に3センチ程ずつ月は地球から遠ざかっており、
あと何億年かすると
月は地球の衛星ではなくなり
地球との2重惑星になってしまうのだそうです。

その頃まで人類が生きているかは分かりませんが、
2重惑星状態になると
地球の自転スピードが大きく遅くなり
1日が1000時間ほどになって、
灼熱な昼間と極寒な夜が共存する
今とはかけ離れた極悪な環境になってしまうそうです。

 

お~、なんか怖いですね・・・。

 

今は美しい地球と月。

せめて人類が居続ける間だけでも
美しいままで維持したいですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。