年季の入った

こんにちは

横浜ショールームの坪松です。

 

営業企画で色々と戦略を練っている中で

立川モデルハウスの営業設計コーディネーターの小野塚さんが

参考になりそうな本を持っているとのこと!!!

 

早速貸してもらいました!!

 

こちら☟☟☟

 

だいぶ年季が入った本ですね!!

中身も中々渋いです!(笑)

 

それもそのはず・・・・裏面を見たら

 

1985年出版

 

あっ私生まれていない・・・・(笑)

 

住宅事情も変わるわけですね~~

そう思うとそのころもバリバリの輸入住宅を建てていた天草ハウジング・・・

すごいな~~

 

 

設備やシステムなど

どんどん進化する住宅事情

 

そんな中でも変わらない本物の素材を使ったお家づくり

これからもそんな天草ハウジングのお家づくりを広めていきたいと思います。

 

輸入住宅の施工実例

輸入住宅の施工実例

輸入住宅の施工実例

輸入住宅の施工実例

 

 

 

 

いたるところに装飾が施されている立川モデルハウス

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

モデルハウスの外にあるバラがどんどん花咲いてきています。

昨日よりも花数が増えましたね!

 

 

モデルハウスは営業していますが、
センターハウスが緊急事態宣言による臨時休業のままなので、
住宅展示場は人出が少ない状態が続いています。

仕方のないことですが、
前向きに頑張っていきましょう!!

 

 

 

立川モデルハウスのリビングにある大理石のマントルピースは
天然石の重厚感というよりも華やかな印象の方が強いです。

天井が吹き抜けていることもあり、
マントルの上には巨大な鏡が掛かっています。

マントルピースの脇にはオークの無垢材を使用したキャビネット収納があり、
マントルピースをより引き立ててくれています。

なんともお洒落で豪華です。

 

 

 

書斎の壁の仕上げはいつ見ても惚れ惚れしますね~。

いくつものモールディングを組み合わせて造りこんでいくもので、
インテリアコーディネーター、設計、施工が
ワンチームになって初めて実現できます。

何年たっても色あせない、
とても価値のある仕上げ方ですよ!

 

 

 

 

立川モデルハウスには階段が二つございます。

ご来場されたことがある方は
おそらくサーキュラー階段の方が印象深いことと思いますが、
L型階段の方もなかなかの造作になっているんですよ。

段の脇に唐草模様風のブラケット装飾がついていて
階段自体を装飾品としているようです。

 

 

 

憧れのペデスタル洗面です。
バスルームにございます。

ペデスタル洗面はお洒落で素敵なのですが、
収納が全くないことが欠点ですね。

ですので憧れてはいるものの
採用を見送る方が多いのも事実・・・。

思い切ってペデスタル洗面を選択する場合は
ミラーやライティングなんかのデザインもこだわりたいですね。

立川モデルハウスではミラーの周りを大理石のモールで装飾し、
その両サイドに1灯だてのブラケットライトを対に配置しています。

 

立川モデルハウスはバーチャル見学が出来るようになっております。

ホームページの立川モデルハウスのご案内ページから
疑似体験のボックスをクリックしてご覧ください。

立川モデルハウスのご案内はこちらからどうぞ。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。