イギリスの家とボンドカー

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

梅雨空の東京ですが、
雨が多いといえばイギリスも雨が多い国ですよね。

 

イギリス風 輸入住宅 レンガの家

 

お施主様の中にはイギリスの建物がお好きで、
イギリス風にお建てになった方もいらっしゃいます。

 

イギリス風 輸入住宅 レンガの家

 

イギリスの家というと赤レンガの家を想像しますが、
あちらの街並みを見ても赤レンガの家は確かに多いですよね。

 

イギリスの街並み

 

ゆっくりと海外の住宅街を散策してみたいなぁ~。

 

 

さて、イギリスといえば
私にとって憧れの存在がジェームズ・ボンド=007ですが、
007が愛した車がアストン・マーティンです!

 

中でもDB5はマニアにとって垂涎の的です!!

 

アストンマーティン DB5

 

超格好良いクラシック・スポーツカーですよね!!

 

DB5は1960年代に生産された車なので、
50年以上経った現在では残っている台数も少なくなってきているのではないでしょうか。

 

DB5インテリア

 

うぉ~、かっこういい~!
ジェームズ・ボンドが愛するのが良くわかりますねぇ。

 

DB5は初代ボンドのショーン・コネリーはもちろん、
現ボンドのダニエル・クレイグも劇中で乗っていました。

 

DB5とショーン・コネリー

 

DB5とダニエル・クレイグ

 

いや~、格好良すぎます!

 

DB5が中古車市場に出回ることはほとんどなく、
仮に市場に出たとしましても金額は限りなく億に近い金額になるでしょう。

一般市民には高嶺の花なのです・・・。

 

 

ところがイギリスという国は面白い国で、
なんとDB5にそっくりな新車がちゃんと造られているんですよ!

 

デビット・ブラウン・オートモーティブ スピードバック

 

デビット・ブラウン・オートモーティブというメーカーが造っている
スピードバックという車です。

DB5にそっくりですよね!

 

それもそのはずで、
デビット・ブラウンは元アストン・マーティンのオーナーで、
DBシリーズの生みの親なんです。

DBはまさにデビット・ブラウンのイニシャルそのものなんですね!

 

スピードバック インテリア

 

2014年にデビット・ブラウンがデビット・ブラウン・オート・モーティブを設立し、
DB5をオマージュした車を造ったというわけなんです。

スタイルはクラシックな雰囲気を残しつつ、
最新の装備と性能が与えられています。

 

これなら手に入るかって???

なんでもお値段は7000万円くらいするそうです・・・。

どっちにしても高嶺の花ですね。

 

でも古き良きものを大切にするイギリス人らしい発想だなと思いました。

その精神は見習いたいです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

アカシアのフローリング

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

立川モデルハウス 曇り空

 

今日はあいにくの曇り空。。

雨が降っていないだけ、まだマシですかね。

 

午前中は庭で伸び放題になっていた

雑草取りをしてましたが

大量発生していた蚊に数カ所ほど

刺されてしまい、いきなりテンションダウンです(+_+)

まあ、虫よけスプレーをし忘れたのも原因なのですが。

 

そういえば、蚊の刺されやすさは血液型が

関係しているという説がありますが

あれって本当なんですかね。

※一番、刺されやすいのがO型で狙われないのがA型という噂です

 

ちなみに私はB型ですが、昔からよく狙われます。

もし噂が本当であればA型の人が羨ましいです。

 

 

さて、話は変わり昨日は今夏に着工を予定している

場所までお打合せに行っておりました。

 

現在はレンガや室内部材の色決めまで話が進んでいて

フローリングは無垢材を採用いただくことになりました。

 

上:アカシア材 ウォルナット色   下:オーク材 トリュフ色

 

すでにアンティーク家具を多数お持ちのお客様。

家具との調和を考えて

1階はオーク材、2階はアカシア材のフローリングを

選択いただきました。

 

どちらも落ち着いた色合いで重厚な雰囲気を

演出してくれそうです。

 

今回、2階で使用予定のアカシア材の

フローリングですが人気が高く

最近の施工実例でも多数使用しております。

 

実例 アカシアフローリング

 

実例 アカシアフローリング

 

オーク材同様に木目がはっきりしていますが

一番、大きな違いとしては節が多い事でしょうか。

それも結構な数の節が出ますので広い面積に

貼ってみるととても良いアクセントになります。

 

節が多い木は好き嫌いの好みがはっきりと

割れるため、写真をご覧いただいて

「ちょっと好みじゃないな。」という方には

おススメできませんが、個人的には大好きな樹種です。

 

“アカシア”は特に和名があるわけではなく

日本でもアカシアとして定着しているようです。

固く耐久性にも優れているため

フローリングや家具などでよく使用されていますね。

 

また、他の素材よりも木の成長が早く

入手しやすいため価格がリーズナブルという

特徴もあります。

 

無垢材でありながらお財布にも優しいアカシア。

フローリングをお選びの際には

一度、ご検討になってみてはいかがでしょう。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝・松本城 に行きました

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

先週のお休みの日に、永田の人生初!

『長野県 松本市』まで遊びに行きました。

 

神奈川から車で約3時間、

多くの山々を通り抜けて到着。

松本といえば  まずは松本城でしょう!と思い、

『国宝 松本城』を訪ねてみました。

 

国宝・松本城

国宝・松本城

松本城は、わたしが今まで観たお城の中で、

一番に素敵な お城だなと思いました。

アルプス山脈に囲まれたロケーション、

建物の絶妙なバランス感、

ブラック基調でまとめた色彩、

フォルムも超カッコ良かったです。

 

国宝・松本城

国宝・松本城

この日は平日の月曜日だったのにも関わらず、

たくさんの観光客が集まっていました。

様々な外国からも多くいらっしゃっていて、

その人数の多さに驚きました。

名城である証ですね。

 

松本市は人口24万人ほどの規模だそうで、

程よい広さ。移動するにも丁度良いなと思いました。

アルプス山脈に囲まれ、空気や水が澄んでいて

とっても気持ちの良い街でしたよ。

そのせいなのか住民の皆さんは、

親切で穏やかな人が多いな~と感じました。

 

おかげさまで とてもお気に入りの街になりました。