T様邸着工

こんにちは黒川です

 

先日、着工したばかりの東久留米市T様邸の現場を

見学してきました

 


 

 

 

 

 

 

捨コン工事が完了し、次は配筋工事にとりかかります

2月いっぱいで基礎が完成予定です

 


 

 

 

 

 

 

帰りには三鷹の外構現場も見学

駐車場のコンクリートが打ち込まれていました

 

スリット部分には砂利を敷いて工事完了予定です

少し珍しいデザインなので完成が楽しみです

 

 

 

 

 

 

北欧風サイディングの家 S様邸へ

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

東京立川展示場の永田です。

輸入住宅・天草ハウジング・北欧風の家

輸入住宅・天草ハウジング・北欧風の家

輸入住宅・天草ハウジング・北欧風の家

2018年2月17日 土曜日。

平昌冬季オリンピック、

フィギュアスケートの男子シングルは、

羽生 結弦 選手が金メダルで五輪連覇!

更には、宇野 昌磨 選手が銀!

すごいでございます。

良かった。

 

 

 

建築中の、東京都あきる野市の

「北欧風サイディングの家 S様邸」

にまいりました。

輸入住宅・天草ハウジング・北欧風の家

今回は、オーナー様に、

電気設備の位置などを、

ご確認いただく日です。

現場で打ち合わせの日でした

チェックは順調に行われ、

問題なく終了。

ひと安心でした。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

京都旅行8

ICの高橋です。

前回の続きです!

 

渡り廊下を歩く途中でひんやりするところがあったのですが、驚いたことに小川?が流れていました。

その横のしっとりしたところに紅葉がはらはらと落ちていたのを見ていました。雑な感想ですみませんが、風情あるなあ・・と。

お庭の手入れがとにかく行き届きすぎて、どこを見ても美しかったです。

人工的な造形より自然におもきを置く日本式庭園だからかもしれませんが・・。

 

お庭を歩いていくと、渡り廊下や平安時代に始まったとされる蔀戸がありました。

渡り廊下の道を背景にやると連続性が綺麗!

 

夢中になっていたため、お庭に降りる時間が短くなってしまいました(笑)

人が切れるのを待っていたのも理由の一つなのですが、メインのお庭の方向の他にも魅力があって、庭を全て見ることが出来ませんでした^^;

今度行くときはお庭をぐるっと回りたいですね。

 

そして少し出口の方に歩いていくと、なにやらかわいい青いお花を見つけました!

太陽の木漏れ日が良い感じです。

 

このお花の名前がわからず・・・・スイセンが近くにあったのでそれの仲間なのかな?と予想だけしました。(正解はわかりません・・・)

 

そろそろ移動しないといけない時間になったので出口を目指し、そして竹林へ向かいました。

 

 

朱い景色からあおい景色へ。

続きます。

 

京都旅行7

ICの高橋です。

去年書いていた京都旅行の最終日、まだ書いていませんでした!

紅葉の季節は数か月前になってしまいました(笑)

 

が、やはり最後まで書きたいので書いていきたいと思います。

 

前回はこちらです。

 

3日目は嵐山方面へ向かいました。

泊めてもらった友人に別れを告げて嵯峨嵐山駅へ。

大覚寺を目指して歩いていくと、大勢の人がいました。まだ早朝なのに・・・

途中の建築物も立派で、特にこれが好きです(名前失念しました)

両サイドにある建物を見ながら歩いていくと、大きな木がありました!

友人(165㎝くらいの子)が横立ってこのスケール。立派な松の木でした。全部入りきりませんでした;;

 

ここはお庭がとても綺麗だと有名なところですが、数百円払うだけで建物の中も探索できます。

始めは時間の関係もあって迷いましたが、結果入ってよかったです。

何故かというと、縁側がとても気持ち良くてですね・・・。

実際は日の光を浴びて綺麗なお庭を眺めながら、前を通る人の列が切れるのをちょっと待ってました。

海外からの観光客が多く、人種も様々でした。

 

室内に大きい鐘?があったのですが、とても良き被写体でした。

和の中に少し洋が混ざった照明も素敵でした。

ここは中に入って室内からお庭を見るのが最高だと思います!

歩きながら外を歩くだけではもったいないです。

人が住まううえで庭を見るために設けられた縁側に座るべきだなあと思いました。

(写真を撮るにも少し上から撮れるので人を避けて撮影したいときはいいポジショニング確保できるかも。)

 

ちょっと長くなったので次に続きます!

 

 

イングリッシュガーデンを目指そう!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

ここ数日、ようやく暖かさを感じるようになりましたね。

通勤途中に見事に咲いている梅の花を見かけました。

春がすぐそこまで来ているんですね!

でも週明けにまたもや雪の予報が出てます・・。う~・・!

 

さて、先日の大雪の影響で大打撃を受けた立川展示場の花壇ですが、
やはり半分くらいの草花が枯れてしまいました・・。

背の高いハーブなどは、ほぼ全滅・・。

 

でも背の低いものは健気に生きていました!

伸びた枝は雪に押しつぶされてしまいましたが、
新芽が根元からグングン出てきていますよ!

こちらはリナレア プルプレアで、
紫色の小さな花が房状に咲きます。
昨年の「バラを楽しむ会」用にカスミソウと一緒に購入しましたが、
とうとう越冬して2年目に入りますね!!

5月下旬ころに咲くと思うので、それまで大事に育てていきたいです。

 

チューリップも順調ですが、
上の枝を整理しないと
このままでは花が隠れてしまいますね。

 

 

さて、僅かながらも生き延びた草花を生かしながら、
花壇を何とかしないとなりません・・。

 

そこで、
天草ハウジングのフラッグシップであるモデルハウスの花壇なので、
レンガの輸入住宅に似合うように
いっそのことイングリッシュガーデンのようにしてみたいなと
思い立ちました。

 

例えば・・

こんな感じとか、目指してみたいです!

 

ここまで来たら、もはや私は庭師で食べて行けそうですね(笑)。

 

イングリッシュガーデンは何気ない感じのものでも、
実はとても手を入れてあげないと維持できない、
高い技術と愛情が必要なのだと思います。

私たちに出来るかどうかは、正直不安ですが、
何事もやってみないと分かりませんから、
挑戦したいと思います!!

 

ぜひ、楽しみにしていてください。

また、詳しい方がいらっしゃいましたら、
アドバイスいただけたらうれしいです!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。