体感の違い

こんにちは。横浜の岩瀬です。

まだまだ冬の寒さが続きますね…
朝、外で電車を待っていた時あまりの寒さに手の感覚をなくしてしまいそうでした。

SRオープンの頂き物ですが、このカエルがお気に入りです

 

私は普段、電車で通勤しているのですが、
同じ電車に軽そうなパーカーを一枚だけ羽織った体格の大きな外人さんがいて…

日本人との体感温度の差を感じました。

 

なぜ外人と日本人がこんなにも体感温度が違うのだろうと
思ったので軽く調べてみました。

まず、「慣れ」。
電車にいた外人さんは海外の寒さに慣れていた為、パーカーだけで大丈夫だった。
日本人でも海外の寒い地域で育っていたら同じようになったかもしれません。

つぎに、「体格差」
寒い国に近づくほど、平均的に身長が高くなる。
高ければ、体内の熱の保温量も違ってきますよね。

最後に「人間の体の冷点」
寒さを感じ取る皮膚の機能、冷点が
日本人より外人の方が少ない結果が出ているそうです。
つまり、外人さんは寒さに鈍いという事がわかります。

日本人が寒がりな理由がわかり、なるほど~と感心しちゃいました。

けど女子高生のスカートを見る度に
所詮カワイイには適わないものなのかなぁと思います。

長々とすみません。

 

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

天草ハウジングの施工実例

外観イメージが完成

こんにちは!
横浜ショールームの坪松です。

 

時系列がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、

以前からブログで紹介させて頂いているマイホームづくりにて

外観イメージパースが完成しました!!

我が家の外観イメージパース

 

~営業マン坪松の我が家のお家づくりブログ 更新中~~~~

タカラショールーム打ち合わせ
地鎮祭ブログ
インテリアコーディネーターとの打ち合わせ
いざ着工

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

パース作成は立川モデルハウスのコーディネーターの小野塚さんが一生懸命
作成してくれました。

忠実に再現してくれています。さすがですね~~~!!

 

 

建物外観のこだわりは[ラップサイディング]そして[カバードポーチ]です。

 

外壁材は天草ハウジングと言えば[レンガ]のイメージが強く悩みどころでしたが、入社前から憧れていた[ラップサイディング]
を選択しました!

 

ラップサイディングは東レ社製の

[シェーブウッドシリーズ パイングレイッシュブルー]を選択しました。

採用したラップサイディングサンプル

 

ここまでが長かったです・・・・・(笑)

木目のある[シェーブウッドシリーズ]かフラットな[エルタイプ]か・・・・

色をどうするか・・・・・

 

シェーブウッドタイプサンプル

エルタイプ サンプル

 

 

悩みに悩み

最終候補に残った

[シェーブウッド グレイッシュブルー]

[エルタイプ ペールブルー]

 

実際に施工させて頂いたお家に家族で外観見学に行きましたが・・・

これが完全に裏目に・・・!?

グレイッシュブルー施工実例

ペールブルー施工実例

 

どちらもカッコよすぎてますます悩むことに・・・

お家づくりを経験された方は経験のある方も多いと思いますが、

恥ずかしながら、いつもたくさんのお家を見せてもらっている私も

悩んでしまいました~~

 

長かったです。
最終的には妻の第一印象を重視して決めました!

 

そしてもう一つのこだわりが[カバードポーチ]

カバードポーチ パース

 

カバードポーチパース

 

イメージのヤシの木の量がとてつもないのは置いておいて、
このポーチは外せませんでした!!!

 

カバードポーチで家族団らん・・・

あぁ~~夢にみた生活がもうすぐ手に入る・・・・

 

ワクワクが止まりません

 

 

オープン前にトラブル発生

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

本日は火曜日、
通常でしたらモデルハウスは定休日ですが、
建国記念日ということで
本日は営業しております!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日も見事な冬晴れ、良い天気です!

 

 

さて、本日は朝から少々ドタバタしました。

なんと、モデルハウスの電力が落ちてしまったんです。

 

 

ライトをつけて準備を始めたところで
急に全ての電力がダウン・・・!

 

 

当然、事務所もライトがつきません。

このままでは営業もできませんし、
ネットがつながらないので仕事も思うようにできません。

 

ただ、たまたま今日は
空調システムの修理のことで
空調屋さんと電気屋さんが来ていたので、
さっそく電気屋さんに色々と調べてもらいました。

 

 

そしたら調子が悪くなかった空調機のところで
新たなトラブルがあり、
それでブレーカーが落ちてしまったようです。

空調システムはかなり深刻な状態ですが、
なんとか始業前に電力は復活しました。

 

電気屋さんにとっては偶然に居合わせた形になり、
思わぬ仕事をしていただくことになってしまいましたが、
こちらとしましては本当に助かりました。

私たちだけではどうにもならなかったと思います。

 

あとは1日でも早く空調システムが直ることを祈っております。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。