続)海の見えるレンガ積みのお家

こんにちは!

横浜展示場の坪松です。

先日ブログUPさせて頂いた、雑誌取材に立ち会った物件の

写真が出来上がりました!%e5%a4%96%e8%a6%b3素敵なレンガ積み外壁の外観は、緑とピンクのアンティーク煉瓦が絶妙です。

私のカメラではここまでアップに引き延ばせませんでした。。

プロはさすがですね!!

www

これは以前のブログで私も撮影していた角度の写真です。

バラを映しこんでいるあたりがさすがですね。

gd

息をのむ圧巻の玄関ホール!!

細部にまでこだわったモールディングが空間をより素敵に演出します。

sdrwe

おしゃれなご主人様の書斎。

男のロマンが詰まっています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ロッキーズのキッチンにはゴッホの絵画タイルを設置。

上下で張り分けたタイルもセンス抜群です。

sd

海外にいるのかと錯覚します。

ヘリンボーンの床材やカーテン、家具すべてのバランスが整っていて

とても素敵です。

2w2

大きな窓とドーマから光のたくさん入るリビング。

そして、窓からは海を一望できます。

これぞ憧れの輸入住宅ですね。

 

立川展示場バラの植え替えpart2

ご機嫌いかがですか。

先日に竹内所長が、バラの植え替えのブログをアップしておりました(ここ)。

本日はその続きです。

本日の計画は、、

鉢からの植え替えを二つ。そして、新入りバラも一株増やす事になりました。

まず向かったのは、、

%e6%98%ad%e5%b3%b6%e7%b6%9c%e5%90%88%e5%9c%92%e8%8a%b8%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e8%b2%b7%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%97

立川展示場から、車で10数分。『(有)昭島綜合園芸センター』。

%e6%98%ad%e5%b3%b6%e7%b6%9c%e5%90%88%e5%9c%92%e8%8a%b8%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e8%b2%b7%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%972

『リバプールエコー』を買いました。花付きが良く、華やかに咲かせてくれる品種だそう。

そしてダッシュで立川展示場に戻り、前回同様の作業。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e7%94%a8%e7%a9%b4%e6%8e%98%e3%82%8a%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e7%94%a8%ef%bc%91%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e7%94%a82

ひたすらにひたすらに掘りまして、、

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6-%e3%83%90%e3%83%a9%e6%a4%8d%e3%81%88%e6%9b%bf%e3%81%883%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%ae%b6-%e3%83%90%e3%83%a9%e6%a4%8d%e3%81%88%e6%9b%bf%e3%81%882

植え込み終了です。

来年が楽しみです。レンガの輸入住宅に、バラの花咲く景色を早く見たいものです。

今からしっかりと、手入れをしてゆきます。

 

 

[新ブランド]:BRICK HUS(ブリックヒュース)はここ 

     Air Hus(エアヒュース)はここ

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

 

海の見えるレンガ積みのお家 取材!!

こんにちは!

横浜展示場の坪松です。

先日、雑誌【輸入住宅スタイルブック】に私のお客様のご自宅が

掲載されることになり、取材に立ち立ってきました!!

現場は海を見渡せる高台にあります!

img_7350

奥に見えるのは伊豆半島です。

素敵な立地にうっとりしますね。。。。。。

img_7351

レンガ積み外壁は存在感があります!

ウッド調のガレージシャッターも相性がいいです。

img_7352

カメラマンがとっていた角度に私も挑戦しました。

雑誌が出来上がったら、出来栄えを比べてみたいです。

img_7366

玄関を開けた瞬間、息をのむような世界観がお出迎えしてくれます。

階段回り、天井回り、壁面と細部までこだわりぬいた装飾も圧巻です。

img_7359

落ち着いた寝室。

生活同線を重視して考え抜かれた間取りもこだわりの一つです。

img_7360

トイレまで日本じゃないみたいです。

img_7354

奥様の書斎には素敵なアンティークドール!

ヘリンボーンの床と輸入クロスに照明にカーテン!!

完成された世界観です。

img_7371

1階の応接間。

装飾材の塗装もこだわってアンティーク調に!!

img_7374

スタッフの皆さんも素敵なお家にうっとりさせてもらいながら、

撮影させて頂きました。

他にもご案内したいお部屋がいっぱいあるのですが、

のこりは雑誌完成まで楽しみにしていてください。

立川展示場バラの植え替え

こんにちは。立川展示場の竹内です。
寝違えて首が痛いです・・・。

 

さて、今日は良い天気ということで、
立川展示場のバラを一つ植え替えをしました。

 

モデルハウスの裏庭にある物置の脇に、
今回はツルバラを植えます。

 

バラ植え替え1

まずは穴を掘ります。
穴は大きいほど良いことは良いのですが、
今回は半径40センチ、深さ50センチの穴にしました。

 

バラ植え替え2

まずは肥料を作ります。

【混合土】
元の土  スコップ3杯
培養土  スコップ3杯
ピートモス 3つかみ

【混合肥料】
発行牛糞    3つかみ
バラの肥料 3つかみ
完熟堆肥    3つかみ
油かす     3つかみ

上記の混合土と混合肥料を全て混ぜて穴に入れます。
元の土からは草の根っこや石コロは極力除きましょう!!

 

バラ植え替え3

次に混合土のみを混ぜ合わせて穴に入れます。

ここで肥料を加えないのは、
バラの根が肥料に直接当たらないようにするためです。
根が肥料に直接あたってしまいますと肥料やけを起こし、
葉や花に悪い影響を与えてしまうことがあるので
ここは重要なポイントですよ!!!

 

バラ植え替え4

バラの苗をセッティングします。
高さが足りない時は混合土を追加して調整しますが、
今回は1回でバッチリですね!

 

バラ植え替え5

さらに混合土を作り、穴が完全に埋まれば完了です。
最後に水を与えますが、
水をかけると土が締まって地盤が低くなるので、
それを想定して土を盛り気味に仕上げるのがコツです。

 

バラ植え替え6

今回植えたのはブルームーンというツルバラです。
アーチの左側の木が今回植えた苗です。

ブルームーン

ブルームーン

この苗が元気に育てば
来年の夏に株元からシュートという勢いのある新芽をいくつか出してくれるでしょう。

勢いよく花をつけるのはそのシュートが成長して冬を越してから、
つまり再来年の春になります。

気の長い話ですが、
アーチいっぱいに淡いブルーの花がたくさん咲くのを想像するだけで
ワクワクします。

 

アーチの反対側にはゴールデンセレブレーションという黄色いツルバラがあるので、
この二つの共演が今から待ち遠しいです。

ゴールデンセレブレーション

ゴールデンセレブレーション

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】