煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑

鎌倉わいん

こんにちは。竹内です。

 

ここのところ仕事で移動することが多く、
営業車でラジオを聴く機会が増えました。

 

そんな中、気になる情報を耳にしました。

 

なんと、鎌倉でワインを作っている方がいらっしゃるようなんです!!

え?鎌倉でワイン??

 

 

鎌倉といえば野菜やお肉など、
地元産のものがブランド化していて
「食」に関してはかなりの地位を確立していますが、
「お酒」、特にワインとなると
地元産が無い・・・ということで、
一念発起して生産を始めたそうなんです。

 

そのワインは現時点ではまだ販売されていないのですが、
初めてのリリースがそろそろ行われるようなんです。

その情報はインスタで公表されるそうなので、
さっそくフォローをすることにしましたよ!

「#鎌倉わいん」で検索するとすぐアカウントが見つかります!!

 

 

発売予定のワインは赤と白の2種類だそうで、
赤はピノ・ノワールとメルロのブレンド、
白はリースリングとシャルドネのブレンド、
しかも種や皮の旨味を生かしたいわゆるオレンジワインのようで、
無濾過の為、少々濁りがあるそうです。

 

もちろん鎌倉産にこだわるために
葡萄畑も鎌倉市内にあるそうです。

鎌倉市は葡萄栽培に決して適しているとは言えない気候だそうですが、
収穫期となる8月の降雨量が少ないという特徴があるのだそうで、
濃い味の葡萄が作れるんだそうです。

へぇ~、そうなんですね!

とにかく気になるので、
ぜひゲットして試してみたいですね!!

 

鎌倉市内での施工実例のご紹介です!!

 

レンガ積み外壁 延床32坪

 

サイディング外壁 延床40坪

 

レンガ積み外壁 延床40坪

 

サイディング外壁 延床31坪

 

レンガ積み外壁 延床59坪

 

レンガ積み外壁 延床50坪

 

レンガ積み外壁 延床89坪

 

竹内でした。いつもありがとうございます。