ブラウン煉瓦の輸入住宅

こんにちは!
横浜ショールームの坪松です。

先日、三島にあるブラウン煉瓦の輸入住宅 O様邸へ
2年点検に行ってきました!

ダブルの切妻や塔屋にアーチの入り口など
装飾性が高く素敵な外観スタイルのO様邸☟☟☟

ブラウン煉瓦のO様邸

O様邸の煉瓦は【ブラウン】

2年前に新しくラインナップに加わったこちらのブラウン煉瓦。

実は施工実績がこちらO様邸のみなのですが、落ち着きのあるカラーで
とても素敵な煉瓦です!!

アンティーク感のあるブラウン煉瓦

 

アンティーク感があって個人的にもとても好みです!!

 

花壇やアプローチなどの外構はお客様ご自身で構成を考え施工されたそうです。
レベルとセンスの高さに驚きました。

 

輸入住宅の外構

輸入住宅の外構

 

 

 

メンテナンスのご相談をいただきました。

こんにちは。竹内です。

 

今日10月31日は衆議院議員選挙です。

混沌とした世の中ですので、
私も出勤前に投票してきました。

景気回復に国防、外交、エネルギー問題などなど
政治って難しいと思うのですが、
少しでも良い世の中になっていって欲しいものです。

 

さて昨日のことですが、
12年前にお引渡しをさせていただいたオーナー様から
メンテナンスのご相談をいただきました。

 

 

お庭に小さなウッド階段をお造りしたのですが
腐食してしまわれたようです。

修復のお見積りをさせていただくには
まずは現況の確認をしないとなりませんので、
後日お伺いすることにし、
そのついでに他の部分も点検をさせていただくことになりました。

 

いやぁ、懐かしいですね。

再びお会いできるのがとても楽しみになってきました。

 

 

北欧スタイルの輸入住宅「SVENSKA HUS」で建てていただきましたので、
窓はスウェーデン製のトリプルガラスのサッシです。

パイン材をインテリアに多用していますので
経年変化で良い色になってきていることでしょうね。

 

 

もしお許しいただけたら
インテリアの写真なども撮らせていただきたいな~なんて思っています。

 

 

そういえば今日はハロウィーンですね!

渋谷には繰り出しませんが (笑)、
家で一杯飲みたいなぁ~。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

熊谷市に煉瓦積み外壁の輸入住宅を!!

こんにちは!
横浜ショールームの坪松です。

 

さて、先日ご契約を頂いた熊谷市のS様邸の現場へ
現地確認へ行ってきました。

S様邸の計画地

 

今回の計画地は市の区画整理事業にあわせて、再整理された敷地となります。

この地にお客様の想いの詰まった素敵な煉瓦積み外壁のお住まいが建築されますよ~

 

現在、年内の着工を目指し着々と準備を進めています!!

仕様の打ち合わせなど、お客様も決めることが多く大変な時期ですが、
しっかりとサポートしながら、お家づくりを楽しんで頂きたいと思います!!!

 

 

 

木造耐火建築物の輸入住宅にて上棟時打合せ

こんにちは。竹内です。

 

今日は都内で施工中の木造耐火建築物の現場で
上棟時の電気配線確認などの打合せをしました。

 

 

現場にはサッシが納入されていましたが、
サッシが入る開口枠も耐火被覆をしてからでないとサッシは取り付けられないので、
まだ現場内で仮置きされたままです。

 

外壁側も内壁側も21mm厚の石膏ボードが2重に貼られますが
まだ外壁側を貼り始めたばかりです。

また、床面や天井面、
そして見えなくなる屋根裏の天井面にも
同じように21mm厚の石膏ボードが2重で貼られることになっています。

出来上がったら耐火性能が抜群に高い建物になりますが、
大工さんは大変そうですね・・・。

 

 

配線の確認は問題なく終了し、
今後の工程などについても打合せをいたしました。

 

耐火建築物ということもあって
構造材がいつもよりたくさん使われており、
よりガッシリした印象を受けます。

ちなみにお施主様のお子様が触っている貧弱な柱は
屋根裏の施工の為に架設された足場を支えている柱です。

ですので、屋根裏の施工が終わったら撤去されます。

 

また、外構の打合せも行いました。

 

 

既存のもので生かせるものは生かしたいので、
どこまでを撤去するのかなど、
具体的なお話しを現地で出来たことは貴重でした。

 

建物が完成するころには真冬になっているかと思います。

レンガの外壁に装飾を施した印象的な外観になる予定なので、
完成がとても楽しみにしております。

 

完成予想図

 

このようなジョージアン様式の北米スタイルの輸入住宅になる予定です。

完成したあかつきには
完成見学会を行わせていただくこともご了解をいただいているので、
近くなりましたらご案内させていただきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

浦安市N様邸 煉瓦積み外壁の集合住宅完成間近!!

こんにちは!横浜ショールームの坪松です。

さて、浦安市にて建築を進めていた煉瓦積み外壁の集合住宅
N様邸の完成が迫っていきました。

完成間近のN様邸

 

白色の煉瓦積み外壁を採用いただいたN様邸は
まさに白亜の洋館!!

一見戸建て住宅のように見えるこちらの物件ですが、
1LDK+ロフトは8世帯分入った集合住宅です!!

 

外観を見ても、オーナー様のこだわりが見て取れます。
とても素敵な外観スタイルですね!!

 

煉瓦積みの建物なので、10年20年経っても煉瓦はほとんど新築時と
変わらない状態を保つことができるので、入居者様にも喜んでもらえそうです。

 

内部は使いやすいように考えられた間取りはモチロン
白を基調にしたインテリアも人気が出そうですね。

ロフト付きの内観

ロフトがあるので天井高さがスゴイ!!シーリングファンも付いてます

人気の対面キッチン

 

 

近日中に動画撮影に行ってこようと思いますので、
YouTubeチャンネルにアップロードしたら再度ご案内させて頂きます。

 

 

川越市O様邸 いよいよ着工!

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

今年の10月は日々の気温差がすごいですね。

夏のような温かさの日もあれば、冬到来かと思う日も・・・・体調管理には気を付けたいですね!!

 

さて、川越市にて建築を予定しているO様邸の建築許可が下りましたので、

先日現場にて地縄の確認に行ってきました。

いよいよ着工です

建築地には、建物の配置を示した【地縄】がはられています。

 

いよいよ基礎工事が始まりますよ!!

O様邸は赤色をベースに2色の煉瓦を組み合わせた煉瓦積み外壁のお家!

煉瓦の色を組み合わせることで、単色で積むよりより、色の幅ができるため、
より煉瓦積み外壁らしい素敵な建物に仕上がります!!

二色の煉瓦を使った施工実例

完成までしっかりとサポートしていきたいと思います。

ランニングに快適な季節になりました。

こんにちは。竹内です。

 

数日前は汗ばむほどの陽気だったのに
今日は肌寒い一日となりそうです。

とうとう秋冬物のスーツを引っ張り出してきました。

寒くなっていくのは嫌だな~。

 

ですが、涼しくなってくると走る方は快適になってきました。

 

WEBより

 

1月のハーフマラソンに向けて
インスタで見つけた1週間の練習メニューを
コツコツと積み重ねております。

練習を始めた9月は
まだ暑さが残っていたせいもあり
まったくパフォーマンスが上がらず、
自己ベスト更新どころか
2時間さえ切れないのではないかと不安ばかり感じていました。

 

そんな中、インスタで良さそうな練習方法を見つけました。

その1週間のメニューがこちらです。

月 オフ
火 ビルドアップ走
水 60~120分 ジョギング
木 オフ
金 40~60分 ジョギング
土 インターバル走
日 40~60分 ジョギング

とてもハードなインターバル走が1日、
ややきつめなビルドアップ走が1日あるだけで
後はほとんど軽めのジョギング。

これなら自分一人でも出来る!と、
すでに1ヶ月ほどこの練習メニューを繰り返しています。

おかげでだんだん走りが良くなってきた実感はあるのですが、
レース本番を想定した練習はしなくて良いのかな??と
若干の不安も感じ始めました。

そんな不安がどうしても拭えず、
今週の火曜日にレースの模擬試験ともいうべき
20キロのレースを想定したペース走をしてみました。

 

WEBより

 

夏以降、20キロ走はLSDペース(7分/km)でしか走っておらず、
6分/kmでさえ完走できるか不安でしたが、
ひとまずペースを5分30秒/km(ハーフ完走1時間56分相当)に設定して、
どこまで行けるか、とにかく走り出しました。

どれくらいで辛くなるんだろう・・と不安を抱えながら走っていましたが、
思った以上に順調に走れて
5分30秒のペースを最後まで守り切ることが出来ました!!

最後はちょっと疲れましたけどね・・・(笑)。

でもやっぱり、プロが作るメニューは効果が出るんだな~と感激しました。

 

レースまであと2ヶ月半ほど。
まだまだ練習期間はたっぷりあります!

しっかりと練習を積み重ねて
もっと高いレベルで走れるようになりたいと思います!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

現場見学 千葉~東京

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

今日は朝から冷え込み12月中旬相当の気温だったそうです。

つい先日までクールビズだった衣装も

冬に向けた準備をしなければなりませんね。

 

さて先日ですが、1日フリーの日がありましたので

担当現場を一気に見学してきましたよ。

 

まずは千葉県長生郡の現場です。

 

 

こちらは赤レンガの大屋根スタイルのお家を建築中。

基礎配筋が完了しました。

瑕疵保険の配筋検査も無事、合格し

今月中には基礎が完成する予定です。

 

2棟目は町田市の2階建ての現場へ

 

 

現在、1階の壁まで建ちあがりました。

こちらは塗り壁スタイルのスタイリッシュな

が出来上がる予定です。

 

そして最後は港区3階建ての現場です。

 

 

こちらは2つの建物が同時に進行中です。

1棟がすでに上棟してサッシまで取付おわりました。

 

 

電気配線も完了してますね。

こちらはフレンチスタイルの外観に

部屋は白ベースの明るいインテリアになる予定です。

 

と、丸一日かけて3棟の現場見学してきました。

 

それぞれの現場でテイストの異なるお家が建築中。

色々なご要望にお応えできるバリエーションの豊富さも

注文住宅ならではの魅力ですね。

 

お家づくりをご検討中の方は

ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

土地を決める前に一声ご相談ください

こんにちは。竹内です。

 

いつの間にかすっかり秋めいてきましたね。

過ごしやすい季節ですので
日本の四季の移り変わりを感じつつ、
この時期を楽しんでいきたいと思います。

 

さて、今日は土地を探している方に
お勧めできる土地がないか、
実際に足を運んでいくつか物件を見てきました。

 

 

土地の立地場所や価格はお客様のご判断にゆだねるのですが、
私どもがチェックするのは
建築を行う際に思わぬ出費や問題になる点があるかないか!が主になります。

特に多摩地方は丘陵地帯を宅地にしているところが多く、
その為どうしても傾斜地だったり
隣地との高低差が大きい物件が多くなります。

 

 

既存の建物がある場合、
また擁壁などがある場合、
それを解体するときや再利用するときに
障害になることはないか、
それを主にチェックをします。

 

 

既存の擁壁の強度証明が出来れば
そのままその擁壁を利用することが可能ですが、
もし強度証明をする手段がなければ
その擁壁は無かったものとして考えなければなりません。

その場合は擁壁を造りかえるのか、
または基礎や地盤補強で対策をとることになり、
通常の場合はどの方法をとるにしても
結構な出費となってしまうことになります。

 

 

そのようなポイントは
専門知識があったとしても販売図面上では分かりませんし、
ましてや専門知識がなければ気付きようがございません。

もっとも私どもが現地を見に行っても
既存の擁壁の強度証明が出来るのかどうかは
その時点では分からず、
役所へ行って調べてみないと判らないのですが、
可能性があるのかないのかくらいは
その場で判断ができます。

 

 

思わぬ出費とならない為にも
土地をお選びになるときは
私どもに一声ご相談いただけましたらお調べいたしますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

 

今回見に行った土地はほとんどが角地でしたが、
どの土地でもそこにスタイリッシュな輸入住宅が建ったら
きっと目を惹いて素敵でしょうね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

築10年レンガ積みの家 点検に行ってきました

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

今週末を過ぎるとようやく秋らしい

気候になるそうです。

そろそろ衣替えの準備をしなくてはなりませんね。

 

さて先日の事ですがお引渡しから約10年経過した

お家の点検に行ってまりました。

 

 

こちらは過去にAMACANの

実例紹介にも登場したことのあるお家です。

コロナの影響もありなかなかお会いする機会が

ありませんでしたが今回、久々の訪問となりました。

 

外壁にレンガ積みを採用いただいたこちらの家は

10年たったとは思えないほど綺麗な外観でしたよ。

もちろんメンテナンスフリーなのでお引渡しから

一切のお手入れなしでこの状態です。

さすがレンガ積みの家ですね(^^♪

 

今回はお引渡し10年の節目ということもあり

お家の隅々をチェックしてメンテナンスが必要な個所がないか

確認していきました。

 

 

今回は業者さんも協力いただき屋根の点検も

行いました。

 

こちらはスレート瓦を採用しております。

さすがに新築時に比べると若干の色落ちはありましたが

割れや変形などは見当たらず良好な状態でした。

まだしばらくはノーメンテナンスで

問題なさそうです。

 

 

雨樋に詰まりがないか等もチェックしていきます。

ホコリなどで汚れはありますが機能は大丈夫そうです。

 

 

普段はあまり見ることのない床下も潜って確認します。

床下はしっかり換気されており土台や床合板も

全く問題ありませんでした。

 

といった感じで点検は終了。

 

緊急を要するメンテナンスはありませんでしたが

前回、行った防蟻工事の保証期間がそろそろ終了するため

工事のご案内をさせていただきました。

シロアリは暖かくなる時期に発生しやすくなるので

今年の冬に実施する予定で進めることになりました。

 

その他、リフォームのご相談などもいただきましたので

あらためてお打合せを進めていきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。