ハーバリウム制作はむずかしい・・・

 

こんにちは。設計部設計課の飯野です。

 

今日から12月ですね。

休みの日に買い物に出ると、街中がクリスマスモードになっています。

みなさま、クリスマスはどう過ごされますか?

 

天草ハウジングでは、今年もクリスマスパーティーを開催します。ジャズやバラ、

ハーバリウムにご興味のあるかたは(ないかたも、)ぜひご参加ください。

ご応募はこちらより→【イベント告知】2018 X’mas Party in Yokohama Model House

締め切りは12/9なのでお早めにご応募ください。

 

先日ホームパーティー部で打合せをした時、イベントに先立ち、

部員でハーバリウムを試作してみました。

 

材料は、ビン・ドライフラワー・インシュレーション(←紙を細く

切ったようなラッピング材。初めて名前を知りました。。。)

手作りハーバリウム
材料

ビンの取合いが起きました。

(取合い≒押し付けあい)

 

 

手作りハーバリウム
制作シーン①

岩瀬さん、ハサミを持って何やら真剣です。

田澤さんは、インシュレーションむしり中。

 

手作りハーバリウム
制作シーン②

小山さんは、長さの調整中ですね。

これ、意外に難しいです。結構悩みます。

一旦切ると後戻りできないので。

なぜかテーブルの奥に救急箱が・・・

 

手作りハーバリウム
制作シーン③
ハーバリウムオイル

手作りハーバリウム
制作シーン④
ハーバリウムオイル

田澤さんがハーバリウムオイルを入れ始めました。

オイルに粘り気があるからか、ドライフラワーが浮いてきます。

2人目からは浮いてこないようにカットアンドトライ。

 

段ボール箱の奥で岩瀬さんが割り箸を持って何かしています。

カップラーメンでも、食べているのでしょうか?

 

おのおのふたをして、試作品が4つできました。

製作は簡単なのですが、シンプルなのでセンス(性格?)が必要かと思います。

手作りハーバリウム
制作 完成

 

天草ハウジングの横浜モデルハウスで開催されるクリスマスパーティーでは、

これらを見本として置く予定です。

 

ハーバリウムを制作したくなったら、ぜひクリスマスパーティーご参加ください。

そして、もっと素敵なハーバリウムを作ってみて下さい。

 

 

ではまた。

 

 

横浜モデルハウス タイル床の家

こんにちは黒川です。

 

今日から12月です。

2018年も残すところあとわずか。

寒さに負けず元気よく行きましょう!

 

さて、今日は打合せのため午後から

横浜モデルハウスにお邪魔しております。

 

天草ハウジング 横浜モデルハウス 営業中

 

 

場所はダイニングを使用しました。

 

天草ハウジング 横浜モデルハウス ダイニング タイル床

 

こちらのダイニングですが床がタイル仕上げとなっております。

 

今日、お打合せのお客様には

「LDKの床をタイルにしたいです。」

とのご要望をいただいておりましたので

まさにぴったりのお打合せ場所でした(^^

 

通常、床はフローリングを使用することが

多いのですが、輸入住宅だとタイル床も

珍しくはありません。

 

もちろん施工例もたくさんございますよ。

 

天草ハウジング 施工例 タイル

天草ハウジング 施工例

天草ハウジング 施工例

 

フローリングと比べて

華やかさが一層、増しますね。素敵です。

 

ちなみに床がタイルだと

何となく寒々しいイメージを

お持ちの方も多いと思いますが

高気密・高断熱の天草ハウジングの家でしたら

足元も底冷えすることなく快適に過ごせますよ!

 

冬のこの時期、気になる方は

ぜひ展示場にお越しいただきご体感ください。

 

立川は冷たい北風が強くなってきました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

日が暮れて
風が強くなり
一気に寒くなってきました・・・。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

当社のモデルハウスでも看板が風で倒されてしまいましたが、
他社さんのモデルハウスでも
物が飛んだり倒れたりしてしまっていました。

 

冷たい風なので
もしかしたら木枯らし??

木枯らしはもっと強いか・・、などと、
とにかく寒くなることに憂鬱でおります。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ドアの向こう側は暖かいですよ~。

 

クリスマス飾りを施した輸入住宅は
とにかく可愛らしくて素敵ですよね!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

塔屋の窓からのぞくクリスマスツリーがお洒落すぎます!!

 

今日もたくさんのご来場有難うございました。

明日も暖かいモデルハウスでお待ちしております。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

奈良の大仏様

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

輸入住宅・天草ハウジング

今週、うれしい連休をいただきまして、

奈良県の観光をしました。

私は奈良県は初めて訪れましたが、

とても居心地のよい和んだ雰囲気で

素晴らしかったです。

 

東大寺

国宝の東大寺大仏殿。

奈良の大仏様がいらっしゃる仏殿です。

大きいな~!

 

奈良の大仏様

奈良の大仏様も大きいな~!

高さが15m

250t近くあるそうで、

その存在感には息をのみました。

 

我々の想いをか叶えてくれそうな

大仏様のありがたいいで立ちが印象的でした。

 

今はちょうど紅葉が綺麗な季節。

奈良の秋の景色を大いに堪能できました。

 

京都はしばしば訪れていたのですが、

今回初めて奈良に行って、

また全然違う街並みのゆったりとした

和みの雰囲気が好印象。

 

是非ともまた定期的に観光させていただいて、

奈良を感じに来ようと思いました。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

金沢旅行3 at兼六園

高橋です。

 

 

前回の続きです。

金沢旅行2日目

 

この日のために金沢に来たといっても過言ではないので、朝からウキウキでした。

 

金沢の名所、兼六園と東茶屋街周辺を着物で歩き回りました。

←私 友達→

10時に着物を友達と選び、着付けやへエアメイクをしてもらったらすでに12時になっていて驚きました(どれだけ悩んでいたのだろう)

 

プロのカメラマンさんに撮影してもらうプランを予約して、金沢城付近で撮影をしてもらいました。

 

そのカメラマンさんが持ってる機材ってどんなものなのだろう・・・と興味芯々にしていたら、案外知っている物が多く、みんな使いやすい物を選んでいるんだなぁと思いながらセットを見ていました。

 

持っているカメラは、調べると価格の相場が私の持っているものと比較できないくらいだったので流石プロ・・・と圧倒されました。

 

撮影してもらった写真はこちら

誰?といわんばかりの写真のきれいさ

 

 

撮影を始める前に綺麗なポージング指導や、一人ひとりきれいに映る顔の向きを判断して向きを指定してもらえるなど、「見抜く」ことができるカメラマンさんに尊敬しました・・・。

そしてお写真がとても綺麗・・・・

自分たちでもカメラは持っているから写真は撮れるけれど、こう、改めてプロの方に撮影して頂ける経験ができてとても良かったと思います。

そして悩みに悩んだコーディネートが可愛く仕上がって満足です!

私のテーマは「町屋のお団子やさんの娘」です(笑)

 

 

そのあとお昼ご飯を兼六園でいただきました!

加賀料理の「治部蕎麦」です。

この日までこの蕎麦の存在すら知らずに生きてきました・・・・

治部蕎麦は、平たく言うと「小麦粉をまぶした鶏肉や野菜を煮込んでとろみのあるスープとともにいただく蕎麦」です。

 

加賀料理 治部そば

 

私はつけ麺タイプをいただきました。

味はとってもおいしかったです!とろみが優しい味をより引き出してくれて、景色も良いのでとても癒されました。

 

 

平日だからというのもあり、外国人観光客が多く、何度も一緒に写真を撮ってもらってもいいですか?と声をかけられました(笑)

せっかく日本に来たのだから着物を着てる人との写真を撮りたい気持ちはとてもわかります。

撮影スポットで順番待ちしていると「写真撮ろうか?」と外国の方からお声がけがあったのでカメラを渡して撮ってもらったり、代わりに私たちがその人たちを撮ったり・・・・と、そういった交流がとても楽しかったです。

兼六園 紅葉2018

 

紅葉した兼六園はとても美しかったです。

 

兼六園 紅葉2018 落ち葉の絨毯

 

長くなってしまったので続きは次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

観葉植物のご機嫌

こんにちは。横浜の岩瀬です。

今回は展示場の観葉植物についてお話していきたいと思います。

 

わたしは毎朝、展示場をクイックルワイパーを片手に掃除をしますが

なんと、2階のサンルームに置いてあった観葉植物が

実(花)?を全て落としてしまいました!

 

 

最初、大量の虫が死んでいるのかと思って

びっくりしてその場で固まってしまいました。

 

 

この観葉植物の名前がいまいちわからず、

どうして落ちてくるのだろう。とずっとネットで調べていました。

 

名前がわからないので明確な理由が謎なのですが、

推測として、単に「水のあげすぎ」ではないでしょうか…

(最近よく水をあげていたので。)

 

観葉植物に限らず植物は「土が乾いたら水をやる」

そんなタイミングがベストらしいです。

観葉植物をよく見ると、葉っぱの表面や、茎の根本から

水滴のようなものがくっついています…

 

また、この観葉植物の鉢は大きいので

水を多くため込んでしまうそうな…。

生地の厚い服を洗濯すると、なかなか乾かないのと一緒で、

土がカラカラになるまで結構時間がかかるそうです。

 

土の乾いた状態は、土の色が薄く、手で触れると土がサラサラしています。

また植物の葉っぱがしなっていると

「水がほしい」と訴えている状態です。

 

今後よく観察しておこうと思います。