天気が良い日は・・。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良い天気になりました!

午後には気温も上がってポカポカ陽気になりそうです。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

立川モデルハウスの裏庭は
ほぼ一日中陽が入り、
明るい雰囲気で気持ちが良いです。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

いまの季節は緑が少ないですが、
この陽気でバラも木々も芽吹いてきそうですね!

 

 

こんな陽気の日は
明るいテラスで過ごすのも良さそうです。

 

 

立川モデルハウスのテラスは
屋根がついているので
雨の日でも使えますが、
やはりテラスは今日のような良い天気の日の方が
絶対に気持ちが良いですよね!

 

 

 

まだちょっと肌寒いですが
ランチをここでするのも良いですね。

理想はパエリアなんか素敵ですね~。
ついでに白ワインかシャンパンか・・。

 

 

個人的には
屋根がなくても
お庭でくつろぐのも素敵だな~って思います。

 

 

欧米人のように
お庭で家族と食事をするシーンに
どうしても憧れてしまいます。

 

日本では
外見が気になったり
においや音の問題などなど、
ご近所が密接しているが故に
なかなか実現できないことではありますが、
たまにはやってみてもいかがでしょうか。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

輸入住宅とバラ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日でようやく立川モデルハウスのバラの
冬剪定が完了しました。

 

50本ものバラのお手入れは
なんだかんだと1か月ほど掛かってしまいましたね・・。

この時期にちゃんと手入れをしておかないと、
バラは奇麗に咲いてくれないので、
手を抜くことが出来ません。

 

全てはこの日のために!!!

 

 

満開のアンジェラと立川モデルハウス。

レンガの外壁の輸入住宅である立川モデルハウスには
とにかくバラが良く似合います!!!

 

 

満開のピエール・ドゥ・ロンサールとバレリーナ。
左下の白い花はアイスバーグです。

 

ブラスバンドとチャールズレニー・マッキントッシュ。
ヴィーナスを奇麗に彩っています!

 

ゴールデン・セレブレーションとブルームーン。
奥の赤いつるバラはテス・オブ・ザ・ダーバービルズ。
更にその奥にティファニーとアイスバーグがあります!

 

メアリーローズと立川モデルハウス。
上にちょこっとあるオレンジ色の花はエブリン、
奥の赤いつるバラはアンクルウォルターです。

 

角度を変えると
更にいくつものバラたちが・・・。

 

エブリンが満開の時。
このバラは香りが素晴らしいです!!

 

手前の紫いろの花はマダム・ヴィオレ。
その奥のサーモンピンクはリバプールエコー。
このリバプールエコーは、
今年やっとパーゴラの天井まで背が伸びました!
奥のピンクは先ほどのメアリーローズです。

 

満開のマチルダ。
奥のピンクのバラは名前が分かりません・・・。

 

このように奇麗に咲いてくれると
この時期に頑張ったことが報われる気がします。

今年も奇麗に咲き誇ってほしいですね!

5月になりましたら、
ぜひ立川モデルハウスへバラを見にいらしてください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

今年は本当に暖冬だ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日も一日暖かかったですね。
4月上旬から中旬の暖かさだったそうです。

でも夕方から気温がグッと下がってきたような気がします。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

明日からは平年並みに戻るそうなので、
体調管理に注意しましょう!

 

実は、今日は朝から軽井沢に行っていました。

東京を出発した早朝は
曇りで時折小雨が降る天気でしたが、
群馬県の富岡辺りを走っているあたりから
天気が良くなってきました。

軽井沢は快晴でしたよ!

 

今日の軽井沢 浅間山

 

浅間山には雲がかかっていましたが、
山肌に残る雪の少なさにびっくりしました。

まだ2月ですよ!!

桜が咲き終わったころのような雪の少なさですね。

 

ちなみに2週間前の浅間山がコチラ!

 

2週間前の浅間山

 

ここ1週間は軽井沢もかなり暖かかったらしく、
あっという間に雪が無くなってきてしまったようです。

今年は本当に暖冬なんですね。

 

 

軽井沢は朝10時の段階で気温7℃。

仕事で伺う身としましては
寒くなく雪もないのは助かります。

 

私はすっかり関東も天気が回復したんだろうと思っていたら、
朝と真逆で
群馬県の藤岡あたりから雲が広がり
小雨がぱらつく天気に・・・。

事務所に戻って聞いてみたら、
東京も一日はっきりしない天気だったようです。

 

車で3時間ほどの距離ですが
天気がこんなにも違うこともあるんですね。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

あまりにも壮大すぎて

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日はあいにくの雨ですね・・・。

良い天気ではありませんが、
せっかくの日曜日ですので、
元気に楽しんでいきましょう!!!

 

レンガの北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

さて、通勤途中に何気にYahoo!ニュースを見ていたら、
気になる記事が出ていました。

 

「ペイル・ブルー・ドット」

 

ご存じでしたか?

私は全く知りませんでした。

 

ペイル・ブルー・ドットとは、
NASAの惑星探査機ボイジャー1号が
1990年2月14日に
地球から遥か60億キロ離れた宇宙空間から撮影した
地球の写真のことだそうです。

 

その写真がこちら!!

 

ペイル・ブルー・ドット WEBより

 

この写真の中に地球が写っているのですが
見つけられましたか?

 

 

黄色の矢印の先にポツンとある点が地球だそうです。

 

1990年撮影なので、
ちょうど30年前ですね!!!

いまだにこの写真が
地球から最も離れた場所から撮影された
地球の写真なんだそうです。

 

そもそも地球から60億キロ離れたところって何処??

全く想像もつきませんので
調べてみましたら、
なんと、太陽系の縁あたり、
海王星や冥王星の軌道よりも外!!だそうです!!!

 

地球から見る宇宙の壮大さはわかっているつもりでも、
宇宙から見た地球がこんな小さな点でしかないなんて、
私たちの存在の小ささを思い知らされるようです。

 

こんな小さな地球に
私たち人間をはじめ多くの動植物が
とても豊かな生態系を繰り広げているのですから、
宇宙には本当に何があるのか?

逆にワクワクしてしまいます!!!

 

理系男子の竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

思わずシャトーと呼びたくなる家

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

朝はとてもいい天気だったのですが、
雲が広がってきましたね・・。

でも昨日に引き続き暖かい一日になりそうです。

 

昨日の夕方は突然の雨が降り、
帰りは傘が必要か!!・・・っと思っていたのですが、
帰るころにはすっかり上がっていて
星が見えていました。

 

 

春の天気は変わりやすいと言いますが、
まだ2月なんですけどね・・。

雨のおかげで
テニスコートの照明を見てもわかる通り、
かなり湿度を含んだ空気に包まれています。

これだけ靄っていても
星が見えていたので、
どれだけ明るい星だったんでしょうか。

 

さて、昨日は外構の打ち合わせで厚木のお宅へ伺ってきました。

 

思わずシャトーと呼びたくなる家

 

完成お引き渡しをさせていただいてから8年ほど経つお宅ですが、
さすがレンガ積みの外壁は
8年という年月を全く問題にせず
一切の衰えを感じさせないクオリティーを保っています。

白くした目地も
気になる汚れはありませんでした。

しかし、それにしても見事な豪邸ですね!

思わずシャトーと呼んでしまいたくなるお宅です。

 

外構のお打ち合わせは
ちょっとした改修工事についてでしたが、
現場監督の松原さんと外構工事の業者さんにも来ていただき、
スムーズに進めることが出来ました。

 

レンガ外壁の輸入住宅と言うだけで
一般的には豪邸と言われてしまうことが多いですが、
これだけ大きくてデザインもお城のような感じの家は
まさに別格という感じです。

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

シャトーと呼びたくなる家 施工例

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

今年のバラは元気そうだ!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日も暖かい一日になりそうですね。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今朝、ニュースでやっていたのですが、
今年の桜は東京で3月21日が開花予想日だそうです。

例年よりも5日早いらしいですよ!
楽しみですね!!

 

さて、今日はあまり時間がないので、
レンガの壁に誘引してあるつるバラを1本だけ剪定しました。

 

 

このバラはテス・オブ・ザ・ダーバービルズという長い名前ですが、
丸っこい赤いお花が咲くバラです。

去年よりはだいぶ枝が増えました。

 

去年の同じバラ

 

去年のこのバラは弱弱しくて、
もしかしたら衰退の一途をたどるのでは・・・、
と心配していたのですが、
元気を取り戻したようです。

私は高所恐怖症なため、
あまり高い方まで伸びてほしくないのですが、
上の方には切ってしまうのがもったいない枝がありました。

私なりの今年のテーマは「ボリューム」なので、
お花がたくさんつくような剪定にしてみました。

たくさんお花がつくといいなぁ・・。

 

テス・オブ・ザ・ダーバービルズ

 

 

今日は午後に厚木で外構の打ち合わせがあります。

良いお打ち合わせができるよう、
頑張ってきます。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

明日は筋肉痛か?

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は暖かい一日となりました。

絶好のガーデニング日和なので、
まだ終わっていない
バラの冬のお手入れの続きをするつもりでしたが、
立川モデルハウスに展示してあるスウェーデン製の玄関ドアを
運び出すという仕事が急に舞い込んできました。

 

 

何しろ100キロ以上の重さがあるとてつもなく重いドアを
藤川専務と私の二人で2階から1階へ降ろし、
さらにトラックに積み込むというので、
いい年の二人がヒーヒー言いながら運びました。

 

午後にはバラの手入れに戻り、
今日は全てのバラに肥料をあげ終わりました。

 

 

この季節の肥料は
ちゃんと土に埋め込まないとならないので、
穴を掘るだけでも大変です。

(バラの肥料やりについてはオーナーズ倶楽部レポートを
ご覧ください⇒コチラ!)

 

今年は冬が暖かいので
バラの芽が開いてくるのが早いですね!

 

 

例年では2月の下旬から3月初旬に芽吹いてくるのですが、
今年は今の段階でご覧の通り、
しっかりと葉が開いているバラがあります。

 

冬剪定が終わっているバラは良いのですが、
まだ剪定し終わっていないバラはヤバいです・・・。

気が焦るばかり・・・。

 

 

今日はクタクタに疲れてしまいましたが、
出来るときに少しでも剪定を進めないとならないので
裏のアーチのつるバラを剪定しました。

 

 

つるバラの剪定は脚立の上で行うので、
体幹周りに結構疲労が来るんですよね。

さらに切り落とした大量の枝も
細かく裁断してゴミとして出さないと・・・。

 

もう、腕がパンパンです・・・。

 

残るはレンガの壁に誘引してあるつるバラ2本と、
パーゴラの3本のつるバラのみとなりました。

 

頑張ってもあと2日は掛かりそうです。

 

 

夕陽が奇麗だったので、
明日も晴れるのでしょうかね?

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

オープン前にトラブル発生

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

本日は火曜日、
通常でしたらモデルハウスは定休日ですが、
建国記念日ということで
本日は営業しております!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日も見事な冬晴れ、良い天気です!

 

 

さて、本日は朝から少々ドタバタしました。

なんと、モデルハウスの電力が落ちてしまったんです。

 

 

ライトをつけて準備を始めたところで
急に全ての電力がダウン・・・!

 

 

当然、事務所もライトがつきません。

このままでは営業もできませんし、
ネットがつながらないので仕事も思うようにできません。

 

ただ、たまたま今日は
空調システムの修理のことで
空調屋さんと電気屋さんが来ていたので、
さっそく電気屋さんに色々と調べてもらいました。

 

 

そしたら調子が悪くなかった空調機のところで
新たなトラブルがあり、
それでブレーカーが落ちてしまったようです。

空調システムはかなり深刻な状態ですが、
なんとか始業前に電力は復活しました。

 

電気屋さんにとっては偶然に居合わせた形になり、
思わぬ仕事をしていただくことになってしまいましたが、
こちらとしましては本当に助かりました。

私たちだけではどうにもならなかったと思います。

 

あとは1日でも早く空調システムが直ることを祈っております。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

建物の写真をより奇麗に加工する

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

天気は良いのですが、北風が冷たいですね。
私も珍しく鼻かぜをひいてしまいました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

さて、私も社員ブログを書くようになって
建物の写真をいかに奇麗に撮影するかと
意識するようになってきました。

 

しかし本格的なカメラは持ち合わせておらず、
ほぼ全部スマホで撮影をしております。

 

最近のスマホのカメラも結構な高画質になっていて、
撮りようによっては驚くほど奇麗な写真になることがありますよね。

 

しかし私は
身体が曲がっているのか、
それとも根性が曲がっているのか、
いずれにしましても
右肩下がりな写真をよく撮ってしまいます。

 

例えば、上の立川モデルハウスの外観写真ですが、
こちらは修正をした画像でして、
撮影した時のオリジナル画像はこちらです。

 

加工前のオリジナル

 

違い、お分かりになりますよね!
へったくそな写真と思われてもいたし方がありません!

中央の大きなアーチが右に大きく傾いていますよね!!

そしてもう一つ、
スマホのカメラは基本的には広角レンズなので、
建物を下から見上げているように
上の方がすぼまってしまっています。

特に立川モデルハウスのように
左右に塔屋がある建物は
建物が曲がっているようにしか見えません!!!

でれではせっかくの美しいデザインが台無しになってしまいます。

 

ということで、
マット化・・・ではないのですが、
オリジナルの画像を加工していきましょう。
(盛るのではなくて、修正ですから・・。)

 

まずはスマホ上で上がすぼまっているのを修正します。

修正には無料アプリの Snapseed を利用します。

 

 

まずは上すぼまりを修正した写真がこちらです。

 

上すぼまりを修正

 

はい、左右の塔屋が平行に建っているように見えてきました。

この修正を行うとき、
画像の端の方に幽霊のようなぼやけた部分が出来ることがあります。

この写真でも右下に不自然な部分が出来ていますね。
これらは最後の仕上げの時に
トリミング等でカットしてしまいます。

 

でもまだ建物が右に傾いていますので、
次にパソコン上で写真の傾きを修正します。

 

傾きを修正

 

これでまっすぐ建っている感じになりました。
中央のアーチも、左右の塔屋にも傾きが無くなりましたね。

先ほどの右下に出ていた不自然な部分は
傾き修正でカットできました。

 

これで完成!
でも良いのですが、
せっかくなので発色の良い画像にするために
もう少し手を加えましょう。

 

完成!!

 

露出やコントラスト等を調整して
鮮やかな画像に出来ました!

 

文章を挟みながらなので比較しずらいですね。

下に4つの画像を並べますので
良かったら見比べてみてください。

 

加工前のオリジナル

上すぼまりを修正

傾きを修正

完成!!

 

慣れてくれば
この程度の修正でしたら5分も掛からずに出来てしまいますよ!

ぜひ、皆様も機会がございましたら
お試しになってみてください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

鎌倉市の北欧型輸入住宅お引渡ししました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日もいい天気ですね。

朝は寒かったですが、
日中はポカポカと日差しの暖かさを感じられる陽気になりました。

 

今日は鎌倉市で施工させていただきました
北欧型輸入住宅のお引渡しでした。

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

ブルーのたて模様のサイディングに
大きなウッドバルコニーが目を引きます。

窓枠も北欧スタイルで装飾をしています。

本来でしたらサッシもスウェーデン製を入れたかったのですが
現場が準防火地域のため、
サッシはアメリカのアンダーセン社のものを使用しています。

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

1階の天井の高さに当たる部分にホワイトの帯を入れ、
建物の角は縦にホワイトの役物を入れました。

スウェーデンの郊外にある住宅をモチーフにしています。

 

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

玄関ポーチはお洒落な手摺をつけ、
ビビッドな赤い色のポストをつけました。

コントラストが良いですね!!

 

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

こちらのお宅のリビングは2階にございます。

2階であるメリットを生かして
勾配天井にして天井高を高くし、
広いウッドバルコニーへと空間が続くようにしました。

バルコニーは手すりを高くして
安全性とプライバシーを確保しました。

一方で防風などによって被害を受けないように
補強をところどころに入れてあります。

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

日当たりもよく、
今日のような天気の日はとても活躍しそうな空間ですね!

 

 

北欧型輸入住宅 神奈川

 

今回のご新築工事の間に
台風によって被災するというご経験をされたお施主様にとって
待望のお引き渡しとなりました。

今度は安心してお過ごしいただける家になったと思います。

末永く、ご家族にとっての憩いのマイホームになりますことを
願っております。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。