22日夜10時は・・。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

煉瓦の輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日は朝から雨が降り続いています。

そして寒い~です。

 

秋晴れが恋しいですね。

 

 

10月になりテレビドラマも新しくなってきていますが、
毎週木曜日夜10時からフジテレビで放送されている
「ルパンの娘」が新シリーズとなって放送されています。

 

 

15日が初回放送でした。

ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、どうでしたでしょうか?

 

私は留守録をしてあるので
お休みの日にでもゆっくりと拝見しようと思っています。

 

来週の予告までご覧になられた方でしたら
もしかしたらお気づきかもしれませんが、
実は、22日放送予定の第2話で、
天草ハウジングの立川モデルハウスが登場するシーンがあるんですよ!!

 

 

名門の探偵一家に生まれながら
今は落ちぶれてしまってアパートで暮らしている
「名探偵の娘」さんが走っている背景は
まさに立川モデルなんですよ!!

これは絶対に見逃せません!!!!

 

ぜひ、来週22日木曜日夜10時は
フジテレビの「ルパンの娘」をご覧になってくださいね!!!

よろしくお願いいたします!!!!

 

あ~、橋本環奈さん、ほんと奇麗でした!!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

今年のハロウィン

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

あと2週間したらハロウィーン!ですね。
去年の今頃は横浜モデルハウスをハロウィン仕様にしてました。

怪しげなカボチャたち…。

引っ越しをした時に小物系はすべて手放してしまった為、
ショールームには飾れるものが残っておらず…。

 

という事で、新しくカボチャを買ってみました。

 

どこに置くのがベストか…試行錯誤…。

 

ちなみに一般市民の心強い味方、ダイソーで買ってきました。
顔が彫ってあるカボチャもありましたがプラスチック感が強くてやめました。

どちらの写真も、オレンジがアクセントになっているため
写真が映えますね…。

 

そういえば毎年恒例になりつつある渋谷ハロウィンは、どうなるんでしょうか。
一応、注意喚起は流れているそうですが、公式的なイベントでもない為
人が集まるか集まらないかは、全く読めないですね…。

聞くところによると…バーチャルハロウィンなんてものも開催予定だそうです。
アイデアって尽きないですね…!ちょっと気になります。

今年もこの季節がやってきました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今年もこの季節がやってきました。

箱根駅伝予選会!!!

 

箱根駅伝予選会は毎年立川で行われるので、
立川を勤務地にしている駅伝ファンの私としては
とても注目をしている大会です。

 

しかし今年は新型コロナの影響で様子がかなり違います。

 

例年でしたら
立川駅には出場校ののぼりが並べられ・・・

これだけで気分が盛り上がってくるのですが、

 

今年はと言いますと・・・

何もなし・・・。

 

コースになる市街地も例年ですと・・・

応援する方たちや役員さんでごった返すのですが、

 

今年は・・・

だーれもいません・・・。

 

それもそのはずで、
今年は無観客にするために
立川の市街地ではなく
立川にある自衛隊駐屯地内の周回コースのみでのレースになってしまったので、
市街地には関係者は誰もいないんですね。

仕方ないことですが
毎年の風物詩が見られないというのは
寂しい感じがするのは否めないですね・・・。

 

ところで結果はどうなったんでしょうか?

お昼前にはレース自体は終わっているころだと思います。

あとは各校のタイムを集計して
本選出場校が決まるという流れですが、
はたしてどうなったんでしょうかね?

 

気になります・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

薪ストーブライフ始まる!!

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

10月中旬になり、いよいよ寒い日が増えてきましたね。

寒さが苦手な私。

例年、テンションダウンしているこの時期ですが、今年は違います!!

 

【薪ストーブライフ 始動!!!】

我が家の薪ストーブ ついに始動!!

待っていました。薪ストーブシーズン!!!

ということで早速、火をつけてみました。

 

私の自宅にあるストーブは元々、旧横浜モデルハウスに施工されていたものを

移設したものです。

スウェーデン製のストーブとなっております。

 

天草ハウジングではアメリカ製の薪ストーブも良く採用しますが、

比較してみるとスウェーデン製の物はモダンでスタイリッシュな

デザインが多い気がします。

 

アメリカ製の薪ストーブ バーモントキャスティングス

アメリカ製の薪ストーブ バーモントキャスティングス

 

薪は事前に社長からお裾分けしてもらっていたものを利用しました。

 

着火してストーブ内の温度が上がり、上昇気流が発生するまでは

換気のスイッチを切り、窓を開けるなどして空気の取り込みを確保します。

(実は最初、ついつい興奮してそのまま着火したら、ストーブ内の空気が逆流し、危うくお家を燻製にするところでした・・・・(笑))

 

イイ感じ

 

火を眺めながらの家族団らん

非常に贅沢な時間が流れていました。

 

お粗末な仕上がりですが、自分でDIYしたハースゲートのおかげで

子供がやけどする心配もありません。

お手製ハースゲート

 

この日の為にストーブ回りのアイテムも

買いそろえてきましたが、お客様のお家やカタログを見ていると

他にもいろいろ欲しくなってきちゃいます。

 

ストーブアイテム

 

なれてきたら薪ストーブ料理にも挑戦したいと思います。

また、ご報告します。

 

※調子に乗って沢山薪を燃したので、お家が温かくなりすぎ大変でした・・・・