雨上がりに咲いたバラたちに感傷的になり・・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

11月8日の立川モデルハウスの閉店まで1週間を切り、
なにかとバタバタしているこの頃です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウスの塔屋

 

この雄姿が見られるのもあと僅か・・・。

だんだん切なくなってきました・・・。

 

お別れをしなければならないのはモデルハウスだけではなく、
手塩にかけて手入れをしてきたバラたちともお別れが近づいています。

 

そんな感傷的になっている今朝、
雨上がりに咲いたピンクのバラたちが愛おしく感じたので
記念に写真を撮りました。

そんな健気なバラたちをご紹介しますね。

 

プリンセス・ヴェール

 

今年の春先に地植えしたばかりのプリンセス・ヴェールです。

開き始めなのでまん丸でカワイイ!!ですね。
開けばカップ咲きになります。

 

 

クイーン・エリザベス

 

大輪のピンクはクイーン・エリザベスです。

大輪なのですがハイブリッドティーではなく
房咲きのグランディ・フローラという系統です。

枝が良く伸びるので、
この写真は脚立に乗って撮影しました (笑)。

 

 

ブライダル・ピンク

 

奇麗な高芯咲きな筈のブライダル・ピンクですが、
雨に濡れて少し花の形が崩れてしまったようです。

それでもバラらしい奇麗な形を保っていて
個人的に好きなバラの一つです。

 

 

マチルダ

 

花びらがグラデーションでフリルがついたような形をしているマチルダです。

中輪でカワイイお花ですね。
繰り返し何度も咲いてくれる良いバラです。

 

 

今バラは秋咲きのシーズンを迎えています。

残り僅かな期間ですが
バラだけでも観にいらしていただけたら嬉しいです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。