台風接近!!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

煉瓦の輸入住宅 立川モデルハウス

 

朝は雲一つない青空で、
風もなく穏やかな天気でしたが、
少し雲が出てきました。

日差しが出ると暑く感じますが、
真夏に比べれば爽やかな感じでさえあります。

 

 

輸入住宅の立川モデルハウスでは、
格子がある特徴的な窓から日差しが差し込んでいて、
とても気持ちが良かったです。

 

しかし台風が近づいているようですね。

夜には雨が降り出し、
明日と明後日は大雨になるようです。

 

 

 

真っすぐ東京方面に向かってきていますね。

台風の規模はどれ位なんでしょうね??

でもスピードが速そうなので
すぐ抜けてくれそうな気がするんですが、
天気予報的には雨が長く続くようです・・。

 

今回の台風は風も強いんでしょうけど
注意しないとならないのは雨量のようですよ!

浸水などの自然災害は、
気を付けていれば防げるというものではありませんが、
自分の命は注意することで守ることが出来ます。

とにかく最新の情報に耳を傾けましょうね!

 

木曜日の朝の通勤時間帯に
台風の影響をもろに受けそうですね。

出勤できるのかな???

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

本格的な秋に向けて

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

一気に秋めいてきましたね!!

立川モデルハウスの前の通路では
落ち葉の量がだんだんと増えてきました。

 

煉瓦の輸入住宅 立川モデルハウス

 

落ち葉の落とし主は桜の木ですが、
まだ紅葉もしておらず
本格的な落ち葉シーズンではないので
まだそんなに大変ではありませんが、
毎朝結構な量の落ち葉を掃除しています。

 

 

秋といえば
そろそろ赤ワインが美味しい季節です!!!

 

実は今度、久しぶりにワインの試飲会に伺うことになったんです。

誘ってくれたのは
天草のイベントの時にもお世話になっているピーロートさんです。

 

ワインの試飲会といえば、
会場にワインがたくさん並んでいて
好きなものを自由に試すことが出来るスタイルが多いですよね。

 

数年前のピーロートさんのワイン試飲会

 

ワインの試飲会

 

小さなグラスを持ってあれこれと飲み比べるので、
気がつくと結構いい気持になってたりします・・・。

 

しかし今回は新型コロナウィルスのことがあるため、
自由に飲み歩く形式は取らずに
営業マンと個別に対面式で行うとのことです。

 

なので、少し敷居が高い感じがしなくもないのですが、
担当していただく営業の方がよく知っている方なので、
そこはあまり警戒心なく参加が出来るかなと思っております。

 

試飲会ではいろいろな出会いがあるので、
どんなワインに出会えるのか今からワクワクしていますが、
ピーロートさんのワインの中で
特に私が大ファンなのが
南フランスのジェラール・ベルトランの赤ワインです。

ジェラール・ベルトランのワイン

 

大分前ですがこちらのフルボディーのワインを飲んで感動したことがあったので、
またいい出会いがあるといいな~、って思っています。

とにかく楽しみです!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

癖になりそうなアプリの機能

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

涼しくなってきましたね。

日課になっているランニングは
涼しくなってきたことでペースを上げられるようになってきたので、
ここのところ筋肉痛になっています・・。

 

さて、こちらのブログやインスタに投稿する画像を加工するために使っている
Snapseedというアプリですが、
今まで使っていなかった機能に最近ハマってきてしまっています。

 

 

いつもはレンズの歪みや色合いの補正にしか使っていませんでした。

 

例えば・・・、

元画像

元画像の傾きと歪みを補正すると

補正後

と、いつもはここまでなのですが、
更にこんなこともできるんですね!!!

加工後

 

なんか、立川モデルハウスが古い洋館になったような雰囲気です。

雲の表現がホラー映画を思わせますね~・・・。

 

これはSnapseedの「ドラマ」という加工を使ってみたものです。

 

 

確かにドラマティックに変化しています!!

これは面白い!!!!

 

インテリアの画像の変化もよりドラマティックですよ!

 

元画像

先日投稿したこちらの画像は・・・

加工後

おお!すごく立体的に見えますね!!!

 

元画像

こちらの画像は・・・

加工後

濃淡がかなりはっきりして、
ちょっと写真の腕が上がったような風にも見えませんか??

 

最近は間隔が麻痺してきて
普通の画像ではインパクトに欠けてしまうと思ってしまっている自分がおります。

より見栄えのする画像が作れるように
小技を磨いていきたいと思います(笑)。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

平屋のお家を建てたい

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

9月に入りまして、ありがたいことに多くのお客様から

プラン設計のご依頼をいただいております。

 

年明けからのコロナウィルスによる影響もあり

前半はご相談件数も少なかったのですが

ここ最近は具体的な相談をいただくケースが

増えてきました。

 

外出自粛で自宅で過ごす時間が長くなったことが

要因となっているのか、より快適に安心して暮らせるお家が

欲しいという考え方が徐々に広がっている気がします。

 

少しでも多くの方のご希望にそえるよう

我々も頑張っていきたいと思います。

 

さて先日は都内のお客様より

「自宅を平屋に建替えたい」という内容で

プランの設計依頼をいただきました。

 

平屋の家となるとネックとなるのは土地の広さですが

今回の計画は25坪(80㎡程度)で3LDKの平屋建て。

都内の住宅街でも十分に建築可能な大きさです。

2~3人で住むお家としては十分な広さといえるのではないでしょうか。

ご希望に叶う素敵な提案を考えたいです。

 

さて、普段はお城のようなお家ばかり紹介している

天草ハウジングですが実は平屋のお家も多数施工しており

得意ジャンルの一つなんです(^^)

 

折角なので今回は天草ハウジングで手掛けた

平屋の住宅をご紹介したいと思います。

 

平屋 レンガ積みの家

 

延床面積20坪ほどの平屋のお家です。

塔屋デザインや化粧手摺などの飾りつけで

天草ハウジングらしいデザインのお家となっています。

テラスでお茶など楽しむことも出来そうです!

 

 

 

こちらはフレンチスタイルの平屋です。

R開口などの曲線を用いたデザインは

高級でありながら柔らかな印象をあたえてくれます。

 

 

ほぼ2階建てのように見えるこちらのお家も

実は平屋をベースにした建物になります。

左右にある塔屋部分は吹抜けになっていて

平屋ながらも開放感あふれる設計になっています。

しかしこれを実現するためにはゆとりのある

大きな敷地が必要になりそうですね(;^_^A

 

と様々なニーズにお応えしております。

素敵な平屋のお家がご希望の方、ぜひ

天草ハウジングまでご相談ください!

 

 

比較するのが簡単なものと難しいもの

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

いま公開中の天草ハウジングのホームページですが、
見ていただく方にもっとわかりやすくなるように
内容を修正する作業に入りました。

 

そこで時間があるときに
画像などの素材集めをしているのですが、
レンガ外壁に関する素材を集めていて
あらためてそのクオリティーの高さに感心してしまうこの頃です。

 

例えばお洒落な窓を彩る額縁モールディングですが、
貼り付けのタイルやスライスレンガなどの時と
積みレンガの時での違いが
より分かりやすい画像が出てきました。

 

まずはタイル等の場合。

 

タイル外壁の場合のモールディング

 

タイル等の外壁の場合は
FYPONという装飾部材メーカーの物を使います。
材質は樹脂で、とても軽い素材です。

 

 

一方で積みレンガの場合がこちら!

 

積みレンガの場合のモールディング

 

積みレンガの時は
GRC素材のオリジナルデザインのモールディングを使います。

外壁材が分厚いため、
モールディングも厚みのあるデザインの物でないと
奇麗に納まりません。
その為、GRC素材ということもあり
かなり頑丈で重いものになっております。

似て非なるものとはまさにこのこと。
重厚さが全く違いますね!
それに格好良いです!!!

 

 

ところでレンガの耐久性の高さをビジュアル的にどうお伝えしたらよいのか?

これが難問で、
立川モデルハウスの新築時と現在の写真を並べたら良いのでは、
という意見がありましたので、
それをやってみたのですが・・。

 

新築時

2005年新築時撮影

 

現在

2020年撮影

 

伝わりますでしょうか??

大理石の床や玄関ドアはかなり色が変わり、
15年という歳月を物語っていますが、
レンガはほとんど変わらないので
逆に伝わるのかどうか、心配です。。

それに、カメラの解像度にも15年という技術の差があり、
この比較を難しいものにしているような気もしています。

仕方ないことですが、なかなか難しいものですね・・・。

 

 

そんなこんなで
ホームページをより良いものにして
ご覧いただく方々にもっとわかりやすいものにしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

日が暮れるのが早くなり・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

涼しい一日でした。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

9月も中旬になり、
日が暮れるのが早くなりましたね。

 

ちょっと前までは
モデルハウスをクローズする夕方の6時は
まだ明るさが残っていたのですが、
今ではすっかり暗くなるようになってきました。

 

夕方6時の立川モデルハウス

 

これくらいの暗さになってくると
シャンデリアのキラキラした灯りが
ことさら奇麗に見えますね!

 

 

夕方6時の立川モデルハウス

 

 

これからもっともっと日が暮れるのが早くなりますので、
夕方くらいに見に来ていただけると
シャンデリアのキラキラ感を
実際に感じていただけると思いますよ!

 

 

夕方6時の立川モデルハウス

 

そういえば今度、
夜の時間のモデルハウスを撮影させてほしいと
とある方よりご依頼をいただいております。

なんでも
アニメーションの作品を作る上で必要らしいのですが、
うちのモデルハウスがどんな感じに役立つのか
クリエイティブさが欠片もない私には
全く理解することが出来ません・・・。

でもその作品に少しでもお役に立てるのでしたら
お手伝いをさせていただきたいなと思っております。

 

 

夕暮れが早まってくると
いよいよ秋になってきたな~と実感しますね。

東京都民も Go To キャンペーンの対象になるようですので、
どこか旅行に行って
美味しいものをたくさん食べたいですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

秋咲きに向けて

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は雲の多い一日になっています。

でも時おり日がさしたりもしています。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

お昼前は輸入住宅の立川モデルハウスの上空には
雲が多いものの、青空が広がっていました。

涼しいってほどでは無いですが、
真夏の頃の
生命の危険を感じるような暑さはありません。

 

 

午前中は輸入住宅の最良の友、
バラの手入れをしました。

本当は夏剪定と言って
今月の頭くらいに
全部のバラを一斉にバッサリと切り詰めたかったのですが、
タイミングを外してしまい、
今日は花ガラ摘みと余分な枝の剪定だけにしておきました。

 

立川モデルハウス バラの庭

 

夏剪定をする主な理由は
秋のバラを一斉に咲かせるためなのですが、
タイミングを外してしまったせいで
もうすでに次の芽が伸び始めており、
時すでに遅し!ということになってしまいました。

なので、今年の秋咲きはばらばらに咲くことになります。
ばら、だけに・・・。

 

 

立川モデルハウス バラの庭

 

秋咲きのバラはとても奇麗なので
是非見にいらしていただけると嬉しいです!!!

 

さて、明日はお休みをいただきます。

明日の多摩地方は
曇りで最高気温は27℃くらいの予想のようです。

日中はまだ蒸し暑そうなので、
早起きをして
涼しいうちにロング走をしたいと思います。

気持ちよく走って
ストレス発散したいですね!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

夏の終わりにとっておきの一本!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は思ったほど暑くもならず、
一日はっきりしない天気でしたね。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ハウジングワールド立川では
この週末にイベントを行っていたこともあり、
輸入住宅の天草ハウジングのモデルハウスにも
多くのお客様にお越しいただきました。

 

このまま秋っぽくなってくれないかな~、と
週間予報を見てみると、
今週いっぱいは30℃を超える日が多そうですが、
来週以降は晴れても30℃を下回るようです。

秋はもうすぐそこまで来ているんですね!

 

さて、夏も終わるということで、
白ワインの飲み納め・・というわけではないのですが、
とっておきの白ワインをいただきました。

 

 

カリフォルニアはソノマの白ワインで、
カリンセラーズのシャルドネ・キュヴェW、
1996年産です。

24年経った古酒ですね。

 

色がもはや白じゃない(笑)。

琥珀色で、ウィスキーの色に近いです。

 

長期熟成によって
シャルドネの特徴である桃や柑橘系のフルーティーな香りは影を潜め、
樽や熟成された別のお酒の香りがします。
・・・うまく表現できない・・・。

 

口に含むと、
フルーティーさよりは
紹興酒の古酒のような独特の深いお味がします。

ただ余韻に
やはりブドウから造られたお酒であることを証明するかのように
かすかな甘味と共にフルーティーさが顔を出してくれました。

 

なかなか味わえないシャルドネの古酒、
シャルドネもこんなに変わるんだと
とても驚かされる体験でした。

 

 

 

 

古酒と言えばコルク抜きが大変ですが、
奇麗に抜けましたよ。

 

 

さて、秋になれば
そろそろ赤ワインが恋しくなってきます。

食事も美味しくなってきますから、
楽しみが増えますね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

在宅勤務をより快適に

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

東京では新型コロナウィルス感染予防に対する警戒レベルが
引き下げられようとしています。

これが良いのかどうなのかはともかくとして、
いつまでもこのままではいけないのも事実。

しかしコロナ禍以前の世の中に戻ることはないと
多くの方が言っていますよね。

 

この先どうなるのか、
本当に不安が募ってしまいます。

 

立川モデルハウス 週末のたびに天気が悪いような気がする・・・。

 

 

さて、コロナ禍で在宅勤務が続いている方が多いようですね。

 

ご家族に気兼ねなくお仕事ができるスペースはございますか?

 

書斎 施工実例

 

個室になっている書斎があればベストですが、
過去を振り返ってみますと、
家族でPCが出来るようなスペースを造られた方は多かったですが、
個室タイプは意外と少なかったなと思います。

 

PCコーナー施工実例

 

PCコーナー施工実例

 

もともとがご家族みんなで使えるようにと設計されている以上、
なかなか他のご家族に気兼ねなくお仕事ってしづらいかもしれませんね。

特に小さなお子様がいらっしゃったらなおさらです。

 

この先も在宅勤務が続くようでしたら
リフォームで使いやすいようにするというのも手ですが、
そんなお悩みがございましたら
是非とも私どもにご相談いただけると嬉しいです!

 

 

立川モデルハウスにはとても立派な書斎があります。

 

立川モデルハウス 書斎

 

欧米スタイルの書斎とは、
お仕事が出来るようになっているのはもちろん、
商談や打合せが出来る応接コーナーがあるのがもともとのスタイルです。

 

欧米スタイルの書斎 施工実例

 

欧米スタイルの書斎 施工実例

 

しかし世界的なコロナ禍で
欧米でも面談をする機会が少なくなっていくのであれば、
伝統的なスタイルでさえ変わっていかざるを得なくなるかもしれませんね。

 

でもリモート打合せというものを何回か経験してみましたが、
想いを伝える、細かく調整をする、などなど、
なんだかんだ言って、
顔を突き合わせての話し合いに勝るコミュニケーションはないのかなと思います。

皆様はどうお考えでしょうか??

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

立川ハーフ中止が決定!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日も暑い暑い一日でした。

冷房が効いている室内の有難さが身に染みております・・・。

 

 

さて今日は少し残念なお知らせを目にしました。

 

出場を目指していた「立川ハーフマラソン2021」が
コロナ禍の影響で中止が決定したそうです・・・。

う~、残念・・・。

 

立川ハーフマラソン

 

来年の3月開催の予定だったのですが、
感染防止に不安があるということでの措置のようです。

理解は出来ますし、
安全第一なので従わないとなりませんが、
1年かけて目標にしていたので、ちょっとショックです・・。

 

ハーフマラソン。

フルマラソンのちょうど半分の21.0975キロのレースです。

 

公式、非公式にかかわらず
長距離のレースに出るのは初めてなので、
とても楽しみにしていました。

 

私はそこまでガチなランナーではないのですが、
今回の大会は個人的な目標として
1時間50分を目指していました。

 

思えば、
初めてハーフマラソンを走ったのが
2018年3月のことでした。

その時のタイムは2時間10分41秒でしたね~。
(ペース:6分12秒 / キロ)

 

 

 

この時は走った後、足がつってしまって
フラフラになりながら家まで戻ったのを覚えています。

 

 

そのほぼ1年後の2019年1月に
ようやく2時間を切り、
1時間56分21秒を出しました。
(ペース:5分30秒 / キロ)

 

 

初めての2時間切りで嬉しかったですね~。

 

で、2019年11月にはさらに記録を伸ばし
1時間53分22秒まで上げてきました。
(ペース:5分22秒 / キロ)

 

直近では今年の2月に挑戦しましたが、
20キロ手前で足がつってしまい、
なんと完走できませんでした・・・。

しかしタイムは20キロリタイアの時点で
1時間44分58秒。
(ペース:5分15秒 / キロ)

足がつっていなかったらペースを維持する体力が残っていたので、
1時間50分は楽に切れていたと思われます。

 

それ以降、ハーフマラソンには挑戦をしていませんが、
また11月頃に一人ハーフマラソンをして
記録更新を目指したいと思います。

 

そして再来年の大会が開催されることを祈って
準備をしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。