明日はクリスマスイベント! 横浜モデルハウス

こんにちは黒川です。

 

明日はオーナーズ倶楽部のイベント

クリスパスパーティーが横浜モデルハウスで

開催されます。

 

ということで朝からスタッフで

準備に取り掛かっております。

 

天草ハウジング 横浜モデルハウス

 

家具の配置をいつもとかえております。

 

 

天草ハウジング 横浜モデルハウス

 

イベントでは数種類のワインもご用意しております。

ワインを嗜みながらジャズイベントを楽しんでいただく予定です。

 

ご参加される皆様

明日お会いできるのを楽しみにしております!

 

明日は天草ハウジング オーナーズイベント!

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

今日の横浜モデルハウス

神奈川県の我が家の今朝の気温は3℃!

良い感じに冬っぽくなってきました!

 

さて明日はいよいよ、

天草ハウジングのオーナーズイベント、

「2018 X’mas Party in Yokohama Model House」です!

 

今日は会場の天草ハウジング横浜モデルハウスの

レイアウトをイベント仕様にしたりの、

パーティー準備をしましたよ~。

パーティー用に模様替えしました

明日はジャズの生演奏バンドも来てくれます。

ワインや紅茶を飲みながら

楽しく盛り上がりましょう♪

 

庭のバラのラベルも新しくしました

庭のバラのラベルも新しくしました

庭のバラのラベルも新しくしました

楽しみですね!

 

明日も寒そうです。

暖かくしてお越しください!

 

 

鉢植えのバラは冬どうすればいいのでしょうか?

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

北風が強くて、また一段と寒いですね~。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

明日はクリスマスパーティーが横浜展示場で開催されます。

バラ部のイベントもあるので、
ちょっとソワソワしてきました。

 

お越しくださる方々、
明日も寒いようですし
横浜展示場は風が強いので、
防寒だけはしっかりしてきてくださいね!

 

さて、冒頭に載せた写真で見ると
立川展示場のバラももう終わりかな??という感じにみえますが、
今年は今までが暖かかったからか、
まだまだ咲いているんですね・・。

 

レンガの輸入住宅とバラの花

 

特に白いアイスバーグは完全に季節を勘違いしているかのように
たくさん咲いています!

 

ヴィーナスとバラの花

 

裏庭の女神?ヴィーナス像の周りもご覧の通り!

 

 

そして「季節感違うだろ!」選手権第一位はこちら!!

 

鉢植えのバラ

 

鉢植えで育てているバラですが、
他のバラと同様に外に置いてあるのにもかかわらず
花よりも新芽がいくつも伸びていて
まるで春の返り咲きの時のようです!!
(赤いシソのような色をしているのが新芽です。)

葉っぱを摘み取るとか、そんな状況ではない感じです。

 

鉢植えのバラは室内に入れれば良いのでしょうか?

それとも今のまま外に置いて冬を過ごさせた方が良いのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったらアドバイスをいただきたいです!!

 

本来は今の季節に花を咲かせるには
摘み取って室内で育てるのが1番!なんですけどね~。

 

1輪咲きで咲いたフロリバンダのマ・パーキンス

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

金沢旅行 at 金沢21世紀美術館

高橋です。

 

金沢旅行記、長い!と思う方もいらっしゃるはずですがしばしお付き合いください・・・!後半戦に入りました

 

着物を着てそのあと兼六園のライトアップを見に行こうとしたのですが、

流石に寒くなったのと(首がとてもオープンだったので)

お腹がすいたことにより、入り口まで来て断念しました。

いつか紅葉のライトアップ撮影をしたいですね・・・

その時には必ず三脚を持っていきます!

信号に注目

引き返して交差点で信号待ちをしてるときに外観でも少し撮っておこうかな、とカメラを持っていたら

ちょうど電光掲示板の表示が私の名前でシャッターを切っていたことが帰ってからわかりました(笑)

本来なら「ななめ横断」という文字が続くのですが、タイミングが良すぎていい思い出です。

 

帰り際に「しいのき迎賓館」の前をちらっと通ったのですが、

アーチの形状と、そこから漏れる光が少し濡れた地面を照らすのが、とても綺麗でした。

 

アーチからもれる光が素敵 しいのき迎賓館

 

 

翌日最終日、高校生の時から憧れていた場所からスタートしました!

 

「金沢21世紀現代美術館」

朝イチでここにきたにもかかわらず、たくさんの人が入場券を買うのに並んでいました。

最終日にして初めて「並ぶ」ことをしました・・・!フランス語(習ったことがないので確信はありませんがそんな響きでした)を話している外国人の方が多かったです。

 

館内は広く、天井も高く、壁一面が窓ガラスので覆われていたためとても開放的でした。

順路を回っていく中で、何か所かに箱があり、その中に入って展示物を楽しむというスタイルの美術館です。

天井の高さや壁の色、音、光、空気。それぞれ違うので体感系のものは特に楽しかったです。

 

現代美術はあまり理解を解いては無いのですが、普段体感しないことをしに行くことがわくわくするので結果「楽しい」に繋がります。

 

金沢21世紀美術館 プール

 

そして有名な「例のプール」へ沈んできました。

「入っきた」というのが正しい日本語かもしれません。

天井に透明の板が張られ、その上に水の膜がはってあり、ちょうど雨が降ってきたので波紋が撮れました。

 

金沢21世紀美術館 プール 天井

床のレベルが奥に行くにしたがって高くなっていたのにはどのような意味合いがあったのでしょうか・・・・。

人間の目の仕組みを読んで錯視などを用いたのか・・・謎です。

 

不思議に思いながらも、そこに居る皆が楽しんでいました。

高校生の時にテレビで放映されてるのを見てから憧れて、大学でも紹介されたこの美術館にこれて大満足でした。

 

もう一つ、金沢に来て訪れたいと思った建築があるのでそちらも書きたいのですが、長くなったので次回に続きます。

 

 

あともう少しお付き合いいただけると嬉しいです。