桜とバラ、どっちが早い?

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

桜が咲き出そうかというこの頃です。

我が家のある町田界隈では
ソメイヨシノもチラホラ開花しだしました。

 

立川モデルハウスの前のソメイヨシノは
あともう少し・・・、ってとこまで来ています。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウスと桜のツボミ

 

 

日ごろ手入れをしているモデルハウスのバラは
スクスクと順調に育っております。

 

立川モデルハウス 裏庭

 

モデルハウスの裏庭は広い芝メインの庭になっていますが、
ところどころにバラも植えられています。

 

裏庭は日当たりが特に良く、
奥の方に行くにしたがって日照時間も長くなるようで、
奥の方のバラの育ちがとても良いです!!

 

 

裏の花壇に植えられているこちらのバラ。

名前は・・・わかりません。

植えられた時の記録がなく、
調べてもよくわかりませんでした。

こうならないように記録を残すか
バラの名前を木にくくりつけておくと良かったんですが・・。

 

ただ、グラデーションピンクの中輪の花が房状に咲くバラです。

今年はいつになく元気が良さそうで、
よく見ると小さいながらもツボミをつけ始めていました。

 

 

まだ米粒ほどのツボミで
葉に埋もれた感じになっていますが
いくつものツボミを確実につけ始めてきました。

このツボミが花開くまでは
まだまだ数週間必要でしょう。

 

このバラの隣には
レンガの壁に誘引してあるアンクルウォルターという
真っ赤な花が咲くツルバラがありますが、
こちらはツボミが今にも咲きそうなほど膨らんできています。

 

 

レンガの壁に日が長い時間当たることでレンガが温まり、
それが夕方以降になっても保持されますので
成長が早いんでしょうね。

さぁ、桜とどっちが先に咲くんでしょうか?

 

同じつるバラでも
すぐ近くにあるパーゴラは
まだスカスカしています・・・。

 

 

バラも種類によって芽吹き後の成長のスピードに差がありますが、
環境によっても違ってくるようですね。

 

 

今年からツル仕立てにしたバラは
確実に今までよりもボリュームのある仕上がりになりそうです。

 

 

 

このまま順調に育って
たくさん花が咲いてくれるといいですね。

 

そんなお花に囲まれながら行う
「バラを楽しむ会」⇒コチラ! も、
皆様により喜んでいただけるように
バラのお手入れをしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

建築中現場に同行させて頂きました。

初めまして。

ご挨拶が遅くなりましたが、2月より業務に入社しました佐宗と申します。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

小学生の頃から、天草の家の性能、デザインに憧れていました。

まだまだ勉強不足ではありますが、昨日より今日がレベルアップしているよう

やっていきます。

さて、先週のお話になりますが、建築中現場に同行させて頂きました。

この現場は2回目で、1回目は約1ヶ月ほど前のため、着々と完成に向けて近づいて

おりました。何とも羨ましい限りの家で、いつか自分も、天草の家に住みたいと

強く感じた1日でした。