江戸東京たてもの園

ICの高橋です。

 

東京に居ながら、昔懐かしい風景を思い出せる施設に行ってきました。

みなさんにもご紹介したいなと思います。

 

場所は中央沿線の武蔵小金井駅よりバスで5分のところにあります。

そこでは、美術館(企画展示)や、復元された昔ながらの建物の中に入ってめぐることが出来ます。(私は大好きな建築家たちの展示がやっていたのでそれを見ることも目的でした)

 

何故たてもの園をオススメするかというと、実際にその建物があった中の風景が再現されているからです。

ふとそこに当時住んでいた人がみえるのではないかという生活感あふれる風景の中に入り込めるからです。

実際にドラマなどの撮影に使われたことがあるそうですよ。

 

全体像は実際に行ってみていただきたいので、まずは小物を挙げていくので空間を想像していただきたいです・・・・!

ほんの一部ですが、

ここは薬局。手帳ですかね?

ここは乾物売り屋。たまごの陳列の仕方に驚きました。

すごいリアリティあふれるもので、私もびっくりしました。

電車も一両あり、実際に座ることが出来ます!

 

もう少しあるのでそれはいつかまた。

 

 

入館料がとても安く、400円で一日中街をまわることが出来ます。

ただし閉館時間が夕方と早いのでお時間に気を付けていただけたらと思います。

真夏の平日ですと、人がほとんどいなかったのでゆっくり楽しめました。

ただ、屋外なので熱いですが(笑)

涼しくなってきたので行けなかったところにまた行きたいです。

キャンプだほい

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

 

先日、富士五湖の一つの西湖へキャンプに行ってきました。

 

 

折角なので、湖の目の前にテントを張りました。
見渡す限り広大な大自然!!ロケーション完璧ですね。

先日弊社のアウトドア部が企画した イベント に負けじと
燻製に挑戦しましたが……

 

 

煙が思ったより出ず。。。
あんまりうまくいきませんでした。。。。
(写真は携帯の充電が切れてしまったので取れていないです)

今度、やり方を教えてもらおうと思います。
とは言え、都会をはなれ大自然で過ごす時間は癒されますね!

奥さんから誕生日にもらった年代物のワインを堪能しながら、
のんびりした時間を過ごしました。

 

なんと僕と同じ年の1990年のワインです。
深みのある、辛口の白ワインで最高でした!!

 

 

行く途中に寄った御殿場アウトレットで新調した、
コールマンの焚き火台も大活躍でした!!

すっきりリフレッシュしてたので、しっかりと気合いを入れなおして頑張っていきたいと思います。

多摩川

立川展示場の永田です。

 

東京都民や神奈川県民にとって、なじみの深い、

多摩川沿いをウォーキングしました。

視界が大きく広がって気持ちが良いです。

 

皆さまも、多摩川での想い出が色々とあるのではないでしょうか。

 

 

清掃

ICの高橋です。

昨日、デスク周りの整理をせっせとしていました。

コップに付いた水滴がデスクの上に垂れてしまった時にティッシュでふき取ったところ、汚れがあったのが発端です。

勤務場所を移動してきたので前に座っていた人がどれくらい綺麗にしていたかわかりませんが、これは掃除をしなくてはとずっと思っていました。

やり方は簡単。事務所にあったマイペットで汚れを落とし、永田さんからお借りしたアルコール液で消毒をしました!!!

 

BEFORE

AFTER→

少し色も明るくなって、ゴミや汚れがなくなって満足です!なにより清潔って思うと安心します。

潔癖症ではありませんが、掃除が好きなのでスッキリしました(^^)✨

 

 

もともと先輩が使っていたところなので正直なところ、引き出しの中など収納としてうまく使えていませんでした。

自分色に染めていなかったのでこれを機に好きな物をすこしずつ持ってきて気分上げてデスクワークをしようと思います!

 

挿し木

こんにちは黒川です

 

モデルハウスで育ててるウンベラータが

今年は元気に育ってます

 


 

 

 

 

 

 

葉っぱが広がり過ぎてしまったので剪定しました

切り落とした枝で挿し木に挑戦してみました

 


 

 

 

 

 

 

水挿しにして約2週間。。。

 


 

 

 

 

 

 

切り口からようやく根っこがでてきました(^^)

 


 

 

 

 

 

 

鉢に植替えしました

育ってくれるといいな

 

美女と薔薇

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

庭の手入れをしていたら、こんな光景に出会いました。

美女にからみつく薔薇。

このバラは「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」という品種なので、
名前からして男性??

 

美女に絡みつくのは如何なものかと思いますが、
綺麗なので、そのままにしておきました。

 

見て見ぬふりのダメな男です・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

吉田うどんを食す!

こんにちは!横浜展示場の坪松です。

今週のお休みを使って、富士五湖へ遊びに行ってきました。
そんな中、先日社長がブログでUPしていた【吉田うどん】 の記事を思い出し

私も行ってきました。

私がひいきにさせて頂いているお店は、富士吉田インターの近くにある
【美也樹】というお店です。


 

 

 

 

 

 

 

いつも決まって【冷やしたぬきうどん】360円を注文します。


 

 

 

 

 

 

 

どーん

安くてうまくて文句なしです!!揚げ玉と大根おろしそしてわさびが
太くてコシのある麺との相性抜群です。

途中からお店特性の食べるラー油を入れて食べるのがおすすめ!

是非お近くに入った際は足を運んでみてくださいね!

草抜きまくり

永田です。

東京都八王子市下恩方町での

『英国風煉瓦積みの家』の新築工事ですが、

いよいよ地鎮祭を、

明後日の日曜日にひかえました。

 

しかし、現場は、

このひと夏のおかげで、

雑草まみれ。。

 

工事部の浅野さんが、

数日をかけて、

地鎮祭を行えるようにと

綺麗にしてくれました。

今日だけですが、永田も少しお手伝いができました。 浅野さんありがとう。

晴れやかに地鎮祭が行えそうです。

 

 

 

玄関のお化粧直し

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

立川モデルハウスの玄関ドア。

アメリカスタイルの輸入住宅に相応しい、オーバルなガラスで装飾された木製ドアです。

このドア、実はアメリカ製ではなくスウェーデン製なんですよ。

スウェーデンのスニッカル・ペール社の特注ドアで、
カタログには載っていない形状のドアです。

チークの木目が美しい、重厚な趣のドアですが、
12年の歳月の間に汚れが溜まり、色も褪せ、
正直、みすぼらしくなってきました。

 

このドアのメンテナンス方法はチークオイルを塗布するのが正しいのですが、
色がだいぶ褪せてしまったので、
今回は着色料が入っている塗料を塗ってみることにしました。

 

まずはドアの汚れをサンドペーパーで軽くこすり落とします。

モールの部分や、パネルの部分にも汚れがついているので、
出来るだけ綺麗に落とします。

 

汚れを落としたら、塗料を刷毛塗りしていきます。
今回使用した塗料はキシラデコールという、
外部に使用する木材の専用塗料で、
材料に合わせてチーク色にしました。

 

で、塗装して仕上がったドアがこちら!

チーク本来の色に戻り、とても綺麗になりました!

モール周りもとても綺麗になり、高級ドアとして恥ずかしくない見栄えになりました。

 

正味2時間くらいの作業でしたが、
こんなに見違えるようになり、やって良かったと思います。
失敗したらクビ覚悟でしたが・・。

 

あくまでもこのドアの正しいメンテ方法はチークオイルの塗布ですよ!
お間違えのないように・・。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

マックでまさかの

ICの高橋です。

先日、友人と錦糸町を訪れていました。

日中はずっと歩かず一つの場所にいましたが、夕方になってマクドナルドで休憩をしていると、友達から何かに気が付いたらしく、急に声を潜めて話しかけてきました。

 

「ねえ、斜め後ろの人、バトミントンの選手のあの人。」

 

えっ?!とちょっと振り返ると、あのリオデジャネイロ五輪に出場し、

バドミントン女子ダブルスで日本勢初の金メダルを獲得した高橋礼華選手が座っていました・・・・!

バドミントンのラケットを隣に立てかけていたのでご本人であると確信しています。

引用元→http://www.asahi.com/articles/ASJ8L6GFVJ8LUTQP04N.html

錦糸町は芸能人を見かけやすいと聞きますが、人生で初めて降り立って外を歩き回ったわけでもないのにこんなにも早くすごい経歴を持った方に遭遇するとは思いませんでした。

一気にそこに居たマックの店内が豪華になった気分を味わいました。

ポテト美味しかったです。