軽井沢の現場に行って来ました。

こんにちは。コーディネーターの東山です。

先日、軽井沢の物件の上棟打合せに行って来ました。

11月中旬ということで、寒さを覚悟していましたが、

この日の気温はなんと18℃!

お天気にも恵まれ、柔らかな日差しの中、電気配線の確認を行うことが出来ました。

 

現場の配線位置と図面を照らし合わせながら、1つ1つ最終確認して行きます。

 

2Fホールにあるハーフサークル窓です。

ハーフサークルがあると、空が高くまで広がって開放感が増しますね♬

 

山々に囲まれた本日のY様邸。MaHAtシステムやストーブも採用しており、

素敵な景色に囲まれた、快適で暖かいお家になりそうです。

完成が楽しみです♬

 

 

軽井沢の北欧風住宅、現場打合せ

こんにちは。竹内です。

 

ここのところ妙に暖かいですね。

暖かいというより暑い・・・。

 

昨日は朝から軽井沢で建築中の北欧風住宅の現場打合せの為
軽井沢へ行ってまいりましたが、
朝の10時前から日差しが当たるとじりじりと暑く感じました。

 

 

11月も中旬になってくると
軽井沢では氷点下になることも珍しくなく、
実際にほんの数日前は氷点下7℃まで冷え込んだそうです。

しかし季節外れのこの暑さ・・・。

現場の方は工事がし易くて助かりますが、
なんか変な感じですね・・・。

 

余談ですが・・・、

 

2015年11月26日の軽井沢

 

5年前の11月26日に軽井沢に行った時は
こんな雪でした・・・。
これはこれでビックリですが・・・ね。

 

 

さてポカポカ陽気のもと、
お施主様と電気配線の確認を行いました。

 

 

今まで図面上でライトやスイッチ、コンセントの位置や数を打合せしてきましたが、
現場であらためて確認をすると
場所を変えた方が良い場合なんかも見つかったりします。

下地のボードで塞いでしまう前なら
位置の変更も難なくできますので、
この段階でしっかりと確認作業をするのはとても大切で有意義なことです。

 

一方で、現場にはサッシが納入されていました。

 

 

こちらはクレトイシ社のモンタージュという樹脂製サッシなのですが、
ガラスはトリプルガラスの仕様にしました。

 

 

寒冷地ということもあり
トリプルガラスによる断熱力が威力を発揮してくれそうです。

暖房は全館空調のマッハシステムが搭載される予定で、
薪ストーブも置かれる予定です!!

 

寒冷地でなければ
2月から3月上旬くらいには建物は完成するのですが、
軽井沢でその時期は極寒期でもあるため
最後の仕上げである塗装工事や地中配管工事などが
予定通り行えるかどうかは気候次第ということで、
工期は4月上旬までいただいております。

 

完成が待ち遠しいですね!

 

さて、お昼には確認作業も終わり
打合せも無事に終了しました。

 

同行したコーディネーターの東山さんと
帰り際に近くのレストランでランチをしました。

 

 

アウトレットモールの近くにあるレストランWINGさんへ伺いました。

モダンなデザインのブルーの建物でした。

 

 

4種類あったランチセットの中から
きのこハンバーグセットをいただきました。

ふんわりジューシーなハンバーグと
シコシコとした食感のキノコが絶妙で
ボリュームもあってとても美味しかったです!

平日なのに割とお客様も多くいて、
きっと流行っているお店なんだと思いました。

またぜひ、伺いたいと思いました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

【突撃隣のスゴイ家】でオーナー様のお家が紹介されました!!!

こんにちは

横浜ショールームの坪松です。

 

昨日、BSテレ東の番組

【突撃隣のスゴイ家】にて、担当させて頂いた横須賀市のM様邸が

紹介されましたーーーー!!!!

ご紹介されたM様邸

 

まさに天草ハウジングを代表する大豪邸 M様邸!!

番組では、アンガールズの田中さんと元宝塚の遼河はるひさんがお家に。

 

お家の見どころを隅々まで深堀されながら紹介されています。

はるひさんも仰っていましたが『どこから触れて良いかわからない』

ほど魅力満載のM様邸。

本当に素敵なお住まい

なんど見ても本当に素敵なお家です。

 

 

外回りでは、天草ハウジングならではの煉瓦積み外壁に関して、

ご主人様から完璧なご案内がっ!!(笑)

 

感謝感激です・・・・・

 

まるで天草ハウジングのPR動画かのように、

我々が伝えたいことを全部伝えてくださいました(笑)

本物の煉瓦を使った煉瓦積み外壁

 

室内でも

Dewils社製の高級輸入キッチンやこだわりのリビングルームなど

豪華で素敵なインテリアと一緒に、

生活がしやすいように拘って頂いた家事・生活動線も隅々までご案内。

Dewilsキッチン

天草ハウジングこだわりの全館空調システム

【MaHAtシステム】もご紹介いただきました。

家事・生活動線を意識した住まい

 

映像を見ていると

打合せをしていたころ、建築中のころのことを思い出し
とても懐かしい気持ちになりました。

こんな素敵なお家を担当させて頂き本当に幸せです。

ついついニヤニヤしながらテレビを見ちゃいました。(笑)

 

 

見逃したかたもテレ東のアプリ【ネットでもテレ東】で無料配信していますので、

ぜひご覧になって頂ければと思います。

 

煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑

鎌倉わいん

こんにちは。竹内です。

 

ここのところ仕事で移動することが多く、
営業車でラジオを聴く機会が増えました。

 

そんな中、気になる情報を耳にしました。

 

なんと、鎌倉でワインを作っている方がいらっしゃるようなんです!!

え?鎌倉でワイン??

 

 

鎌倉といえば野菜やお肉など、
地元産のものがブランド化していて
「食」に関してはかなりの地位を確立していますが、
「お酒」、特にワインとなると
地元産が無い・・・ということで、
一念発起して生産を始めたそうなんです。

 

そのワインは現時点ではまだ販売されていないのですが、
初めてのリリースがそろそろ行われるようなんです。

その情報はインスタで公表されるそうなので、
さっそくフォローをすることにしましたよ!

「#鎌倉わいん」で検索するとすぐアカウントが見つかります!!

 

 

発売予定のワインは赤と白の2種類だそうで、
赤はピノ・ノワールとメルロのブレンド、
白はリースリングとシャルドネのブレンド、
しかも種や皮の旨味を生かしたいわゆるオレンジワインのようで、
無濾過の為、少々濁りがあるそうです。

 

もちろん鎌倉産にこだわるために
葡萄畑も鎌倉市内にあるそうです。

鎌倉市は葡萄栽培に決して適しているとは言えない気候だそうですが、
収穫期となる8月の降雨量が少ないという特徴があるのだそうで、
濃い味の葡萄が作れるんだそうです。

へぇ~、そうなんですね!

とにかく気になるので、
ぜひゲットして試してみたいですね!!

 

鎌倉市内での施工実例のご紹介です!!

 

レンガ積み外壁 延床32坪

 

サイディング外壁 延床40坪

 

レンガ積み外壁 延床40坪

 

サイディング外壁 延床31坪

 

レンガ積み外壁 延床59坪

 

レンガ積み外壁 延床50坪

 

レンガ積み外壁 延床89坪

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

カーテンの採寸

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

11月中旬。
朝家を出るときに、ヒンヤリと冷たい風が足元を通り、冬を実感します…。
でも、11月って季節的にはまだ秋…?どちらなのでしょうか?

 

先週、横須賀市のT様邸の現場へ行ってきました。

 

レンガが積み終わるまであともう少しという感じでした。

 

外で作業される職人さんは、冬場は大変ですね…。
夏も暑さで大変だと思いますが、、、

 

 

室内は、窓枠もついて、良い感じです。
ここの窓枠は後々に塗装をするため、無塗装品の窓枠をつけています。

 

吹抜け部分の窓。

 

今回現場へ行ったのは、カーテン屋の職人さんに採寸をしてもらう為でした。

吹き抜けの窓にカーテンレ―ルを付けるのですが、
足場が必要かどうか確認していただきました。

階段には踊り場もあり(まだついてないですが)、
ホール側からも脚立を使えば届きそうとの事で、足場は必要ないそうです。

他の窓もひとつひとつ、レールの位置や生地の出幅などを確認していただきました。

 

カーテンを取り付けるのはまだ先ですが、楽しみですね…!

 

今週のナンバーワン!

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜営業部の永田です。

 

天草ハウジング・横浜ショールーム

11月も14日になりました!

時の流れが早いです。

どんどんと進んでいきますなぁ。

 

 

さて、私の今週の見た景色で、ナンバーワンはこれです。

 

虹~

散歩の途中で見かけた景色。

青空と雲と虹が同時に見えました。

バックの山々のコントラストも絶妙で、

ラッキーなタイミングに巡り合えましたー。

 

この季節は空気も澄み切って、

自然光も緑を綺麗に照らしてくれます。

アウトドアにも とっても良い時期ですねー。

 

紅葉も少しづつ進んできていますので、

この秋も目が離せません。

大いに楽しんでいきましょう~。

 

ではではでは。

天草ハウジングの永田でした。

またお会いしましょう。

 

 

 

本社へ仮住まい?

こんにちは。竹内です。

 

本日、立川モデルハウスから本社へ移動となりました。

ただ新しい東京ショールームが出来るまでの間の仮の移動です。

 

まだ荷物の整理も終わっておらず、落ち着いた感じは全くありませんが、
ひとまず、今日からこちらで頑張っていくことになりますので、
引き続きどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

天草ハウジング 本社

 

天草ハウジングの本社は八王子市にございます。

駅で言いますと、
京王高尾線の山田駅の近くにございます。

 

立川モデルハウスとは外観が全く異なりますが、
この本社家屋も20年以上前には
モデルハウスとして使っていた時期がありました。

 

総合住宅展示場にモデルハウスを出店するようになり、
本社はモデルハウスとしての役目を終えて今に至りますが、
もうかれこれ築30年近くなる建物なのではないでしょうかね。

タイルとモルタル系のツートンの外壁となっており、
当時のトレンドを物語っております。

 

 

ビルトインガレージもさることながら
なんとボウウィンドウもついております!

新築当時は最先端だったのでしょうね!

 

さて、立川モデルハウスが閉店したことで、
それに代わるお打合せ場所として
しばらくは本社にてお願いすることが多くなると思います。

 

 

本社ではこちらの日当たりのよい応接間にて
ご面談をさせていただくことになります。

駐車場も完備しておりますので、
どうぞ安心してお立ち寄りください。

 

それではどうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

立川モデルハウス最終営業日

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

かねてからご案内のとおり立川モデルハウスは

本日、11月8日を最終営業日とし閉店させていただくことになりました。

 

2005年の開店以降、永きにわたり皆さまからご愛顧を賜りましたこと

心から感謝申し上げます。

 

 

さて、いよいよ営業最終日を迎えてしまいました。

最終週には多くの天草ハウジングのオーナー様にモデルハウスにお越しいただき

大変、賑やかな一週間となりました。

 

これまでに幾度となくモデルハウスの写真を撮ってきましたが

本日は撮りおさめということで接客の合間に撮影をしておりました。

 

2020年11月8日撮影

 

今では天草ハウジングの代表作となったレンガ積みの家ですが

モデルハウスではこの建物で初めてレンガ積み外壁を採用しました。

 

 

 

天草ハウジングのデザインの特徴のひとつ

それが、このレンガアーチです。

その後、たくさんのお家で採用いただくことになりました。

 

 

 

こちらの塔屋も人気デザイン。

こちらも2005年のオープン以降、多くのお客様を

魅了してきました。

 

ご見学いただいた方には

「うちにも塔屋が欲しい~」という声をいただき

実際に多くの施工実例が生まれました。

 

 

コーナー部分の立体感や重厚感は

タイル貼りやスライスレンガ外壁では表現できない

煉瓦積みならではの魅力だと思います。

 

と、このブログを書いているころには

すっかり日も暮れてきました。

 

今後は新ショールームの開店に向けて準備を進めていくことになります。

新たなビジネスモデルでの展開となりますが

より多くの方に天草ハウジングの魅力をお伝えできればと思いますので

情報リリースまで楽しみにお待ちいただければと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

長らくのご愛顧有難うございました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

11月18日、本日を持ちまして
立川モデルハウスは閉店とさせていただきます。

 

ご来場いただきました全ての方々に心から御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

引き続き、東京ショールームとして営業をさせていただく予定ですが、
肝心のショールームのオープンまでは
今しばらくお時間をいただくことになってしまいます。

その間、ご不便をお掛けする方もいらっしゃるので
大変に恐縮に思っております。

 

新しい東京ショールームに関しましては
ご案内できるようになりましたら随時お知らせいたしますので、
どうぞ引き続き、天草ハウジングをよろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。