立川モデルハウス最終営業日

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

かねてからご案内のとおり立川モデルハウスは

本日、11月8日を最終営業日とし閉店させていただくことになりました。

 

2005年の開店以降、永きにわたり皆さまからご愛顧を賜りましたこと

心から感謝申し上げます。

 

 

さて、いよいよ営業最終日を迎えてしまいました。

最終週には多くの天草ハウジングのオーナー様にモデルハウスにお越しいただき

大変、賑やかな一週間となりました。

 

これまでに幾度となくモデルハウスの写真を撮ってきましたが

本日は撮りおさめということで接客の合間に撮影をしておりました。

 

2020年11月8日撮影

 

今では天草ハウジングの代表作となったレンガ積みの家ですが

モデルハウスではこの建物で初めてレンガ積み外壁を採用しました。

 

 

 

天草ハウジングのデザインの特徴のひとつ

それが、このレンガアーチです。

その後、たくさんのお家で採用いただくことになりました。

 

 

 

こちらの塔屋も人気デザイン。

こちらも2005年のオープン以降、多くのお客様を

魅了してきました。

 

ご見学いただいた方には

「うちにも塔屋が欲しい~」という声をいただき

実際に多くの施工実例が生まれました。

 

 

コーナー部分の立体感や重厚感は

タイル貼りやスライスレンガ外壁では表現できない

煉瓦積みならではの魅力だと思います。

 

と、このブログを書いているころには

すっかり日も暮れてきました。

 

今後は新ショールームの開店に向けて準備を進めていくことになります。

新たなビジネスモデルでの展開となりますが

より多くの方に天草ハウジングの魅力をお伝えできればと思いますので

情報リリースまで楽しみにお待ちいただければと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

長らくのご愛顧有難うございました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

11月18日、本日を持ちまして
立川モデルハウスは閉店とさせていただきます。

 

ご来場いただきました全ての方々に心から御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

引き続き、東京ショールームとして営業をさせていただく予定ですが、
肝心のショールームのオープンまでは
今しばらくお時間をいただくことになってしまいます。

その間、ご不便をお掛けする方もいらっしゃるので
大変に恐縮に思っております。

 

新しい東京ショールームに関しましては
ご案内できるようになりましたら随時お知らせいたしますので、
どうぞ引き続き、天草ハウジングをよろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

あらためて立川モデルハウスを眺める

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は11月7日土曜日。

立川モデルハウスの営業は今日を含めてあと2日を残すのみとなりました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスの前の桜の葉が
大分散ってくるようになり
ますます哀愁を漂わせているように感じてしまいます。

 

立川モデルハウスはアメリカの煉瓦の豪邸をイメージして造られました。

2つの塔屋と大きなアーチがあり
変化にとんだデザインのファサードとは対照的に、
裏側のデザインは落ち着いたデザインとなっています。

 

立川モデルハウスの裏庭側

 

実は、わたくし個人的にはこの裏側のデザインが結構好きでして、
真冬の木やバラの葉っぱが無い時に
写真を撮ってうっとりしていたものでした(笑)。

 

真冬の立川モデルハウス

 

デザインがシンプルな(というほどシンプルでもないですが)分、
建物の幅がより大きく感じてしまいます。

 

本物の煉瓦の外壁というだけでも強いインパクトがございますが、
このデザインとこのサイズ感は
なかなかそう見られるものではありませんので、
本当に取り壊されてしまうのが残念で仕方ありません・・・。

 

ここ数日、
ホームページや情報誌AmaCanにて立川モデルハウス閉店を知り、
急遽駆けつけてくださるオーナー様が多くいらっしゃいました。

オーナー様にとっても想い出が詰まった建物でもありますので、
本当に残念そうにされているのを拝見し、心が痛む思いでおります。

 

 

ここまで愛されたモデルハウスも少ないのではないかなと思いますが、
また、いつの日か、皆様に愛していただけるようなモデルハウスが造れるよう
本業に精進していきたいと思います。

 

明日は最後の営業日。

大切な商談も予定されております。

有終の美を飾れるよう、頑張ります!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

いただいたお魚を煮つけにしてみました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

日が暮れるのが早くなりましたね。

夕方5時でかなり暗くなってきました。

 

夕暮れに佇む立川モデルハウス

 

今日も冷えそうな感じですね。

風邪をひかないように気を付けましょう!!

 

 

先日、社長からお魚をいただきました。

 

 

 

甘鯛に似ているようなお魚ですが
甘鯛ではなく、
なんとかという・・(名前を伺ったんですが忘れてしまいました・・)
南の方に多くいる魚だそうです。

 

お勧めの食べ方が煮つけかムニエルということでしたので
煮つけにしてみようと、
さっそく調理を始めましたが、

ここで大問題が!!!

 

全長40センチはあるのでしょうか、
結構大きい魚でして、
丸ごと入る調理器具が我が家には無い!!!

 

煮つけにするなら頭も一緒に煮込みたいので、
まずは尾びれを切断することに。

でも尾びれを落としたところで
それでもまだ鍋に入りません・・。

仕方なく、頭も切り落とすことにしました・・。

あ~、もったいないなぁ~。

 

ということで、
悪戦苦闘はしましたが、
なんとか煮つけが完成しました!!

 

 

胴体だけでも
我が家の大皿にギリギリでした!!!

 

皮の周りにプルプルのコラーゲンがあって
甘くて美味しかったです。

特にヒレの付け根の骨が多いところのお肉が
チュルチュルしていて
たまらなく美味しかったですよ~。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

雨上がりに咲いたバラたちに感傷的になり・・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

11月8日の立川モデルハウスの閉店まで1週間を切り、
なにかとバタバタしているこの頃です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウスの塔屋

 

この雄姿が見られるのもあと僅か・・・。

だんだん切なくなってきました・・・。

 

お別れをしなければならないのはモデルハウスだけではなく、
手塩にかけて手入れをしてきたバラたちともお別れが近づいています。

 

そんな感傷的になっている今朝、
雨上がりに咲いたピンクのバラたちが愛おしく感じたので
記念に写真を撮りました。

そんな健気なバラたちをご紹介しますね。

 

プリンセス・ヴェール

 

今年の春先に地植えしたばかりのプリンセス・ヴェールです。

開き始めなのでまん丸でカワイイ!!ですね。
開けばカップ咲きになります。

 

 

クイーン・エリザベス

 

大輪のピンクはクイーン・エリザベスです。

大輪なのですがハイブリッドティーではなく
房咲きのグランディ・フローラという系統です。

枝が良く伸びるので、
この写真は脚立に乗って撮影しました (笑)。

 

 

ブライダル・ピンク

 

奇麗な高芯咲きな筈のブライダル・ピンクですが、
雨に濡れて少し花の形が崩れてしまったようです。

それでもバラらしい奇麗な形を保っていて
個人的に好きなバラの一つです。

 

 

マチルダ

 

花びらがグラデーションでフリルがついたような形をしているマチルダです。

中輪でカワイイお花ですね。
繰り返し何度も咲いてくれる良いバラです。

 

 

今バラは秋咲きのシーズンを迎えています。

残り僅かな期間ですが
バラだけでも観にいらしていただけたら嬉しいです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

名優を偲ぶ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

朝は良い天気でしたが、
天気は下り坂のようです。

帰宅するころには雨が降り出しているかもしれませんね。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

10月31日にイギリスの名優ショーン・コネリーさんが亡くなられました。

90歳だったそうです。

 

ショーン・コネリーといえば、
私にとっては007シリーズのジェームズ・ボンド役が一番印象的でした。

その後、何人かの俳優さんがジェームズ・ボンドを演じましたが、
私は初代のショーン・コネリーが一番好きでした。

 

そこで、完全に私の偏見ではございますが、
007シリーズのベスト3を選んでみました!!

 

第3位!

『007ドクター・ノオ』

007 ドクター・ノオ

 

007シリーズの記念すべき第1作目の作品です。
当然、ショーン・コネリーも一番若い時のものです。

その後の007シリーズが若干コミカルに描かれるようになる一方で、
この作品は結構シリアスに描かれていた気がします。

諜報部員としての大変さが随所に描かれていて
とても興味深い作品でした。

 

 

第2位!!

『007は二度死ぬ』

007は二度死ぬ

 

日本が舞台になった作品です。

物語の最初の方で007は暗殺されかけますが、
そこを見事切抜けて生還するものの、
対外的には007は死んだと報道させます。

そうすることで007が活動しやすいようにしたんですね。

物語の中で007が整形をして日本人になるというシーンが出てくるのですが、
さすがに大柄な体系や彫りの深い顔立ちは
ちょっとやそっとでは変えられませんよね・・。

そこはちょっと無理があったかな(笑)。

余談ですが
この物語に出てきたトヨタ2000GTがメチャクチャ格好良かったです。

トヨタ2000GT

 

 

そして栄えある第1位は!!!

『007 ロシアより愛をこめて』

007ロシアより愛をこめて

 

第1位は「ロシアより愛をこめて」です!

トルコを舞台に、
ロシアの暗号解読機を奪うというストーリなのですが、
内容はもっともっと複雑で、
ストーリーがとにかく面白かったです。

そして、どの話しにもでてくるボンドガールですが、
この「ロシアより愛をこめて」に出てくる女性はとにかく奇麗でした!

この女性はトルコのロシア大使館に勤める優秀で真面目な職員さんなのですが、
悪の秘密組織スペクターに利用され、
イギリス諜報部員のジェームズ・ボンドに近づき、
そして本当に恋に落ちてしまう・・。

 

きっと、ショーン・コネリーさんの追悼番組として
これらの作品が放送されることもあるでしょうから、
機会があればまた鑑賞したいですね。

 

ショーン・コネリーさんのハリウッドデビュー作が何かは存じ上げませんが、
わりと若いうちのものと思われる映画の一つが「史上最大の作戦」です。

 

史上最大の作戦

 

第二次世界大戦における、
英米連合軍のノルマンディー上陸作戦を題材にした映画ですが、
その中でイギリス軍歩兵役として出演していました。

僅かですがちゃんとセリフもあって、
売り出し中の作品だったんだろうな、と想像しております。

 

 

最後にもう一つ、
ショーン・コネリーさん出演の作品の中で
別の意味で印象深かった作品が「アンタッチャブル」です。

アンタッチャブル

 

マフィアが暗躍していたアメリカの禁酒法時代、
警察を含むありとあらゆる機関が汚職にまみれ、
正義が全く存在しない世の中でありながら、
マフィアの大ボス、アル・カポネの犯罪を追求しようとする調査官に
命を張って協力する現職の警察官を演じていました。

007を演じていたころのスマートな面影はなく、
恰幅の良い初老のシブい雰囲気で格好良かったですね!!

正義を貫こうと決めた男の生きざまを
見事に演じていました。

 

長くなってしまいましたが、
ショーン・コネリーさんのご冥福をお祈りします。

楽しい映画をたくさん届けてくださり、
有難うございました。

 

竹内でした。

 

 

天草ハウジングのインスタ特集

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

立川モデルハウス 寝室

 

立川モデルハウスの営業も残すところあと一週間となりました。

 

ということでインスタの総合アカウントでは

ここ数日、立川モデルハウス特集で各お部屋の

ご紹介をしております。よろしければ上記リンクから

ご覧になってみてください!

 

その他、天草ハウジングではテーマ別に

アカウントを開設しております。

 

ご興味ございましたらぜひ、クリックしてみてくださいね。

 

〇天草ハウジング インスタ特集

 

レンガ積みのお家がたくさん

天草ハウジング煉瓦

 

都市部で建てる平均サイズのお家を特集

限られた敷地で実現する輸入住宅特集

 

輸入住宅のインテリア・エクステリアが

お楽しみいただけます

天草ハウジング横浜

天草ハウジング立川

 

 

気に入っていただけたらぜひフォローをお願いいたします!

ご覧いただきありがとうございました。

 

紅葉の始まり

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良いお天気になりました。

まさに秋晴れ!気持ち良いです!!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

とても澄んだ青空。

レンガ外壁の輸入住宅がよく映えます!

 

このアングルに写っている大きな2本の木ですが、
向かって右側がカツラで左側がカエデです。

今日で10月も終わりですが、
まだどちらも色付いてきていませんね。

 

と言いますのも、
昨日は会議の為に八王子の本社へ行ったのですが、
八王子市内の南大沢の街路樹が紅葉してきていたんです。

 

南大沢の街並み

 

もうそんな時期なんだなぁ~、と
いつの間にか肌寒くなっていることを感慨深く感じました。

 

でも立川と八王子でそんなに違うんですかね?
それとも木の種類の違いなんでしょうか???

立川の方では紅葉が始まったという感覚がありませんでしたが・・。

今週の月曜日に神宮外苑を通りましたが、
あちらのイチョウの木もまだまだ青々としていました。

やはり八王子は少し早く秋が深まっているようです。

 

ちなみに立川モデルハウスの前の桜の木は
僅かに色付き始めてきたようです。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

さて、立川モデルハウスは残り1週間とちょっとの営業となりました。

今年は紅葉を迎えることが出来そうもありませんが、
有終の美を飾れるように
最後までしっかりとお勤めしたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

飲み残しのワインと快気祝い

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良い天気になりました。

まさしく秋晴れ!
天気が良いって気持ちもよいですね!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

庭のバラも今は秋咲きの時期で、
可憐に咲いています。

 

 

レンガの壁とピンクのバラ。
相性がピッタリですね!!

ですが、もうあと僅かでこのバラたちともお別れとなります。

バラたちがそのことを知っているはずもありませんが、
奇麗に咲いてくれているだけに
よけいに健気に感じてしまいます・・・。

 

 

さて、私はこのところ珍しく体調を崩しておりまして、
数日の間、食事もろくにとれないほど悪くしておりました。

おかげさまで今はすっかり回復いたしましたが、
こんなにきつかったのはホント久しぶりです。

 

具合が悪くなる前の水曜日の夜に
ちょっといいワインを開けて
ボトル半分を楽しみながらいただきました。

 

 

しかしその次の日から体調を崩してしまい、
残した半分のワインはそのまま1週間も放置されてしまうことに・・・。

 

一度開封されたワインは
なるべく早く飲み干してしまわないと
酸化して美味しくなくなってしまいます。

 

体調が回復して
恐る恐るこのワインを取り出して香りを嗅いでみたら、

お!意外といけそうじゃん!!

サンジョベーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨンの芳醇な香りは
まだまだ健在でした!!

 

でもさすがに味は落ちてるかな??

 

と思いきや、
最初こそエグッ!と思ったものの
それは温度が低かったせいで
こなれてきたら元通りとまではいかないものの
十分に果実味やタンニンが豊かに感じられる
美味しく味わえるワインのままでいてくれました!!!

お~、ありがたい~!

 

こちらのワイン、
ヴィンテージがいつのモノだったっけ?と思って
ボトルをまじまじと眺めてみましたが、
何処にも書いてない!!

普通、かなりわかりやすく、
どこかしらに何年ものか書いてあるんですけどね。

なんでなんだろう??
と思ったらちゃんと書いてありました。

 

 

かなり控えめに書くんですね・・・(笑)。

 

でもこのワインはボディーが強すぎず、
私にはとても飲みやすい、好みのワインでした。

機会があればリピートしたいなって思いました。

 

自分自身の快気祝いに
飲み残しのワインで楽しんだ夜でした。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

フレンチスタイル見学ツアー

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日もいい天気でしたね!

多摩モノレールの立飛駅からの富士山がとても奇麗で、
思わず写真を撮ってしまいました!

 

 

富士山が初冠雪したというお知らせは少し前に聞きましたが、
もうこんなに雪があるんですね!!

 

さて今日は
フレンチスタイルのお宅の見学ツアーに行ってまいりました。

 

フレンチスタイルの家づくりをご検討されている方にとって、
神のような存在(?)である2つのお宅を巡ります。

その2件はどちらも特に装飾性が高く、
すでに雑誌やテレビなどでも紹介されているお宅です。

 

まずはプチ・ヴェルサイユ邸こと、
練馬区のお宅から伺いました。

 

 

3階建てのアパルトマン・スタイルで、
装飾はヴェルサイユ宮殿をモチーフにしています。

見事なまでの装飾美に
ご案内したお客様も感動していらっしゃいました!

喜んでいただけるとこちらもとても嬉しいですね!!!

 

 

続いては青山のお屋敷へ。

 

 

こちらも3階建てですが、
横幅も大きくて圧巻の存在感です。

しかもお向かいやお隣も偶然にもフレンチスタイルの建築なので、
ここにいるとフランスのパリへ来たかのような錯覚に陥ります!

 

天草ハウジングの施工技術の高さをお客様ご自身の目で確かめていただき、
今度はご自身の家に
今日ご覧になったものを生かしていただきたいです!!

 

コロナ禍ということもあり、
車の窓を常に開けての移動でしたが、
天気が良かったので、
窓から入ってくる風が心地よくて良かったです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。