今年の記念日は・・。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は曇り・・。

 

煉瓦の輸入住宅 立川モデルハウス

 

なかなか晴天が続きませんが、
今日は立川モデルハウスでブライダル関連の撮影を行っております!

 

 

 

午前中は一般の方の記念撮影で、
午後はご覧のようにモデルさんにお越しいただいての撮影です。

ただでさえ奇麗なモデルさんが
真っ白なウェディングドレスを纏うと
この世のものとは思えないほど美しいです!

 

私もほんの26年前!は新郎だったな~と思いながら、
過ぎ去った日々を感慨深く想っております。

 

実は、今月は我が家の結婚記念日があったのですが、
すっかりと忘れてしまっていて、
気がついたら数日過ぎてしまっておりました・・。

 

こりゃマズイ!と正直に家内に忘れていたことを詫び、
昨日、遅ればせながらお祝いをいたしました。

 

丹精込めて?煮込んだ牛すじ肉のシチュー、
我ながら絶品の出来栄えで、
家内や息子にも大好評でした!!

 

 

お食事のおともにいただいたお酒たちです。

まずは食前にポモー・ド・ノルマンディー。

リンゴから造るブランデー、カルバドスに
ノルマンディー産のリンゴジュースを加えて
熟成させたものだそうです。

甘くコクがありながらどこか爽やかで、
梅酒よりも複雑な味でなかなか美味しいです。

 

そしてメインの牛すじ肉のシチューに合わせたのは
もちろん赤ワイン!

 

 

ブルゴーニュでは比較的新しいドメーヌだそうですが、
造るワインの評価が高く
憧れの生産者の一人であったパトリス・リオン。

今回初めてこちらのワインをいただきましたが、
とても美味しいエレガントなワインでした。

グラスに注いだ時に
その透明感と美しいルビー色にうっとり。

抜栓直後なのにチェリーのような良い香りが漂います。

酸味がとても奇麗でシルキー、
タンニンも程よく効いていて
とても広域ブルゴーニュのワインとは思えない出来栄えと思いました。

調べてみたら、
なんとシャンボール・ミュジニーの葡萄から造っているんだそうです!!

シャンボール・ミュジニーの赤ワインといえば、
ブルゴーニュの中ではもっとも女性らしいワインと評されています。

 

著名な作者のブルゴーニュワインとしては意外とお安かったこの1本、
その実力はお値段以上!でございました。

おススメでございます!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

週末手仕事

小山です。

以前から娘に言われていたのですが
おばあちゃん(私の母)に貰ったぬいぐるみのドレスを作ってということで
週末ようやく腰を上げました。

これまたおばあちゃんに貰っていた端切れを、娘が描いた「デザイン画」に合うように切って縫って、、

裁縫知識はあまりないので、なるべく工程が簡単になるように工夫しつつ何とか完成。
糸の処理とかは適当になってしまいましたが娘は気に入ってくれて、脱がせたり着せたり、この日はずっとウサギと一緒でした。

使ったミシンはこれまた母からもらった年代物のジャノメミシン。
母が中学生とかの時から使っているそうなので、もう50年物とか??のミシンですが
当時で考えたら多分超高性能の最新型ミシンだったのではないでしょうか???
文字を縫ったりできるなど、使いこなせない機能がたくさんついています。
私はほとんど直線に縫うだけですが
どこも不具合が出ることなく今も元気に活躍してくれます。

子供のころ、母はこれを使って私に洋服を作ってくれたり、カバンを作ってくれたりしていたのを思い出しました。
やっぱり、手作りのものって思い出に残りますし、愛着もわきます。

最大の手作りのものが「住宅」なんではないかなと思っているのですが、
やっぱり我が家は
「あの大工さんがここを頑張ってくれたな」
「ここはあの人と話しながらこういう作りにしたんだっけ」
と各所に思い出があり、愛着もひとしおです。
モノづくりっていいなあと改めて思う週末手仕事の時間でした。