理想通りのキッチンができがりました

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

5月も今日で最終日・・・・・

月日が流れるのはあっという間ですね~~~

 

ぼーっとしているとすぐ今年も終わってしまいそうです。

しっかり計画を立ててテキパキしなくては!!!

 

 

さて、今日のブログでは

先日引渡しを終えた逗子市のアメリカンハウス T様邸(我が家)を

ご紹介していきたいと思います~~~

 

 

今回紹介させて頂くのは

ズバリ

[キッチン]

 

我が家のキッチン

 

採用したキッチンはもちろん天草ハウジングオリジナルキッチン

天草ハウジングで最もシェア率の高いキッチンシリーズです。

 

 

このオリジナルキッチンはタカラスタンダードと

共同で開発している商品になります。

 

扉の面材を【無垢パネル】【シート框】【メラミン】

三種類から選ぶことができるこのキッチン

 

 

天草ハウジングでは圧倒的に【無垢パネル】が人気がありますが、

好みの関係上、我が家では【シート框】を採用しました。

 

スタイリッシュなシート框

 

この【シート框】の仕様は比較的新しい仕様ということもあり

天草ハウジング導入実例の記念すべき1棟目が我が家になりました。

 

 

スタイリッシュなデザインにとても満足しています。

価格も一番人気の【無垢パネル】仕様より割安なので、おすすめですよーーー

 

対面型キッチン ポイントはD:950㎜

 

キッチンのスタイルは対面型のキッチン。

カウンタートップを通常よりも延長しています。

 

こうすることで、カウンターテーブルとしても利用できるこのキッチンスタイルは

お客様のお家を参考にさせて頂いたものです。

 

朝食などはここで食べて、すぐにシンクへ!!

忙しい朝にはぴったりです。

 

 

また、一部対面側にも収納を設けています。

A4の書類が入るようにサイズ調整しました。(カウンター奥行き950㎜)

想定通り、すっぽり収まりましたよ!

 

フィオレストーンのトップとセンサー付きグースネック水栓

 

カウンタートップは横浜ショールームでもおなじみ

【フィオレストーン 色:シュガーロック】を選択しました。

 

高級感のある【フィオレストーン】は強度も高く見た目も機能性もGOOD!!

存在感抜群の仕様です!!!

数あるカラーバリエーションの中から悩むに悩んで決めたシュガーロック。

パネルの色とのコントラストも綺麗でニンマリしちゃいます。

 

 

水栓はセンサー付きのグースネック水栓を選びました。

これもお客様のお家を参考に導入決定したものです。

 

人気なスタイルのグースネック型に加えて

手を触れずにON・OFF出来るなんて・・・・便利~~~

 

これで塗れた手でレバーを操作する必要もなくなります。

 

加熱機器とオーブン

 

加熱機器 IHコンロとオーブン一式は

元々横浜モデルハウスに施工されていたものを引き当てさせて頂いたもの。

 

これはまさに

『圧倒的感謝!!!』(カイジ風)です。

 

導入したからには使いこなせるようにしなくては・・・

おしゃれな料理が作れるよう頑張ります。

 

壁面タイル スタイリッシュなレンジフード

 

キッチン部分には

【Maristo サブウェイタイル】を採用しました。

 

アクセントをつけたかったのでキッチン側面はヘリンボーン貼りにしています。

 

キッチンパネルを採用すればヨゴレをふき取りやすくて便利なのですが、

掃除覚悟で見た目を取りました!!

これがまたカッコイイ・・・・・

 

 

その代わり、レンジフードは簡単に分解して食洗器へ

ポイできるシリーズにしました。

 

これで私の担当の仕事が一つ減りました(ニッコリ)

 

ペンダントライト

 

対面型カウンターキッチンといえば

ペンダントライトも忘れてはいけません!

 

気に入っている家具屋

【ジャーナルスタンダードファニチャー】の商品を選びました。(施主支給品)

 

 

フルフラットのオープンのキッチン

 

フルフラットのオープンのキッチンスタイルなので

リビングから丸見え。

 

常に綺麗にしておかなくては・・・・・・

気が抜けないキッチンスタイルですね~~~

 

 

赤ワインとローストビーフ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

曇りの日曜日、
いかがお過ごしでしょうか?

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

レンガの輸入住宅、立川モデルハウスは
本日も営業をしております。

 

 

さて今日は久しぶりに(?)ワインのお話しです。

 

先日、家飲みで少し良いワインを開けました。

 

 

 

 

アロース・コルトン2015年、
ドメーヌ・トロ・ボーのワインです。

トロ・ボーのワインボトルは
一般的なブルゴーニュ型のボトルに比べ
胴体が太く、その一方で首の部分が細いのが特徴です。

なんとなくポテッとした感じで愛嬌があります。

首が細いのはコルクの密着性を上げるためなんだそうです。

 

さて、アロース・コルトン村は
ブルゴーニュの中央辺りにあり、
ブルゴーニュの中でも唯一、
赤ワインと白ワイン両方の特級畑が存在する村です。

コルトンの丘が有名ですね。

 

コルトンの丘 WEBより

 

コルトンの丘の上の方の畑が特級畑で、
中腹あたりが1級畑、
裾野の方は村名クラス用の畑だと
映画「ブルゴーニュで会いましょう」で言っていたっけ。

今回開けたワインは特級畑などの単一畑ものではなく
村名クラスのワインです。

 

 

赤ワインを飲むということで
気合を入れてローストビーフを作りました。

 

 

今までで一番の焼き加減で、
ミディアムボディーの赤ワインととてもよく合って美味しかったです。

ローストビーフは火加減が難しいですよね・・。

 

2015年のアロース・コルトンは
驚くほど果実味に溢れ、
タンニンがしっかりしていて、
とっても華やかで美味しいワインでした。

さっそくリピートしたいところですが、
お小遣いが・・・、
それと2015年はもう在庫がないようです。

2015年はかなりの良年でしたが、
2017年はそれを超えるほどの良年とのこと。

お小遣い貯めて、
完売してしまう前になんとかゲットしたいと思います。

早く給付金来ないかな・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

祝!!逗子市のアメリカンハウス引渡し!!

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

 

ついに

 

逗子市で建築中のアメリカンハウス T様邸 (我が家)

 

完成しましたーーー!!

 

 

 

入社以来目標に掲げて頑張ってきたマイホーム計画

 

ここまで、長かったような短かったような

ギリギリ20代のうちに叶えることができました。

 

 

これも

天草ハウジングのスタッフ、関係者

そして

オーナー様

 

皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!!!

 

 

これから始まる新生活

折角なので色々な事を発信していければいいなっと考えています。

 

家族写真

クラシカルなデザインのキッチン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良い天気ですね。

梅雨入り前の初夏の陽気を
思う存分楽しみたいところです。

 

さて、本日は北米型輸入住宅である立川モデルハウスのキッチンをご紹介します。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンは
アメリカのDeWils社のHorizonsシリーズを使ってコーディネートされ
クラシカルなイメージでデザインされています。

 

扉の材質はオークの無垢材でAltairというデザインです。

扉の材質やお色は
かなりの種類の中からお選びいただけます。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

面材の樹種としましては
オーク以外にヒッコリー、チェリー、メープルが選択でき、
それぞれに色を指定できます。

 

キャビネットと調理器具等を組み合わせるのは
日本製のキッチンと同じ考え方ですが、
そこに装飾が加わってくるのが
欧米メーカーの特徴です。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンには
装飾材として柱型のフル―テッド・ピラスターや
吊戸棚の上部を飾るクラウンがつけられています。

こうなってきますと、
もはやキッチンというよりも高級家具ですね。

魅せるキッチン!と言っても大げさではないです。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

大きなL型レイアウトの立川モデルハウスのキッチンですが、
シンク側には大きな窓を設けて
キッチンルーム自体を明るくしております。

シンク部分が手前に75mm出っ張っていて
その分、シンクの奥のスペースが広くなっています。

実際には洗剤やスポンジ等を置くことも考えると
なかなか使いやすいやり方かなと思います。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

調理器具側はガスコンロにアイレベルオーブンを配置しています。

ガスコンロは東京ガスの商品です。現実的・・。

アイレベルオーブンを設置する場合は
排気や安全性から電気オーブンのみとなりますのでご注意をしてください。

 

願わくば、レンジフードをもっと今風のものか
スタイリッシュなものに入れ替えたいですね・・・。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

欧米ではキッチンにテーブルを置いて
ここで朝食をとったり
仲の良い友人と団欒することが多いようです。

そういえば外国のホームドラマって
こういう場所が良く使われていますよね。

 

もともと男子禁制の場所だった台所から発展してきた日本のキッチンとは
ここが最も大きな違う点ですね。

 

スタイルも組み合わせも自由自在。
もちろん、モダンなデザインも可能です。

豪華でスタイリッシュなキッチンがご希望の方は
ぜひご相談ください。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

ハウジングワールド立川再開!

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

立川モデルハウス 玄関

 

緊急事態宣言が解除されてからはじめての週末

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

立川モデルハウスのあるABCハウジングワールド立川も

宣言の解除を受けて29日より営業再開となりました。

 

〇ハウジングワールド立川再開のお知らせ

https://www.abc-housing.co.jp/syuto/park/tachikawa.html

 

大きなイベントなどを行えるのはまだ先になりそうですが

少しずつ普段の日常生活が戻ってきてくれるのは

嬉しいことですね。

 

今朝も公園内を散策していると見学のお客様を

何組か見かけることができました。

 

我々もいつお客様がいらしてもいいように

感染防止対策を心がけて接客させていただきたいと思います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

立川モデルハウス

 

 

 

弱ったバラが復活しました!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

この時期、天気が良いとお庭の手入れをすることが多く、
今日も昨日に引き続き、バラの手入れをしました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日は終日天気が良く、
昨日みたいに突然の雨が無くて良かったのですが、
おでこの色がヤバいことになってきました・・・(笑)。

 

 

さて、先月末に強風で倒されてしまったバラですが、
その後どうなったでしょうか?

 

倒れたバラをケアした時のブログ

 

4月30日 強風で倒されたバラ

 

ちょうどテレワーク中で
打合せの準備でモデルハウスに来た時に発見しました。

台風でも倒れたことが無かったバラだっただけに、
とても衝撃を受けました。

 

5月1日 立て直し

 

あくる日に支柱を立てて
大きく育ったバラの木を立て直しました。

この段階ではツボミがついていました。

 

しかしその後、
花は咲くには咲くのですが、
本来でしたら上向きにパリっと白い花を咲かせるはずが
大きめのスズランのような
うつ向いてしおれかかったような花しかつけませんでした。

 

そのうち、葉が一部黄変してきて
さすがにこのままだと枯れるのではないかと心配になり、
ツボミを全て摘み取り
枝も少し切り詰めました。

 

5月14日 切り詰めて再度立て直し

 

支柱も4本に増やし、
よりぐらつきにくくしました。

 

 

そして今日・・・、

 

 

見てください!

新芽が出てきました。
それもたくさん!!!

 

5月29日 新芽確認

 

葉の黄変も止まり、
全体的につややかな本来の姿を取り戻したように見えます。

 

まだ支柱は外せないと思いますが、
このまま元気に育ってほしいです。

順調にいけば7月上旬に
美しい白い花が咲いてくれるはずです。

 

まずはホッと胸をなでおろしました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

蘇る横浜展示場…

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

昨日は逗子市にある例の坪松邸へ行って参りました。

私は隣の市の横須賀に住んでいますが、
やっぱり海と山に囲まれた感じが似ているなぁと。

そして山も多いので坂道がたくさん。

ですが、現場の近くに住むご老人や、
子連れのママさんはスーパーの袋を持って
淡々と歩いているそうな…。足腰が強そう。

 

さて、お家の中はというと。
私の中ではシンプル&スタイリッシュなイメージでしたが、
思った通り、かっこよく仕上がっていました。

特にキッチンとタイルの組み合わせがばっちりでしたね。
(写真は…今後に期待です)

そしてパウダールームには見覚えのある洗面台が。

 

旧横浜展示場を思い出させます。

タイル調ホワイトグレーのクロスとの相性よし、ですね…

 

階段にはL.J.Smith、アイアンの小柱も…!

 

そして主寝室。
カウンターとWICの収納もばっちり。
落ち着いたお部屋になりそうです。

旧横浜展示場が蘇った…!終始、そんな気持ちでおりました。

引越しでヘロヘロ

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

先日引渡しを受けた我が家。

 

引越しは

 

大型家電のみ引越し屋さんにお願いをして

 

残りは自分で運びました・・・・

 

トラックパンパン

 

現在の住まいがエレベーター無しの3階。

想定をはるかに超えるレベルで大変でした・・・・・

 

 

しばらく筋肉痛が抜けなそうです。トホホ

 

 

やっぱり専門業者さんに頼むのが一番ですね!!

来週からはいよいよ新居での生活がスタートします。

 

 

 

奇麗な花はいつかは散る

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

夕方近くになって風が強くなってきたな~と思っていたら、
突然の雷鳴!!

ほどなく雨が降ってきました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ちょうど玄関前のつるバラの花柄摘みをしていたので、
途中で撤収せざるを得なくなりました。

 

先ほどまでピンク色に染まっていた2つのオベリスクですが、
咲き終わった花を摘み取ったらご覧のように緑に早変わり!?

 

手前側の方は花柄摘みは完了していたのですが、
奥側の方は上の方が少し残ってしまいました・・。

 

そのさらに奥のガレージ前のアーチのつるバラも
今日、花柄摘みをしました。

 

明日、残したところを終わらせれば、
正面側はしばらく花が散らなくなるでしょう・・。

 

 

しかし・・・、

 

 

裏庭のバラがごっそりと残っています。

花びらを散らして
はやく花柄を摘み取れ!と猛烈にアピールしています。

 

はいはい、明日やりますよ~。

全く手が掛かる奴らだぜ!

 

 

あー、花が散らないバラってないかな・・・。

 

 

よくできた造花のバラ。

エブリンにちょっと似ているお花ですが、
エブリンのような芳香は全くありません。

しかし散っても来ません。

 

本物のエブリン

 

 

 

 

この時期は散ることがない造花のバラを見ると
なぜかホッとしてしまう自分がおります。

 

明日は天気が良さそうですね。

ますます日焼けしそうです・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

壁付けテレビ設置してみました

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

本日は、逗子に新築した横浜ショールームの所長の坪松の家の

引渡しがあったので、私も伺わせて頂きました。

 

グレイッシュブルーのラップサイディングに、スウェーデンブルーの玄関ドアが映え

とってもカッコ良い仕上がりです。デッキ材が新型コロナウィルスの影響で遅れてお

り、カバードポーチがまだ出来上がっていませんが、それが出来上がったら、さらに

カッコ良くなると思うので、ポーチの出来上がりが楽しみです。

 

続いて、中も見どころ満載なのですが、今日は、色々な荷物が多く、

あまり綺麗に写真が取れなかったので、2カットだけご紹介♬

こだわりの薪ストーブ

 

こだわりの吹抜けとパドルファン

 

他にもたくさんのこだわりが詰まった素敵なお家になっています。

本当は、キッチンのタイルも素敵なので、そちらのご紹介もしたかったのですが、

それは後日ということで、

今日は、壁付けテレビの設置の様子をご紹介したいと思います。

本来は、テレビを購入された家電量販店さんで設置をお願いするのが

1番間違いないのですが、今回は天草の社員で設置してみました。

 

まずは、設置位置決めです。壁付けテレビの場合、

一般的に、50インチ程のテレビの場合で、テレビの中心の高さをH=1000位に

設定することが多いのですが、今回は、実際にテレビを上下に動かしながら検討し、

H=1100で設置することが決まりました。

 

次に、テレビの壁付け用金具の寸法を測り、金具の取付ボルトの位置に、

ペンで壁に印を付け、その後、電動のキリで壁に穴を開けます。

 

そして、金具を取り付けるのですが、2人掛かりで金物を押え、1人がボルトを締める

という構図で、なかなか大変でした。人手が必要です。

 

最後に、テレビを掛け、完成です!

壁掛けテレビはスッキリしてカッコイイですね♪

 

テレビの下には、レコーダー等を置く為のキャビネットも置く予定になっています

が、配線がテレビから下に露出するとカッコが悪いので、壁付けテレビの場合には、

テレビの裏に穴を空け、同軸ケーブル、電源ケーブル、HDMIケーブルが

壁の中を通るようになっています。これで見た目もスッキリです。

 

とっても良い感じに取り付けられました。

 

今度は、実際に新居での生活が始まり、落ち着いた頃に、

住み心地のリポートさせてもらいたいと思いますので、楽しみにしていて下さい♬