電柱移設

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、世田谷区で施工中の地下室付き3階建てのお宅の前に立っている
電柱の移設工事を見てきました。

 

赤レンガの3階建て輸入住宅

 

赤レンガの外壁が目を引くこちらの物件は
地下室が3部屋もあり、
さらに2台分のビルトインガレージと
塔屋がついているという、
かなりフルスペックのお宅です。

 

赤レンガの3階建て輸入住宅

 

まだ完全に完成はしておりませんが、
完成時には玄関周りがもっと華やかになる予定です。

 

 

さて、こちらの物件ですが、
敷地の前に電柱がありまして、
完成後は車の出し入れに少々邪魔になりそうな位置にございます。

 

赤レンガの3階建て輸入住宅

 

そこで電柱を管理しているNTTさんと打合せをし、
電柱を出来るだけ敷地の端ぎりぎりまで寄せていただくことにし、
昨日、その工事が行われました。

 

電柱移設工事

 

写真の左側に2本の電柱があるのがお分かりになるでしょうか?

黒っぽい古い電柱はコンクリート製で
新しい電柱は銀色の金属製のものでした。

 

道路面に建っている電柱ですので、
移設は有償工事となってしまいますが、
僅か数十センチの移動でも
お車の出し入れの時には違いがありますので、
移設をお勧めしました。

当初の打合せよりもさらに端に寄せられましたので、
お施主様も喜んでおられました。

 

後日、道路の補修工事をして
移設工事は完了です。

 

 

建物が完成したのちには外構工事に入ります。

外構工事が完成したらいよいよお引渡しとなります。

 

高級住宅地に建つ家の中でも際立った存在感の家になりました。

室内は吹抜けがあるリビングの解放感がスゴイですよ!

 

リビングの吹抜け

 

この窓から見える早咲きの桜の花はもう散ってしまいましたが、
来年はこの窓からお花見を楽しんでいただけると思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

横山秀夫が建築士!?

こんにちは。設計部の飯野です。

 

突然ですが、皆さん読書をしていますか?

私は通勤途中だけですが、小説を読んでいます。

 

先日ちょっと気になる本を見つけました。

 

横山秀夫さんの6年ぶりの長編小説である

『ノースライト』です!!!

 

横山秀夫さんといえば、警察小説。

しかし、ノースライトの主人公は、

なんと、建築士!

続きを読む