サーキュラー階段の打合せ

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

前回ブログでも書いたお家ですが

今回の計画では玄関ホールを大きくとって

「サーキュラー階段」を設置することになりました。

 

どのようなデザインにするか現在、検討中ですが

色々な組合せがあって迷ってしまいそうですね。

 

天草ハウジングでは多数のサーキュラー階段を

施工していますので少しご紹介したいと思います。

 

サーキュラー階段 アイアン手摺

 

こちらのサーキュラー階段は

階段色に白を選択。

黒いアイアン手摺とのコントラストが

目を引きますね。

 

 

サーキュラー階段 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスの玄関ホールです。

木の手摺を白色に塗装しています。

 

アイアン手摺ほどのインパクトはないかもしれませんが

全体との調和がしっかりとれていて

こちらも素敵だと思います。

 

 

サーキュラー階段 カーペット敷き

 

カーペットを敷くとこんなにも豪華な仕上がりに。

カーペットを抑えるゴールドの金具もアクセントになっています。

う~ん、これはもう映画に出てきそうな世界ですね(*^^*)

 

 

カーブ階段 カーペット仕上げ

 

玄関ドアを開けると目の前に広がる階段ホール。

いわば家の顔となる場所ですから

皆様のこだわりが伝わってきますね。

 

 

ちなみに私の中でのサーキュラー階段のイメージだと

映画「スカーフェイス」で見た大豪邸の中にある

階段が印象に残っています。

 

映画「スカーフェイス」  主人公宅のサーキュラー階段

 

懐かしくて写真を探していたら出てきました。

あらためて見ると階段のサイズも

スケールが違いますね(*^^*)

 

実際に見たら絶対にテンションが

上がりそうです。

 

天草ハウジングでも一度、実現してみたいですが

構造の問題などもあり、さすがに無理ですかね(^^)

 

ご覧いただきありがとうございました。

夏休みの計画・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

3連休の最終日、
今日も天気は今一つでした。

 

輸入住宅 レンガの家 立川モデルハウス

 

朝は雨が降っていたのでバラの手入れが出来ませんでしたが、
夕方になってサーっと花ガラ摘みだけしておきました。

出来る時にやっておくのとそうでないのとでは
大違いですからね・・。

 

 

さて、昨夜のこと、
家内から夏休みの相談をされました。

 

そっか~、もうそんな時期だなぁ~。

 

私が平日休みで、しかもお盆の時期はお仕事。
家内は土日休み。

そして今年から息子も社会人になったので
基本は土日休み・・。

 

家族でまとまった休みなど取れそうもありません・・・。

ま、毎年のことなので慣れっこですが (笑)。

 

それでも義父のお墓参りと
実母の快気祝いには行かないとなりません。

スケジュールを合わせるだけでも難儀です!!!

結局昨日は決まらずに
様子を見て後日調整することになりました。

 

2018年夏。若狭にて。

 

昨年は8月に若狭にある家内の実家に行きました。

小浜市の小料理屋でいただいた若狭ぐじ(甘鯛)が最高に美味しかったです!

 

若狭ぐじ

 

 

 

一昨年は大阪に遊びに行きました。

台風の真っ只中の異動で、結構スリリングでした!!

 

2017年8月 道頓堀にて。

 

息子念願のたこ焼きをいただきました。
大阪のたこ焼きは美味しいですね!!!

 

大阪のたこ焼き

 

 

 

2015年は日本三景の一つ、天橋立に行きました。

 

天橋立にて。

 

当然、こんな風に見てみましたよ!

 

股の下から天橋立

 

本当に天に橋が架かっているように見えます!

 

 

さて、今年はどんな夏休みになるんでしょうか?

3人のスケジュール調整が鍵ですね!!

 

2012年夏 材木座海岸にて

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

長野県 安曇野市まで行ってみました

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

長野県 松本市の観光に行ったので、

お隣の長野県 安曇野市まで足を伸ばしてみました。

 

前の日に、松本のタクシーの中で、

運転手さんとお話しを していたら、

『安曇野にある「大王わさび農場」まで行ってみたら?』

と おススメしてもらったからです。

 

地元の人に勧めてもらったなら、

ありがたく行くべし。

松本市から車で20分。

山のふもとに「大王わさび農場」がありました。

 

 

大王わさび農場

とにかく広いわさび園

 

日よけの下が、わさび園になっています。

アルプスの水が湧き出る水場に、

1kmに渡って わさび園が広がっている模様。

広すぎて終わりが見えません。

どこまでも続く わさび園

丁度ランチタイムになったので、蕎麦を いただきました。

感想は、「水が まじうまい」。

我々が暮らす神奈川のとは全然 違います。

湯がくお湯も名水、食材を洗うのも冷やすのも名水。

アルプスの名水をふんだんに使っている訳なのですよね。

そりゃー当然に わさびも蕎麦も めんつゆも美味しくなりますね。

最高でございました。

 

運転手さんのおかげで、

素敵な場所に行くことができました。