もうすぐ完成 フレンチスタイルの平屋住宅

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日の午前中は日高市で完成間近のフレンチスタイル輸入住宅の現場へ行ってきました。

 

フレンチスタイルの平屋建て 今朝の表情

 

2週間前に来た時に比べて
外壁の色が白くなってイメージに近づいたなという感じがします。

 

12月3日撮影 

 

外壁はモルタルで仕上げているのですが、
施工直後は水分を多く含んでいるので
イメージした色よりも濃く仕上がってしまいますが、
このように時間が経過するとともにモルタルは乾燥していき、
次第に色も薄くなっていきます。

今日も雨上がりなのにこれだけ白くなっていました。

 

 

そういえば最近、平屋住宅のご依頼が多くなった気がしています。

去年の今頃も平屋住宅のお引渡しをさせていただきました。

 

平屋の輸入住宅 2017年12月完成お引渡し

 

平屋というのは実に贅沢な建て方で、
必要なお部屋と設備がワンフロアに納められますから、
当然ながら敷地が広くないと出来ないんですね。

羨ましいです!!

 

今回の日高市の物件も敷地は広大です。

このあと外構工事が始まりますので
外構が出来上がるともっと華やかな感じになると思います。

 

 

 

石やモルタルのテクスチャーが見事に表現された外装は
この物件の外装のもっとも重要な部分です。

 

 

玄関前の奥まった空間で
休日の午後に本を読む・・なんてステキそうですね。

 

 

室内もほぼ完成していますが、
こちらの方は家具やカーテンが入ったらまたご紹介したいと思います。

 

今回は一部だけ・・。

 

 

どこかの宮殿のような雰囲気ですが、
さあ、何のお部屋でしょうか?

 

ヒントは手前にあるモノ・・・です。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

高円寺のリノベーションの現場を見てきました

高橋です。

 

「Aさんの庭」に行った後、雨が強くなってきたので

阿佐ヶ谷駅の高架下をずっと歩いて「高円寺駅」まで行く途中に面白い物を見つけたのでブログにしようと思います。

 

 

 

阿佐ヶ谷アニメストリートという

「ガチャポンだけの部屋」や「撮影スタジオ」「ベンチャー企業のオフィス」などコンテナ並みの小さい部屋が何個も連なった道を通過し、

怪しげな居酒屋の道を抜けて行きました。

無機質なコンクリートの連なる道がお洒落だなあと思いつつ・・

 

阿佐ヶ谷アニメストリート スポットライトがいい雰囲気出してました

 

 

一度外に出なくては先に進めないところに面白い建物がありました。

 

芝生 アールリエット高円寺 賃貸

 

三角に切り出された芝生の広場が、目をひくマンション。

一階に店舗を持っているマンションは数多くありますが、

中に入っている店舗の名前を見ると・・・・

研究所・・?!

 

フォントがかわいい

 

 

とても驚きました。

調べてみるとここはJR東日本の旧社宅をリノべーションした賃貸マンションだそうです。

 

もともと高いコンクリートブロックの塀に囲まれていたこの閉鎖的な建物が

視界を遮らないフェンスに代わり、

入りやすい気持ちにさせてくれる芝生の前庭を設けることによって

地域と親しみを持つ空間へと変わったそう。

 

裏にあるB棟の一階部分にも駐車場ではなく芝生とし、それぞれ家庭菜園や遊び場として自由に活用できる空間を持たせています。

 

 

そして

賃貸マンションの用途は住まうだけにとどまらず、

ここで展示会を行うひともいるそうです。三階の一部の部屋の床を土間に設計。

「住まいながらアトリエを持ちたい」という需要を満たす空間を作りたかった、

と記事で拝見しました。

 

南側を窓一面(テラスドア)にすることで

「習い事(学びの場)、芸術の発信点」を設けることによって住人だけでなく、社宅に住まわない人の出入りが定期的にある場所としての提供はとても勉強になりました。

 

 

つまり

マンションの住民同士の交流以上に、地域の方とのコミュニケーションの場をつくり

自分のお店作りを住宅と同じ場所に手軽に設け、夢をかなえることができる賃貸マンションが、アールリエット高円寺だと私は思いました。

 

おしゃれなコーヒーショップ 高円寺

 

天草ハウジングでも店舗併用住宅は過去に施工されています。

自分の住まいに人を招きやすいお家づくり、目指してみてはいかがでしょう。

 

 

素敵な建物に出会えてうれしかったです。

さて次回は高円寺駅です。ちょっと続きます。