昼から美味しいワインを飲む・・・幸せ

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、一昨日と連休をいただいていました。

一昨日の火曜日は風が強かったですね・・・。

 

火曜日は久しぶりにワインを飲みたくなったので
ビーフシチューを中心に
ワインに合いそうな料理を準備して
家族の帰りを待ちました。

 

いただいたワインはこちら!

 

 

ドメーヌ・トロ・ボーのアロース・コルトン、
レ・フルニエールという1級畑モノのブルゴーニュ・ワインで、
2011年ヴィンテージです。

 

アロース・コルトンのワインは初めていただきましたが、
「優しい味だけど美味しい」という事前情報に期待が高まります。

 

 

実際、トロ・ボーのオーナーであり醸造責任者の方は女性だそうで、
優しい味というのはそこから来ているのでしょうか?

 

色は濃いルビー色、
香りは際立ったものはないですが、
でも深くて品の良い、
ブルゴーニュ・ワインらしい香りがします。

確かに特別何がすごい!という感じではないのですが、
全体的に品よくまとまっていて、
しかも結構芯が通っていて、
女性が造るから云々は関係なさそうで、
とても美味しかったです。

 

美味しいワインに出会えたな~、と幸せを感じたものの、
昼間、強風の中での30キロランで疲れ切っていたのか、
2杯ですっかり酔っぱらってしまいました・・・。

 

次の水曜日の昼に
残ったビーフシチューをご飯にかけていただくついでに、
昼からワインとシャレこみました!

 

 

ビーフシチューは具がほとんどなくなっていましたが、
我ながら上手に作れたので、
ご飯にかけて食べても美味しかったです。

 

 

それにしても
昼から飲むお酒はなぜ美味しいのでしょうか???

体調も回復して、
すっかり飲み干してしまいました。

美味しかった・・・。

 

すっかりリフレッシュしましたので、
またお仕事頑張れます!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

青山の白亜の洋館!TVに!!!!

こんにちは横浜展示場の坪松です。
今日も寒いですね・・・・・・

なんでも夜からは雪が降るかもとのこと。
今日は仕事で本社のある八王子にきているので
早めに帰路につかなくてはです・・・・・

(八王子は山なので平野部に比べて降雪確率が高いので)

 

さて、表題にもありますが、先日、オーナー様よりご連絡があり!

「お家がテレビ番組で紹介されます!!!」

との嬉しいご連絡がありました!!!

 

それがこのお家!!!

塗り壁外壁 白亜のフレンチスタイル洋館

憧れの街。青山に佇む白亜の洋館!

パリを彷彿させる圧巻の建物で、天草ハウジングの施工例の
中でも抜群の人気のある建物です。

 

放送日は2月2日!
TVSで14時~放送予定の「キキコミ!【あなたの周りの気になる家を直撃調査】」という
番組です。

ご都合の宜しい方はぜひチェックしてみてください。
私もばっちり録画準備しています。

素敵な建物の内部もご紹介されるそうですよー

調度、年明けのご挨拶に伺った際に、お部屋の模様替えをしたとのことでしたので、
私も楽しみにしています。

 

鎌倉のフクロウ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

一昨日、お休みの日に友達と少しだけ鎌倉の小町通りを散策しました。

散策と言っても、時間が限られていたので滞在していたのは本当に少しだけでした。

 

友達は福島から遊びに来た子だったので、

「暖かい!いい天気!」と言ってました

 

東北の天気はどうか、聞いてみたところ

「毎日雪。みんな外では長靴だよ」

やっぱり、関東と東北では寒さが全く違うみたいです。

鎌倉も神奈川の中では南側に位置しているので、

より暖かく感じたのでしょうか…。

 

そんなたわいもない話をし、電車に揺られながら鎌倉に到着。

まず昼食を食べました。

 

そして、気軽にフクロウと触れ合える「フクロウの森」へ行ってきました。

入口にはふわっふわのメンフクロウがお出迎えをしてくれてます。

中には約20匹くらいのフクロウが木に留まっていました。

 

消毒をしてから、頭や背中を撫でられます。

中には、面白い柄のフクロウが…

全体的に黒っぽくて、ペンギンみたいでした。

 

 

また、くちばしで指をつついてくる子もいたので、

初めて行く方は気を付けた方かいいかもしれないです。

特に写真のミミズクは触ろうとすると、目をカッと見開いて警戒します…

 

 

この写真はシロフクロウです。

足の毛が一段ともふもふしていて、触りたいなぁ…とずっと思っていました。

 

ですが、鳥類にとって嘴と足は武器の一種。

懐いていない子には手を足に近づかないよう注意しましょう…

 

別荘からの景色 山中湖

こんにちは。

立川展示場の黒川です。

 

今日の夜は東京でも雪の予報が出てきます。

どおりで寒いわけですね。。

お帰りの時間が遅い方は十分にお気を付けください。

 

さて先日ですが東京よりもっと寒い

山中湖に行っておりました。(今月2回目です)

 

山中湖 別荘地

 

別荘地では路肩に雪が残っておりました。

道路も日当たりの悪い部分はアイスバーン状態と

なっておりましたので慎重に運転してきました。

 

さて今回の目的ですが

これから別荘をお建ていただくお客様の

プランがおおよそ決まってきましたので

再度、土地の形状やロケーションなどを

チェックしに来ました。

 

ウッドデッキから富士山

 

今回のプランではウッドデッキから

富士山が眺められるように設計しております。

 

ウッドデッキからの景色(予定)

 

そこでウッドデッキ設置予定の場所から

富士山がどのように見えるのかを確認してきました。

 

今は数本の木が邪魔をして富士山がうっすら

見えている状態ですが、木を払ってしまえば

ばっちり見えそうです(^^♪

 

来週、またお客様とプランのお打合せがあります。

良い形でプランが確定できるよう

精一杯お手伝いさせていただきたいと思います!

 

疲れた身体をサウナでリフレッシュ・・・したい!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は予定していた現場でのお打合せが延期になってしまいましたので、
ぽっかりと空いた時間を利用してツルバラの剪定の続きをしました。

 

幸い今日は良い陽気で、
作業はし易かったのですが、
手元がくるってバラの枝が顔面を直撃するというおまけつきでした・・。

 

ツルバラの剪定は脚立にのって
手や身体を伸ばせるだけ伸ばして作業しますので、
けっこう身体に応えます。

背筋がかなりバキバキになります・・。

 

そんな時は横浜モデルハウスにあるサウナで
疲れを癒したいなぁ~、なんて思ってしまいます。

 

スウェーデン製サウナ

 

横浜モデルハウスにあるサウナは
スウェーデンのTYLÖ社製で、
電気式のヒーターで暖をとります。

 

スウェーデン製サウナ

 

サウナ自体がパイン材で出来ており、
中に入ると木の香りに包まれます。

ご家族一緒に入れる広さがあり、
さらに二段式のベンチがついています。

 

スウェーデン製サウナ

 

こちらがヒーター部分です。

 

高温にするドライサウナはもちろん、
熱せられた石に水をかければスチームサウナにもなります。

水にお好みのアロマを加えれば
良い香りに包まれること間違いなし!

私だったらローズウォーターを混ぜてバラの香りに包まれたいな・・。

 

スウェーデン製サウナ

 

サウナで温まったら
水風呂か水シャワーで一気に疲れをとる!なんて最高ですね!

 

 

実はわたくし、
サウナの後の水風呂って
入れるようになったのつい最近なんですよ。

以前は心臓がどうにかなってしまいそうで無理でしたが、
ランニング後に水シャワーを足に浴びせるようになってから
水風呂が大丈夫になりました。

 

 

私の家には残念ながらサウナはありませんが、
サウナが日常的にある生活って優雅で憧れてしまいますね~。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

今日はお引渡し! 韮崎市

こんにちは。

立川展示場の黒川です。

 

今日は待ちに待った建物のお引渡しの日

ということで朝から山梨県韮崎市のY様邸に

行ってまいりました。

 

 

来週にお引越しを控えているY様邸。

 

「今から引っ越しが楽しみです!」と

とても喜んでいただきました。

 

 

 

お子様にもお家を気に入ってもらえた様子。

率先して掃除を手伝ってくれました。

ありがと~(^^♪

 

 

 

さて、Y様からは御礼として

このようなものをいただいてしまいました。

 

一見、お酒かな?というパッケージでしたが

実は「大吟醸かすてら」というお菓子でした。

 

山梨では有名な「七賢」という酒造会社の

酒粕を使用しているそうです。

 

恥ずかしながら山梨のお菓子といえば信玄餅ぐらいしか

知らなかったものですから勉強になります。

 

 

写真のように真っ白な粕てらになっていて

美味しそうです(*^^*)

 

早速、いただきたいと思います。

 

Y様、いろいろとお気遣いをいただきまして

ありがとうございました。

 

今後は定期点検などで

お邪魔させていただきますので

これからもよろしくお願いします!

 

新潟では日常の風景

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

れんが積みの家・天草ハウジング横浜

日本列島はこの冬一番の寒波が来ているようです。

横浜は今のところ降雪は免れています。

でも寒い~。。

 

 

去年の初夏に新潟で撮った写真です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、去年の初夏に【新潟県燕三条市】あたりを旅した時の画像です。

何てことはない一般的な住宅地の街並みのカットですが、、

 

画像の道路の様子で気になるところがありませんか??

 

 

気になるー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。なんだか道路全体の色がサビっぽくないですか?

 

 

 

駐車場も・・

ありゃりゃー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー何でだろう??と思って、

その時に一緒にいた燕三条市在住の親戚に聞いてみたのです。

 

「なんで道路の色がサビっぽいの??」

 

そしたら、笑いながら教えてくれました。

 

原因はこれ。

 

 

「消雪パイプ」というらしい

寒波到来の今日も きっと大活躍中の、

道路の融雪用の水の影響でそうなっているのだそうですよ。

 

「鉄分を含んだ水って事?」

 

いいえ。

使用している水は、気温より高い温度の地下水

鉄分はほぼ含んでいない真水らしい。

 

ではなぜかというと、

消雪パイプを使用していないオフシーズン中に

パイプ内でサビた成分が流れ出た

ものが蓄積されて道路が変色しているのだとか。

なるほどねー

 

豪雪地域ならではの あるあるでございました。

 

安全運転でおねがいしますー

 

 

 

 

 

 

 

 

まだしばらく大雪は続くことだと思います。

慣れっこだとは思いますが安全に暮らしてください。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスの続き

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

前回…と言っても随分前の話になってしまうのですが、

クロスのお話をブログに書きました。こちら

そちらの続きで、

天草で実際に施工したクロスを再び貼っていこうと思います。

 

やはりクロスは同じ柄でも色が違ったり、

若干素材が違ったりと何千通りと種類があり、

じっくり時間をかけて選ぶお客様は沢山いらっしゃいます。

 

これからお打合せでクロスを選ぶお客様へ、

参考までにこの記事を読んでみてください。

 

まず、1面にクロスを貼る方法。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMER

 

こちらのお家は、フローリングがパイン材・サッシがや柱の装飾がホワイトである為

奥の壁紙1面がパステル調の緑で、優しい雰囲気を出しています。

また、1面だけ貼って他は無地のホワイトだと、より1面が引き立って見えます。

シンプルでかわいいクロスの貼り方です。

もし、フローリングがブラウン系であれば、

1面をダークに染めると、シックに決まりかっこよく仕上がると思います。

 

 

次に、腰パネルを入れる方法。前回は、チェアレールを入れて上下クロスの写真でしたが、

こちらは木材のパネルをいれる方法。

クロスよりお値段が張ってしまいますが、一層高級感が増します。

ゴールドのペーパーホルダーも、ホワイトの腰パネルと相性が良いですね。

 

最後に、色合について。

これは個人的に好きなのですが、

上下でクロスを分けて、同系色を選ぶ方法です。

 

写真を見てわかる通り、全体的にまとまりがあり

3つもクロスを使っていてもブルーで統一され、

グラデーション風に仕上がりとてもオシャレに決まっています。

 

また、天井を無地のブルー、

上下に花柄と無地のホワイトを使っても良いかなと私は思います。

 

クロス選びは無限に方法があってまだまだ話足りないものもありますが、

今日はここまでにさせていただきます。

長々と失礼いたしました。

3階建てアパルトマン、上棟しました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は練馬区で建築中のアパルトマン・スタイル三階建ての現場に行ってきました。

 

建物が上棟したので
電気配線の確認を行います。

 

アパルトマンスタイル 3階建て

 

朝日を浴びてそびえ立つこの邸宅は
まだ防護ネットのベールに包まれていて
外装の雰囲気が全く分かりません。

でも3階建てなので
周辺の建物と比較しても
存在感はバッチリな感じです。

 

立地条件の良さから
けっこう引きがとれるのは
住宅街では少ないことです。

 

アパルトマンスタイル 3階建て

 

道路向かいのこの緑地には
将来的に建物が建つ心配は全くないようです。

羨ましいですね。

 

 

内部の方は断熱工事と電気配線が並行して進んでいました。

 

アパルトマンスタイル

 

こちらの建物はベルサイユ宮殿をフィーチャーした内外装にしていく予定で、
上の写真のお部屋はまさにその中心になるお部屋です。

壁面に装飾を数多く施し、
機能性を犠牲にしてでも
装飾美を優先されたお施主様には脱帽せざるを得ません。

 

断熱工事が終わり気密がしっかり取れたら
いよいよ内装の下地ボードが貼られていきます。

そのあとは指定された仕上げ工事を粛々とおこなっていくようになりますが、
果たして上手く出来上がるでしょうか?

 

 

住宅地の中での3階建てなので
法規制上の制限がどうしても少なくありません。

使えるスペースは出来るだけ有効につかえるようご提案をさせていただきましたが、
それにしてもスゴイ角度の勾配天井ですね・・。

 

図面上で打合せしているのとは違い、
実際の場所でお打合せをすると、
スイッチやコンセントの位置など変更をご希望される場所が出てきます。

今回も数か所の変更を承りました。

 

完成してからの変更は大変ですからね。
今のうちで良かったです。

 

完成まであと3ヶ月。
内外装の凝りようを考えたら決して十分な工期ではないかも知れませんが、
現場で間違いなく仕上げが出来るように
全力でサポートしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

寒い冬も快適 全館空調

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング・横浜展示場

今日は1月26日(土)。

ハウジングワールドが来客で賑わう土日がやってきましたー。

この2日間でどのようなご要望のお客さまと出会えるか楽しみです。

 

横浜展示場・リビングルーム

展示場では是非 全館空調の快適さをお確かめください!

 

全館空調は家全体を暖房してくれるため、

バスルームや洗面などどこでもほぼ同じ温度に。

室温のむらが無く気持ちが良いですよ~。

 

吸排気を機械制御しているので、

確実に安定した換気が出来ます。

しかも機械音も少なくとても静かです。

 

横浜展示場・DEN

高気密高断熱に力を入れている

天草ハウジングですので、

暖房の消費電力も抑えられ、

全館空調は電気代の節約にもなります。

 

皆さまのお家づくりに全館空調を

どうぞご検討ください。

 

それではまた。