台風14号のチャンホン

こんにちは。

横浜ショールームです。

台風の影響か、突然気温が下がって11月並みの寒さになりましたね…
家から出た瞬間、冷たい風がヒュッと。
もうこんな季節か~と思いながら出社しました。

毎年この時期(もしくは梅雨時期)になると、台風が出てきますが、
ひとつひとつ名前が付いていますよね。

小さいころは「変な名前だなぁ」と思いながら見てましたが
調べてみると、結構面白い意味が込められていました。

 

毎回報道されている名前は、世界各国が加盟している台風委員会の中で定めた
140個の名前をローテーションで使っています。

日本はその中で10個の名前を提供しており、全て星座の名前を使用してます。
『コイヌ』『ヤギ』『ウサギ』『カジキ』『カンムリ』
『クジラ』『コグマ』『コンパス』『トカゲ』『ヤマネコ』

特定の個人・法人・地名などではない為利害関係が生まれにくく
台風と同じ天空にあり、多くの人にとって身近な存在である理由から
この10個が選ばれているそうです。

今回の台風14号は「チャンホン」と言われるラオスの木の名前だそうです。
一部ネットではチャンポンと言われてるそうですが。。。

ちなみに13号であれば「クジラ」でした。

 

あまり考えたことない話なので、ブログを書いてて自分の勉強になりました。(笑)