今日もモデルハウスでロケでした

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は穏やかな一日となりました。

昼間はちょうど良い温度で過ごしやすかったですね。
でも朝晩は冷えるので
体調崩さないように気を付けましょう!!!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日は火曜日でモデルハウスは定休日ですが、
本日もモデルハウス内でとあるドラマ撮影が行われていました。

 

今回は歴史の謎を解き明かす・・・ではないですが、
歴史の史実に則った再現ドラマの撮影でした。

 

主人公は第一次世界大戦の頃、
女スパイとして逮捕され処刑されたマタ・ハリだそうです。

 

マタ・ハリ

 

マタ・ハリはオランダ生まれで
もともとは裕福な家庭に育ったようですが、
その後没落して
大人になってからは生活が困窮することもあったようです。

そんな中、世界大戦が起こり、
生きていく為にその美貌を生かしてダンサーをしながら
フランスやドイツの将校らと親しく付き合うようになり、
その結果、スパイ容疑を掛けられてしまったようですね。

 

写真を見る限り、かなりエキゾチックな顔立ちで、
アジアの血が入っているようにも見えますが、
Wikipediaによるとそういう事実はなかったようです。

 

またスパイ容疑もあったかどうかもよくわからないようで、
要は戦争の責任を取らされた・・・ともいえるようです。

そうだとしたら可哀そうな方ですね・・・。

 

放送は12月らしいので、
楽しみに待っていようと思います。

 

 

ここのところドラマ撮影やスチール撮影が続きましたが、
撮影もこれでひと段落です。

一生懸命に撮影に協力をしてくれた立川モデルハウスに
お疲れ様~!って言いたいですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

テント設営講習会に行って来ました!

こんにちは。横浜ショールームの東山です。

だんだん寒くなってきましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家はと言いますと、

ついにテントキャンプデビューを決意致しました!!!

こんな寒い時期に、、、なぜ!?

 

はい。それは、気がついたら寒くなっていたからです(汗)

実は、8月に、コテージでのキャンプデビューを果たしたのですが、

その時、一緒に行った2家族は、それぞれテント。

そこで、

テントの方が断然楽しい!!!

ことを知ってしまった我が家も、即、テントを購入したのですが、

テントリベンジの日取りを4家族で合せることはなかなか難しく、、、

寒くならないうちに行きたいね!と言いながらも今に至ってしまったという訳です。

 

そんなこんなで、前置きが長くなりましたが、

ようやく、キャンプの日程も決まり、

先日、テント設営講習会に行ってまいりました♬

 

我が家が購入したのは、

コールマンのマスターシリーズの4SコクーンⅢ。

 

 

なぜこれなのか?

理由は色々ありますが、

簡単に言うと、

1.生地やフレームが他と比べてしっかりしていて、丈夫そう!

2.全長6700×全幅4000×高さ2200の広々空間

3.インナーテントを後からもう1つ追加することできる!

特に、3は、子供のお友達と一緒に行った際、子供だけの部屋を作ってあげることが

出来るので、かなり盛り上がるだろうなぁと、後あとまで楽しみが広がる感じが

グッドな感じです。

 

そんな感じで一目ぼれしたテントですが、デメリットは設営の大変さ!

テントを張った状態で見ていた時は、夢が膨らみましたが、

床に敷かれた1枚の大きな布になった途端に、

本当に自分たちだけで設営できるのか不安になって来ました。。。

 

が、そうも言っていられないので、しっかり、設営見学!

 

まず、広げたテントの屋根中央に、中央用のフレームを通します。

 

次に、両サイド用のフレームを接続し、4本足とし、

 

足元をテント四隅とそれそれ連結。

 

するとこんな感じ

 

中央にもフレームを接続し、

 

フレームにテントの接続金具をぱちぱち留めて、

 

テントの前後にもフレームを入れ、

 

屋根中央と前後のフレームの間にも屋根フレームを入れると

 

ようやくメインの組立が完成しました!

ぱちぱちぱち。

ここまで約30分。さすがコールマンのスタッフさんは、早いです!

 

あとは、ルーフカバーと

 

インナーテントを取り付けて、

 

前方にタープを取り付ければ、完成です!

おぉー、やっぱり、カッコイイ!

設営は大変そうですが、初テントキャンプがんばって来ます!