苦手を克服しよう!!

こんにちは。 現場監督の松原です。

今、大変重い一歩を踏み出そうとしています。

ハイ。 お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログって???という人種です。自分の会社の事を知ってもらおう。どんな人たちが、家創りをしているのか知ってもらおうと、社員一丸となってブログを更新している最中、近寄らずに歩いてきました。

過去に一度だけ、書いたような、書かなかったような気もしますが、気分を入れ替え、44歳からの第一歩です。
みなさん、優しい気持ちで、見てやってください。

※ちなみに、この後写真を添付しようとして、何かを触っているうちに、この文章がどこかへ行ってしまったので、上の文章を書くのは、2度目です。。。

本日1件目の現場は、無印良品の家です。

進捗状況の確認と、納品部材の確認に行ってきました。お昼が終わったところとはいえ、大工さん半袖です!? 風邪ひかないでくださいね。本日2件目は輸入住宅の現場です。

家の形が出来上がってきました。よく、地鎮祭の時などに地縄と言って、荷造り紐で敷地に対して建物の位置、大きさを表したものをご覧いただくのですが、その際、みなさん口をそろえて、「狭っ!!」とおっしゃるのですが、この段階まで来た所をご覧いただくと、「ホッ」と一安心。ドーマーの屋根を伏せれば、建て方工事の完了です!!屋根の上からは、新宿。建築中だけの特別ショットです。

どのくらいの時間を費やしたかは、申し上げられませんが、頑張りました!! 克服です!!

江戸東京たてもの園2

ICの高橋です。

今日、久しぶりに快晴だったので外で霜島さんと落ち葉掃きをしていました。ワイシャツ一枚でもいける!と思っていたのですが、流石に16時くらいになると寒いですね・・・

凍えて唇真っ白になっていました。朝は汗をかいて出勤したのに・・・。

少しでも温かい気候が戻ってきてくれて嬉しかったので夏の写真を挙げたいなと思います。

 

天草ハウジングは輸入住宅なので和の雰囲気が恋しくなってきます。

私の家もマンションで和室がないのでこういうところに行くと畳に座って縁側を見ていたくなります。もちろん天草ハウジングでは和室のご提案も承っておりますのでお申し付けください!

年寄りくさい、というより日本人なので・・・という風に受け取ってください(笑)

 

江戸東京たてもの園では、こんな昔ながらの卓袱台と外の風景を見ることが出来ます。

実際に座って見れる建物もあるので、しばし休憩しながら外の景色を眺めるのも良いです。この窓、昔の建物によくある、波模様が見ることが出来るのです!

その波紋がどのようなものかは実際に見に行ってください。窓越しに映る景色を楽しむのもありです。網戸がないので風も気持ちが良かったです。

 

室内から見える外の景色シリーズを撮ってきました。

 

他ではあまり見られないので、建物の中にいてまだ外にその時代のものが見えるのがとても、良かったです。

 

今度は懐かしいモノを載せられたらいいなあと思ってます。

 

 

 

 

輸入住宅スタイルの取材

ご機嫌いかがですか。

関東の一都三県を中心に施工をしております、

輸入住宅・天草ハウジング、

立川展示場の永田です。

立川モデルハウス

 

週が明けまして、本日2017年10/30の月曜日。

天気は昨日の豪雨から、一転して快晴。

良かった~。

 

朝から、所長の竹内さんと一緒に

「輸入住宅ススタイルブック」の撮影の立会いにまいりました。

 

行った先は、

閑静なロケーションとして知られている、

東京都多摩市の桜ケ丘です。

 

撮影現場のF様邸は、

どっしりと安定感のある、

落ち着いた色合いのジョージアンスタイルの

ブリックハウスでした。

外観の綺麗な画像は、

竹内さんのブログに行ってみてください。(ここ

 

 

トラディショナルな、

英国のアンティーク家具が沢山ありました。

 

実用性や利便性、トレンドを求めるよりも、

流行に左右される事もなく、

永い年月を掛けてにじみ出る風合いや、

普遍的に優れたデザイン性のものを、

末永く使ってゆきたいというオーナー様の考えに、

とても影響を受けた1日になりました。

 

しかしまぁ「輸入住宅ススタイルブック」のカメラマンは、

構図ぎめの判断も瞬時で、

本当に、素晴らしい

絵画的な写真を撮っていて、

プロの技に魅入りました。

「輸入住宅ススタイル」サイトで見てみて下さい。(ここ

 

それではまた。

 

 

 

 

紅葉と洋館

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

台風一過で良い天気ですが、
木枯らし一号が来たようです。一気に冬になるんでしょうか??

 

気がつけば街の中でも紅葉が始まっているんですね。

 

JR成瀬駅前の並木も色づき始めていました。

 

 

さて、今日は15年前にお引渡ししたお宅の雑誌の取材があるので、
その立ち会いに伺ってきました。

 

東京都郊外の邸宅地に建つこちらのお宅はジョージアンスタイルの端正なデザインです。
お庭の木々が紅葉していて、青空に映えています。なんて美しいんでしょう!

 

ファサードの中心的存在のポーチは4本立てのコラムとデンティルモールが印象的です。

 

 

こちらのお施主様はイギリスの建物が大好きということで、
壁紙は全てローラ・アシュレイ、家具は本物のアンティークで揃えるというこだわりようです。

 

こちらのリビングルームのイメージは映画「ゴッド・ファーザー」。
ドン・コルレオーネの家がイメージだそうです。

特に、ウッドブラインドとカーテンを合わせているのですが、
これがまさに映画に出てくる家がそうだったんだとか。

私も「ゴッド・ファーザー」は好きで、ところどころセリフも覚えているくらいですが、
そこまで気がつきませんでした。
今度見る時には注目して見たいと思います。

 

 

キッチンの傍らにあるこちらのコーナーが奥様のお気に入りだそうです。

市松模様に貼られたタイルがヨーロッパっぽいですが、
壁に飾っているフォトフレームのかけ方が欧米っぽいですよね!

 

こちらのお宅は至る所にフォトフレームが飾ってありましたが、
位置といい雰囲気といい、センス抜群でした。

 

 

取材陣との間で意外と盛り上がったのがこちらの家具。

お部屋のコーナーに置くアンティーク家具は私も始めて見ました。
家が狭い日本にはありがちな発想ですが、
ヨーロッパにもあるんですね・・。

お施主様はリネン庫としてお使いでした。

 

さて、こちらのお宅ですが、
来月発売予定の「輸入住宅STYLE」に紹介される予定です。

WEBサイトもありますので、是非チェックしてみてください。

輸入住宅STYLEはこちら

 

ご協力いただきましたお施主様、本当にどうもありがとうございました。
とても勉強になりました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

ボンシック

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

久しぶりの良い天気に朝から洗濯をしてきました。
思いのほか風が強くて、洗濯物が飛ばされていないか少し心配です。

さて、先日の天草ハウジングの社員ブログでもご案内させて頂きましたが、
私が担当させて頂いたお客様から連絡があり、インテリア雑誌
【BonChic】にご自宅がご紹介されたようで。。。

早速購入してきました!!!!

 

 

 

 

 

 

 

6ページにわたり紹介されていて、とても素敵な仕上がりになっています!
やっぱり自分が担当させて頂いたお家が本にのると、自分の家の様にうれしいです!!

中身は著作権的にブログUPできないので、是非書店で見かけたら見てみてください!(P84~ 展示場にもご用意してあります)

それにしても、ボンシックはインテリアの勉強になります!
色んなスタイルがあるので、しっかりと覚えておかないとですね!!!

ちなみに今回のお家はロココ様式になっております。
ロココ様式はルイ15世のフランス宮廷から始まった様式です。


 

 

 

 

 

 

 

華やかで上品なスタイルは見ているだけで素敵な気持ちになれますね。

天草ハウジングのお客様にも大変人気な様式になっています。

装飾やクロスや家具など、すべてが調和した空間はとても素敵です。

 

1か月前の・・

こんにちは黒川です

 

昨日は台風が心配されましたが

八王子は大きな被害もなく今日は快晴です

 

ちょうど1月前に観葉植物の挿し木を

作ってみたのですが少しだけ成長しました

 

1月前

 

 

 

 

 

 

 

現在

 

 

 

 

 

 

 

葉が大きくなり枚数が増えてます

正しい育て方がよくわかっていないのですが

成長しているようなのでとりあえず良しとします

 

はちみつ

ICの高橋です。

休日に、父とお昼ご飯を食べに行ってきました。

ありふれた日常と思われがちですがこれを記事にするってことは相当レアな出来事なのです。

私は休日にめったに家にいないので、家族とどこかにいくには数週間前に決めておかないと予定を合わせられないのです。。いつもどこかに出かけています。

一緒に住んでるからこそなのかもしれないと思うのですが、実家暮らしのみなさんはどのようにしているのでしょうか?

 

 

さて、本題へ。

ピッツアの種類の中で、甘いものといえば何を思い浮かべますか?

スイーツみたいな具材が乗ったものもありますが、チーズのピザにはちみつをかけて食べるものがあります。

「クワトロ・フォルマッジ」というものです。

メジャーなものなので知っている方は多いと思われます。私は人生で二回目でした。

とにかくチーズが食べたい!!という人にはオススメです。何故かというと、何種類もののチーズが一つのピッツァに乗っているからです。

切ってあるにもかかわらず、伸びて離さないチーズに少し苦戦しました(笑)

 

 

はちみつをかけるピッツァを頼んだ時にもう少し楽しむ方法があることを甘党の父に教えてもらいました。

私はセットドリンクでホットティーを注文していました。そこに砂糖ではなく、はちみつを溶かして甘くするという方法を伝授いただいたのですが・・

 

甘い紅茶が苦手で特にミルクティーが苦手でした。しかし、卒業研究のために台湾でタピオカミルクティーを飲んだり、イギリスに行ってから苦手だったロイヤルミルクティーも飲むようにして、甘みのある紅茶の楽しみ方を少しずつ身に着けていった私でしたが、はちみつは・・・・知ってはいながらも遠慮していました。

 

ストレートを注文していたのですが、勧められるがままにティースプーンで2,3杯入れてかき混ぜて融解して飲んでみたところ、砂糖よりも甘いという信号が直球で来ない味になっていました!

はちみつって単体だと甘いのにまろやかにしてくれるんですね・・・はちみつ自身にとろみがあるからかなと思っていますが、果たして正解なのでしょうか・・?

 

いつもは二人で食事なんていかなかったのですが、パスタもシェアしたりして久しぶりに話しして良い日でした。

↑牛筋とトマトクリームのパスタも格別においしかったです。

シェアしますか?と聞かれたときにはい、と伝えたら二つにあらかじめ分けてもらいました!良いサービス。

P.S.ここのコップのデザインがかなりツボでした。

また行きたいです。

 

 

また台風接近

ご機嫌いかがですか。

立川モデルハウス

東京の輸入住宅、天草ハウジングの永田です。

2017年今日は10月29日。

もうすぐ11月ではありませんか。

月日の経つスピードはやいものです。

 

そしてまた週末が雨になってしまいましたね。

 

そんな中、本日の午前中は、

東京都八王子市の、

ブリティッシュ風レンガの家S様邸の、

外構をどうするかの打合せがありました。

 

久しぶりにS様ご夫婦に会えてよかったです。

10月上旬の地鎮祭以来ですかね。

レンガ敷きでアイアンの門扉の

すてきな英国風の外回りになりそうです。

とても楽しみでございます。

 

 

そして午後は、打合せで埼玉県新座市に行ったのですが、

雨がじゃんじゃん降ってきましたよ。。

停車時

停車時

道も渋滞気味でした。。

打合せは無事に出来ましたので、

一安心しました。

 

雨風は夜中がピークらしいですね。

皆さまお気をつけて。

 

明日も撮影やら打合せやらで移動が多いので、

スカッとと晴れて欲しいです!

 

それではまた。

またここのブログにお越しくださいませ。

 

 

 

夢が現(うつつ)に

雨雨雨で鬱陶しい日が続きますね。

週末に限って台風とか、困ったもんです。

さて、立川展示場おやつ奉行(すでに固有名詞?w)ですが、実は私、無類の住宅オタクでもあります。特に輸入住宅は大好物でありまして、家に帰れば輸入住宅関連の雑誌が山ほどあります。

で、ですね。

私自身、自宅を輸入住宅にて建築したのですが(20年以上も昔ですが)その後も輸入住宅熱は冷める事なく、いつかは・・・と望んでいた「かたち」がありました。

その、理想の家のリビングは広く天井は高く、コリドール(回廊)のアーチにはブラケットの装飾があり

リビングからつながる階段のササラには渦巻きのブラケットの装飾、大きなテラスドアは欄間付きの木製のサッシ・・・と、これって・・・。

初めて立川展示場を訪れたときはおやまあ、脳内に描いていた理想の家がこんなところに。と吃驚仰天でございましたww

天草産業はずっと以前から知っていたのですが、立川展示場が出来たころは、一瞬輸入住宅熱が冷めたころでw、ここの事はぜんぜん知らなかったんです。

それが、玄関から入ったとたん理想に描いてた空間のオンパレードじゃありませんか(笑)いやびっくり。

外観もまた素晴らしいですよね。こんな佇まいちょっと無いです。

これは北面ですね。南面もまた素敵ですよ、ほらほら。

どの角度からみてもほれぼれ。

ってどーやって撮ったんですか、このアングル??ドローン撮影??www

てか違和感を持った方もおられましょう。これ実は3DCGです。私が作成いたしました。決しておやつ調達が本職なわけではないんです(*^ω^)v(あ、室内の画像は普通に写真です^^)私がこれまでに作成したCGもまた、そのうち機会を見てご紹介したいと思ってます。

いやーしかし大変でした立川展示場CG。暇を見ながらこつこつ作ったんですけど、何しろ手の込んだ作りで。こんなとこにまで!!なんてとこにデンティルが回ってたりね。

でも達成感はかなりのものです^^

美しすぎるモデルハウス、天草ハウジング立川展示場。

是非実物をご覧になってください^^

感動すること請け合い!!!ですよ^^

 

シャンデリアとメダリオン

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

輸入住宅のインテリアにピッタリのアイテムにシャンデリアがあります。

ここ数年はモダンインテリアが主流で、
全体的な統計ではシャンデリアの採用は減少しているらしいですが、
もともとがクラシカルな雰囲気の輸入住宅となると話しは全く別ですね。

相変わらずシャンデリアは大人気です!

 

シャンデリアを取り付けると、
お部屋の雰囲気を一発でただならぬ世界観へ引き上げてくれます。

 

シャンデリアを取り付ける時は
シャンデリアの根元にメダリオンという円盤状の飾りを取り付けると
グレードアップ感が更に高まります。

メダリオンの大きさはシャンデリアよりも一回りくらいは小ぶりの方が良いですね!
あくまでも主役はシャンデリアですから。

 

 

吹抜けから大きく吊り下げられたシャンデリア。
メダリオンがかなり小さく見えますが・・・

実際はかなりの大判になっているんですよ。

 

吹抜けのシャンデリアは電球を取り換えるのが大変じゃないかですって??

まあ、その通り交換する時はひと仕事になりますが、
でも最初にLED電球に変えてしまうと良いですよ。
白熱球とは持ちがまるで違います。
シャンデリア球型のLED電球も良いものがたくさん売られていますよ。

 

さて、立川モデルハウスのシャンデリアの中で
ちょっと異彩を放っているものがこちらです。

上向きの電球に模様入りのガラスのカバーがついており、
電球とガラスを通した光が天井に複雑に反射して
綺麗な模様を作っています。

蓮の花のようにも見えますし、
宇宙にぼんやりと輝く星雲のようにも見えます。
ぼーっと眺めているだけでも癒し効果がありますよ!

 

ライティング計画は奥が深く、
ただ明るくすれば良いのではなく、
器具が生み出す灯りの効果も考えてコーディネートしたいですね。

私ども天草ハウジングのスタッフがお手伝い致しますよ!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。