平屋レンガの家 お引渡ししました!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

今日は一日、ショールームでの仕事でしたが

午後になると急に雨が降り出してきました。

来週の予報をみると傘マークが多くみられて

いよいよ本格的な梅雨入りでしょうか。

 

さて、こちらのブログでも何度か

ご紹介させていただいた日野市の平屋レンガの家ですが

先日、お引渡しをさせていただきました。

 

 

この日は快晴ということで絶好のお引渡日和。良かった~(^^)/

シンメトリーの整った外観は何度見ても惚れ惚れしますね。

外構工事は6月から開始予定で、正面には門扉やフェンスを

設置します。お庭が出来上がったら、より建物が映えそうです。

 

 

 

パティオドアが並ぶ側面にはウッドデッキを

設置予定です。

 

 

 

小さなこだわりですが今回は雨樋の色を

軒樋はホワイト、竪樋はブラウンと分けることで

外観デザインを考慮したコーディネートになっています。

このような細かなこだわりの積み重ねが

家づくりには必要なのですね。

 

オーナー様にも大変、満足いただき

無事、お引渡しをすることができました。

 

オーナー様に初めてお会いしたのが

昨年8月でそこから約10か月でのお引渡しとなりました。

見学会などのイベントにもご協力いただき

本当に感謝することばかりです。ありがとうございます。

 

今後、外構工事がスタートしたら

またレポートしたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

とても奇麗にお使いの築20年の輸入住宅

こんにちは。竹内です。

 

先日、築20年になる北米型輸入住宅のお宅へ伺ってきました。

 

 

ちょうど防蟻処理のメンテナンスを行っている最中でしたが、
せっかくなので
他にも気になっている個所がないか伺ってきました。

20年も経つと、なにかとメンテナンスが必要になるものですからね。

 

 

ウッドバルコニーは塗装がだいぶ剝がれていました。

ぐらつき等は見受けられませんでしたが
木の保護のために塗装は行った方が良さそうです。

しかしお引き渡しした後に設置されたコンサバトリーがお洒落ですね!

 

 

コンサバトリーの脇にはつるバラが奇麗に咲いていました。

やはり輸入住宅にはバラが良く似合いますね!

 

私もバラが好きなんですよ~、なんてお話しをしていたら、
もう少し早い時期だったら正面のモモの花が奇麗だったのに・・・と
奥様がとても残念がっていました。

玄関前には大きなモモの木が2本あり、
さらに実ったモモの種から派生した小さなモモの木が数本。

確かにこれが一斉に花を咲かすのでしょうから
きっとお見事なんでしょうね!

来年の春には是非見に伺ってみたいです!

 

いくつかご相談があった中で
キッチンのレンジフードの排気力が衰えてきたというご指摘がありました。

 

 

レンジフードはナショナル(!)の同時給排型です。

動かしてみても確かに空気が動いている感じがあまりしませんでした。

給排気フードの目詰まりも無さそうでしたし、
キッチン自体、20年経っているとはとても思えないほど奇麗にされているので、
明らかにレンジフード自体の問題なんだろうと思われました。

いっそのこと新しいものにお取替えになりたいとのことでした。

 

しかし本当に奇麗にされていますね。

レンジフードだけでなくコンロの後ろのタイルの壁や
キャビネットにも全くと言ってよいほど汚れがなく
まさにピッカピカでした!!

いくら同時給排型のレンジフードを使うとキッチンが奇麗に保てるとは言っても
20年でここまで奇麗に保つというのは
きっと奇麗好きな方なんでしょうね。

恐れ入りました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

久しぶりの都心

こんにちは。竹内です。

 

今日は久ぶりに都心の方へ打合せに行ってきました。

 

恵比寿プライムスクエア

 

場所は恵比寿から徒歩10分くらいの場所で、
すぐ近くに恵比寿プライムスクエアがありました。

背の高いビルは事務所棟で
左側の低層の建物は住居棟だそうです。

どんな方たちがお住まいなんでしょうね??

いつも多摩エリアにいる私にとっては
少々別世界的な感じです (笑)。

 

東京都はご存知のように
まだコロナ禍による緊急事態宣言下なので
都心に電車で行くのには不安も無くは無かったのですが、
実際に都心にお住まいの方も多いわけですし
繁華街に行ったというわけでもありませんから
まったく怖さは感じませんでした。

 

さて、こちらへ来た要件というのは
都心から遠く離れた高級リゾート軽井沢の物件についてのご相談です。

 

 

都心から車でも2時間あれば余裕でつきますし、
新幹線なら1時間ちょっとです。

近くなったとはいえ
東京と軽井沢では空気感がまったく違います。

 

浅間山

 

私もこの一年は
軽井沢に何度も足を運びましたが、
リゾート地としての歴史の深さからくる風格にはいつも圧倒されてしまいます。

 

特に旧軽のあたりは高級レストランやホテルがいくつもあり、
さらにお洒落なお店が軒を連ねていて
洗練された街並みを形成していますよね!

 

そんな軽井沢はいま、とても活況なんだそうです。

別荘やセカンドハウスだけでなく
リモート勤務が可能になったことで移住する方が増えていて、
不動産もかなり売買されているようですよ。

 

それこそ都内の高級マンションに住んでいて
週末は軽井沢の別荘へ行く・・・なんて
なんとも豊かなライフスタイルではないですか!!!

 

軽井沢 施工例

 

軽井沢 施工例

 

軽井沢 施工例

 

そんな人生を夢見て
わたくしもこれからの人生も頑張っていこう!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

皆既月食

 

小山です。

5月26日、皆既月食があると知り
先月からアラームまでかけて楽しみにしていた息子。

今日はベランダでお月見だから早く帰ってきて~と朝からウキウキしていたものの、
あいにくの天気です。

今日は見えないね~と言ったものの、
ソワソワする息子、結局ベランダへ。

月は雲に隠れて全く見えず、仕方ないので国立天文台のyoutubeライブを見ながら外でご飯を食べるというなんともいえない状況に。

月がだんだん細くなっていく映像に、はじめは興味津々で見ていましたが
すぐに飽きたらしく別の動画が見たい~という娘。
どうやら息子、月が隠れると空が赤くなると思っていたらしいです。
ライブ映像の月が微妙に赤くなっている姿を見て、拍子抜けしたご様子でした。

最後はベランダにムカデが出て床に座っているのも怖くなり、早々に引き上げることになりました。

こんな月が見られたらよかったんですが~

次回は2022年11月8日、スーパームーンの皆既月食は12年後!とのことです。
息子は21歳。友達と見るんでしょうか。

 

相模原市煉瓦積み外壁の輸入住宅 上棟

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

今年は梅雨が早いですね。ジメジメ・ジトジトの季節がやってきました。
梅雨明けが早ければいいのですが、長引くと我々建築家としては、困ったものです。

 

さて、題名にもありますが、

相模原市で建築中の煉瓦積み外壁のT様邸
先日、無事上棟しましたーーー!!!!

上棟したT様邸

 

上棟時には、実際の現場を見ながら打ち合わせをさせて頂き、
照明やコンセントの位置などの配線関係・壁補強位置などの確認を行います。

 

上棟打ち合わせの様子

 

家じゅうをしっかりと確認しながら調整。
やっぱり図面で見るのと、現場で実際に見るのは異なりますね~~~

 

素敵な塔屋空間

 

気密ボックスが施工されたコンセント

ダクト回りもしっかり外気をシャットアウト

 

現場は今後、断熱材が重鎮され、気密工事、石膏ボード施工と
壁がふさがってしまうので、色々調整可能な最後のタイミングになります。

 

後日撮影 断熱材施工

後日撮影 気密工事完了

 

工事は順調に進んでいるので、夏ごろには
素敵な煉瓦積み外壁の輸入住宅が完成予定です!!

しっかりとサポートしていきたいと思います。

リフォーム相談で伺った築7年のレンガの輸入住宅

こんにちは。竹内です。

 

今日は田園都市線沿線の閑静な住宅街に建つ
北欧型輸入住宅のお宅へ
リフォームのご相談でご訪問をしてきました。

 

 

アイボリー色のレンガ積みの外壁で、
玄関ドアが爽やかなピジョンブルーでペイントされているのが特徴です。

 

 

アイボリー色のレンガとバラのピンクとグリーンに
ピジョンブルーのドアがとても映えていますね!!

 

 

北欧型のデザインということで
シンプルな形状ではありますが、
シンプルだからこそ
素材の質の良さがより強調されている気がいたしました。

 

 

お引き渡ししてから7年が経過しましたが、
外壁は新築時とは変わらずの美しさとオーラを醸し出しており、
レンガの外壁の耐久性はさすがだな~っと感心いたしました。

 

裏に回るとお庭がとても奇麗に造りこまれていました。

 

 

新築時にはこのようになっていなかったかと思いますが、
カラフルな色の敷石をランダムに敷き詰めて
花壇を中央に配置するというアイデアは素晴らしいですね!!

オーナー様のセンスの良さを感じてしまいました。

 

さて肝心のリフォームですが、
キッチン周りが主な内容でした。

ご要望通りのリフォームは可能と思いますので、
完成しましたらあらためてご報告できればと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

ベランピング

ピンクムーンをベランダで見て、ベランダご飯がすっかり気に入った様子の子供たち。

今日もベランダでご飯が食べたーい!とのリクエストで
お蕎麦と餃子とつまみ
という妙な組み合わせの夜ご飯をベランダに運んで
ベランダご飯を楽しみました。

 

前回よりも暖かくなり、過ごしやすく、飛行機を眺めたり、時々走る電車を眺めているだけで、なんでもないご飯ですが美味しく感じました。もちろんお酒も♪
寒くなったらすぐ隣にはお風呂もあるし、トイレもあるし、極楽です!
蚊がいない今くらいまでの季節限定かもしれませんが
お出かけできない、閉塞感から少し解放されます

ちょっと流行からは一歩遅れ?という感じですが
我が家も「ベランピング」楽しんでます!

平屋建ての家 もうすぐお引渡しです

小山です。

先日、見学会にご協力いただいた物件で、施主検査を行ってきました。
空調のメンテナンス方法のご案内や、

支給品の取り付けなども行いました。

 

もう間もなくお引渡しですが
外構工事はこれからですので
まだしばらく通わせていただく予定です!

道路から少し地盤が高くなっているので、建物の見栄えがとても良く
格好良いです!ご近所で評判の洋館になるでしょうね!

外構が完成したときが今から楽しみです。

完成現場見学会を行いました。

こんにちは。竹内です。

 

日野市で新築工事をしておりましたレンガの平屋住宅が完成しましたので、
お施主様にお許しをいただき、
昨日と今日の二日間に渡り
完成見学会を行いました。

 

 

赤レンガの外壁が目を惹きますが、
屋根は和瓦です!!

和洋折衷の大正時代あたりに建てられた洋館のイメージですが、
とても雰囲気よく再現されたと思いますが
如何でしょうか??

 

外構工事はまだこれからなのでやや殺風景なのは仕方ないですが、
外構が出来上がると
ずーっと何年も前からここに建っていたかのような
落ち着いた佇まいになるんだと思います。

 

今回も多くのお客様が見学にお越しになり、
ご自身が描かれているイメージと合わせて実物をご覧になっていかれました。

 

ご参加くださったお客様と
この機会をいただきましたお施主様には
心より感謝いたします。

 

 

 

玄関を中央におき、
シンメトリーになるように窓を配置した伝統的なスタイルは
見る者に美しさと安定感を与えているかのようです。

このデザインは王道スタイルと言ってよいと思うのですが、
以前にも同じスタイルの平屋住宅をお引き渡ししたことを思い出します。

 

 

家の規模はほぼ同じなのですが、
外壁材がレンガとラップサイディングでは
だいぶ印象が変わりますね。

どちらも素敵にコーディネートされていて
美しいですね。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

新しいカタログの時期

壁紙の新カタログが届きました。

 

この時期になると、いろいろなカタログが更新されます。
新商品も出てくるので、気になったものをピックアップしてみました。

 

まず、先日リリカラの営業マンが持ってきた、「Vウォール」カタログ。

白っぽいカタログから、オレンジのカタログになりました。

 

 

リリカラにはいつもお世話になっています…。

なぜかというと、別のカタログ「Will(ウィル)」に載っている

ウィリアム・モリスの壁紙が天草のオーナー様に大好評。

 

個人的に、もっと増えたらいいな~とは思っていましたが、

なんと、今回この「Vウォール」にも、モリスのクロスの掲載が!

 

と言っても、ほんの少しのページだけでしたが。。。

 

今までのモリスの壁紙と比べて、より「いま」っぽさ、

流行りになるようなデザインが特徴的に思えました。

 

無地の種類も増えてました。

 

くすんだ色がまた、シャビーシックで人気が出そうです。

 

なんだか似たようなものもあったような…?

と思って、「Will」のカタログも見返してみましたが、若干違いました(笑)

 

これが「Will」のモリスにあったものです。

 

似てる…

 

正直A4サイズのサンプルを見比べないとわからないかもしれないです…。

今度取り寄せてみます。