プチ・ヴェルサイユ邸定期点検

こんにちは。竹内です。

 

オリンピックが始まり
毎日のように日本代表の選手たちが華々しい活躍をされていますね!

やっぱりスポーツはいいなぁ・・・なんてあらためて感じてしまいます。

 

こんなに注目を集め、
誰もが観戦に行きたい大会なのに
無観客となってしまったのは
様々な理由があって仕方ないこととは思いますが、
勿体ないなぁ~って思ってしまいます。

 

さて、本日はプチ・ヴェルサイユ邸の2年点検に行ってまいりました。

 

 

新築の時と変わらずに・・・とは申しませんが、
2年経っても思いのほか外壁の汚れや気になるクラックもなく
奇麗な状態を保っていました。

この様子ですと年季を感じるようになるまでは
まだしばらく時間が必要な感じですね (笑)。

 

最近、このような装飾性の高いフレンチスタイルが
ひそかに流行ってきていますが、
2年経っても奇麗な状態を保てているというのは
ご検討されている方には心強く感じていただけるのではないでしょうか。

 

インテリアも奇麗な状態がキープされていました。

ご入居後に増えたという猫ちゃんによる被害もなく、
大切に使っていただいているんだなと思うと
とても嬉しく感じますね!

特に大きな問題も無さそうで何よりでした。

 

 

さて、昨日は土用の丑の日でした。
ウナギ、食べましたか???

我が家では家内と私の誕生日パーティーを目論んでいたものの
諸事情で開催が難しいことになりそうだったので、
急遽、ウナギを食べよう!ということになり、
スーパーで3人分のウナギを買ってきました。

 

 

ウナギは国産にこだわったので
結構いいお値段はしてしまいましたが、
でもお味はとても美味しかったです!!

肝吸いはさすがに作れませんでしたので、
お豆腐とワカメのお吸い物を作りました。

これにトマトとホウレン草とツナのサラダを添えましたよ。
レモンベースのあっさり目の味付けだったので
こってりしたウナギとの相性も良く、
家族にも好評でした!

本当なら軽めの赤ワインを合わせたかったのですが、
こちらはまたの機会に・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

輸入住宅スタイルブック vol.24 まもなく発売です!

こんにちは。竹内です。

 

輸入住宅専門雑誌の『輸入住宅スタイルブック』の第24号が
あさって27日に
ネコ・パブリッシングさんから発売になります!

 

 

輸入住宅がお好きな方にはもうすっかりおなじみの雑誌ですね!

 

天草ハウジングも毎回、施工実例を掲載させていただいておりますが、
今回ももちろん、とても素敵なお宅がご紹介させていただいております!!

 

 

コロナ禍でなかなか取材もままならないこのご時世に
快く取材を受け入れてくださったオーナーのY様に感謝するとともに、
一人でも多くの方にこの素敵なお宅をご覧になっていただきたいと思います!

 

取材時のY様邸

 

今回ご紹介させていただいておりますのは
東京都郊外に建つレンガ外壁のこちらのお宅です。

とても素敵な外観ですが
インテリアも負けじと素敵になっており、
その魅力が惜しみなく伝わる内容となっております。

 

輸入住宅スタイルブックは全国の書店、
またはAmazonなど通販でお買い求めになれます。

27日に発売となりますので、
是非、お買い求めの上ご覧になってください!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

夏の夜にキリっと冷やした白ワインをいただく

こんにちは。竹内です。

 

毎日暑いですね~・・・。

暑さに身体も少しずつ慣れてはきましたが、
それでも暑い!!!!!!!

 

こんな暑い日に
食欲減退に打ち勝つには
やはり食事と合う美味しいお酒に頼らざるを得ない!!!

 

良く冷えたビールも良いですし、
ソーダ割のリキュールやウィスキーも良いですが、
キリっと冷やした白ワインも良いですね!

 

 

お勧めなのは
爽やかな味と香りのソーヴィニヨン・ブランのワインですが、
辛口のシャルドネのワインも良いですよ!

和食にも合うのは樽香がしないシャルドネ、
特にシャブリはスッキリしていて美味しいです!

魚介や野菜の天ぷらにも合いますし
昨夜はチジミ(和食じゃないですが・・)にも合うな~と思いました。

但しチジミの場合はタレはポン酢あたりがお勧めですが。

 

シャブリのワインはフランス・ブルゴーニュ地方の
シャブリという地域で造られるシャルドネの白ワインです。

村名ワインはそのほとんどが樽香がしないタイプですが、
上級のグラン・クリュやプルミエ・クリュになると
樽香を利かせたタイプが多くなります。

 

樽香とは、字のごとく
ワインに木の樽の香りを染み込ませることを言います。

 

ワインは製造過程の熟成で
一般的には昔から木の樽を用いてきました。

 

WEBより

 

樽に使われる木材はオーク材が多いようです。

輸入住宅でオーク材といえばフローリングが思い浮かびますね!

シャルドネの白ワインの場合、
この木の樽で熟成させると
本来の味わいにアーモンドやナッツ、バニラなんかのニュアンスが加わり、
とてもリッチな味わいになります。

 

しかしシャブリ地区では
もともとのシャルドネの素材の良さを生かすために、
敢えて木の樽を用いず、
ステンレス樽で熟成させることが多いです。

 

ステンレス樽 WEBより

 

ステンレス樽を使うことで
葡萄本来の味わいのみで勝負する!ということになりますね。

 

今回いただいたワインの生産者は
ダニエル・ダンプという方ですが、
この方は上級のプルミエ・クリュのワインも
ステンレス樽でのみ熟成をさせているようです。

だいぶ前にこの方のプルミエ・クリュをいただいたことがありますが、
確かに樽香はしませんでしたが、
とっても美味しかったのを覚えています。

今回いただいたのは村名ワインなのでそこまでの味わいではありませんでしたが、
蒸し暑い中でも
食欲を増進させてくれる役割をキッチリ果たしてくれました。

 

ちなみにシャルドネの白ワインは
あまりキンキンに冷やし過ぎない方が良いですよ。

冷蔵庫から出して少し室温においてからくらいが
しっかりと香りと味わいが出て美味しいです!

 

和食と一緒にいかがでしょうか。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

真夏の軽井沢紀行

こんにちは。竹内です。

 

軽井沢で行っていた外構工事が終わったので
昨日、現場を見に行ってきました。

 

 

昨日が工事最終日で
翌日から工事自粛期間に入ります。

梅雨明け以降も夕立が多く
職人さんたちは大変だったようですが、
なんとか形にしていただきました。

 

しかし昨日も日中は晴れていたのに
夕方から雲が出てきて
雷の音が聞こえてきていました。

 

 

 

浅間山にも怪しい雲がかかっています。

 

次の日は早朝から発注主様の現場チェックがありますので、
このまま軽井沢に残り翌日に備えます。

 

ホテルはネットで確保した格安の素泊まりの宿です。

ですので食事は自分で確保しないとなりませんが、
こんなご時世ですので外で食べるのは避けて
ホテルのお部屋で済まそうと
スーパーへ買い出しに行きました。

 

軽井沢に来た時から車が凄く多いなと感じていましたが、
スーパーも多くの人でごった返ししていました!!

 

 

明日からの連休に備え
地元の方や別荘にお住まいの方の買い出しなんでしょうね。

通路もレジ待ちにも人・人・人・・・・。

人の多さにちょっとビックリしました。

なんとなくですが、
大半が別荘の方なんではないかと思いました。

お召し物とかがちゃんとした方が多く、
地元の方には見えない
(失礼!でも私も長野県出身なので・・・)方が多かったです。

 

さてホテルはというと、
格安なのが疑わしいほどちゃんとした素敵なホテルでした。

 

 

 

平日の空き部屋を融通するシステムのようで
どう見ても家族用のお部屋で和室までついていて広い!!

一人で泊まるにはもったいないくらいですね。

 

おまけに大浴場もあり、
ゆったりとつかることも出来ました!

 

日が明けて今朝は
爽やかな軽井沢で念願のランニング!をしてきました。

ホテルから行って帰って10キロになるコースを事前に見つけておいたのですが、
予想を超える坂の多さと、
標高が高いせいもあるかもしれませんが、
結構きつかったです。

走っている時の気温は20℃くらいでしたが、
湿度が多く、
高原の爽やかな・・という期待とは裏腹に
結局びっしょりと汗をかいてしまいました (笑)。

なので、再び大浴場へ直行へ・・・。

 

 

宿泊したホテルはゆとりろ軽井沢ホテルというところで、
結婚式用のチャペルも併設されていました。

サービスもよく、高級リゾート軽井沢の雰囲気を満喫できました!

 

今日は朝から良い天気!

 

 

浅間山もくっきりと見えています。

 

 

新設したウッドデッキから浅間山がバーン!っと見えるはずだったのですが、
木が邪魔で肝心の浅間山が隠れてしまっていました。

9月から植栽工事をするので
その際に邪魔な木は切ってしまうかもしれませんね・・。

 

朝のうちに確認作業は終わり
そのあと東京へ戻ってきましたが、
高速道路の反対方向は大渋滞でした。

昨日のうちに軽井沢に来ておいて良かった~と
心から思いました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

夏空の下での現場測量

こんにちは。竹内です。

 

梅雨明けしてから天気の良い日が続きますね。

今日も暑い一日となりそうです。

 

さて、今日は朝から東京郊外のとある物件の

現場測量に行ってまいりました。

 

 

現場は平坦な更地なのですが、
形が整形ではなく測る箇所が多いため、
少々手が掛かりそうです。

 

そこで急遽、助っ人を連れてまいりました!

週末で休みのはずの息子が手伝ってくれるということで
とっても助かりました。

 

建築関係の仕事をしている息子ですが、
土地の測量はしたことがないとのことで、
彼にとっても新鮮な体験だったようです。

 

そして息子からもしかしたら使えるかもしれないギアも借りました。

 

 

水平器とレーザー測定器です。

今回は更地なので
境界上に壁などがあるわけではないので
レーザー測定器は使えないかなとも思いましたが、
実は水平器を併用することで
レベラーとして代用することが出来ました!!

持ってきてもらってよかったです!

 

やっぱり二人いるとはかどるし精度も高い!!

 

暑さで二人とも汗だくだくになりましたが
30分も掛からずに終えることが出来ました。

 

この地に天草ハウジングのおうちが建てられるよう
頑張りたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

ウッドデッキを増築した軽井沢の別荘

こんにちは。竹内です。

 

軽井沢で6年前に新築をした別荘物件で
今回ウッドデッキの増築工事を行いました。

 

ウッドデッキ施工前

 

施工前はこんな感じでしたが、
外の景色をより楽しんでいただくために
ウッドデッキを増築することになったんです。

 

ウッドデッキ施工中

 

ドーンと約30畳!のウッドデッキを造りました!

材料はセランガンバツという樹種で
腐食に大変に強い天然木です。

ほぼメンテナンスは不要です。

 

軽井沢は夏の行楽シーズン中は工事が事実上禁止になりますので、
その前に完成させないとなりませんが、
無理やり大工さんをかき集めていただき
かなり余裕をもって造ることが出来ました!!

大工さんや工事部の皆さんに感謝感謝です!!!

 

 

 

 

この日はあいにくの雨模様なので全く見えませんが、
天気が良ければ浅間山がドーンと正面に見えるはずです。

 

ウッドデッキをつけるにあたり
普通の窓を出入りできる掃き出し窓にも交換しました。

 

 

内装には壁面モールディングもあるので、
それらもサッシ交換に合わせて修正をし補修もします。

天気が悪いので
パテがなかなか乾かないと
大工さんが少々焦っていましたが、
無事この日のうちに終わったようです。

 

外回りではアプローチの車道を整備すべく
外構工事も行っております。

 

外構工事施工前

 

もともとは自然の地形を整形しただけの状態でしたが、
奇麗に整備することになりました。

 

 

こちらは来週までかかりそうですが
あともう少しのところまで来ています。

 

 

雨の影響で思うように進まなかったと思いますが、
職人さんたちが頑張って工事を続けてくれていたおかげで
何とか目途が立ちました。

本当に感謝しかありません!

 

今日で梅雨明けするでしょうから
ラストスパートをお願いいたします!!

 

外構を奇麗にすれば
建物の魅力もよりアップしますよね。

休工明けの9月には植栽も行うことになっています。

植栽が奇麗になればまさに完璧な状態となりますね!

その頃にはまた仕上がり具合を見に行きたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

厚底ニューシューズ

こんにちは。竹内です。

 

今回はランニングのお話しです。

 

WEBより

 

健康のために始めたランニングも
なんだかんだと何年続いているのか、
とにかく止めそうで止めない、
そんな趣味というよりも日課になっています。

 

色々と走っているうちに

もっと早くなりたい!
もっと遠くまで走れるようになりたい!

となり、
そして挙句の果てには

フルマラソンを走りたい!

となって、
目的が健康のためから
どんどんストイックなものになってきました。

 

スキルを上げるためには色々な練習メニューをこなす必要があり、
その内容によってシューズを履き替えるようにもなってきております。

 

今回、また新しいシューズをゲットしました。

 

ハイパースピード

 

アシックスのハイパースピードというシューズです。

流行りの厚底シューズですが
カーボンプレートを内蔵しないソフト目なシューズです。

今まで買ったことがないカラーで、
テンションが上がります!!!

このシューズは長距離をゆっくりと走るときや
疲労が溜まったときの疲労抜きのジョギングなどに使うつもりです。

 

アシックスのシューズは2足目で
前回買ったマジックスピードがとにかくよかったので、
同じラインの商品を選びました。

 

マジックスピード

 

マジックスピードは
前半分とはいえカーボンプレートを内蔵しており、
自分が感じているよりも早く走れてしまうシューズで、
スピード系の練習の時に履いています。

しかし早く走れる(というよりも走らされる??)ので
私の場合は特に土踏まず周りに疲労が出るんです。

 

なので、カーボンプレートのない厚底シューズが欲しかったんですね!

 

 

赤いマジックスピードはだいぶ使い込んでいるからかもしれませんが、
同じサイズなのに一回り大きく見えます。

 

 

フロントもリアも
赤いマジックスピードの方が反り返りが強く
クッションも厚めですね。

青いハイパースピードは
カーボンプレートを内蔵していないせいか、
触った感じはクッション材がやや硬めのようです。

 

ということで、今朝さっそくハイパースピードで
10キロのジョギングをしてみました。

 

履いてみて最初の印象は
赤いマジックスピードを初めて履いた時のような感動は感じませんでした。

普通・・・な感じ。

以前試し履きしたナイキのズーム・ペガサスの方がフカフカ感が強かったです。

思ったよりもクッションの良さを感じませんでしたが、
でも前傾姿勢はとりやすい感じです。

 

で、

走り終わっての感想は

やっぱり足が疲れません!!!

しかもなぜかペースが上がってしまいました (笑)。

 

今まで使っていたアディダスのアディゼロ・ボストンとは
明確に違いを感じますが、
前傾姿勢を保ちさえずればとても走りやすいシューズで、
上り坂でも失速するような感覚はありませんでした。

カーボンが入っていないので
土踏まず周りも疲労感がまったくありませんでした。

カーボンがない分、蹴りだしの時に力のアシストは期待できませんが、
クッションが柔らかすぎないため
しっかりと力が伝わる感じです。

 

このシューズなら
厚底を使ってみたいけど
カーボン入りを使いこなせるか不安・・・
というような方に強くお勧めできます!!

 

私も厚底は2足目ですが、
もう元のシューズには戻れません・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

雑誌の撮影に立ち会ってきました。

こんにちは。竹内です。

 

今日は都内郊外に7年前に新築をされたお宅の
雑誌の取材に立ち会ってきました。

 

雑誌はご存知、輸入住宅スタイルブックです。

 

 

発売予定が7月末ということで
ギリギリのタイミングでの撮影となりました。

 

梅雨明け前の、
しかも最近は豪雨災害が各地で起こっている最中ではありますが、
なんと今日に限って良いお天気となりました!!!

 

 

撮影開始前はご覧のように
サンサンと日が照り付けていました。

先週の地鎮祭も奇跡的に雨が上がったし、
やっぱり私は「晴れ男」ですね!フフフッ・・・。

 

凹凸があるデザインが特徴的ですが、
レンガの色が他の物件とは全く違っています。

2色をミックスして積上げたようですね。
素敵な色合いになっていました。

 

お施主様にご挨拶をしている間に撮影クルーが到着し、
撮影の段取りをしていよいよ撮影!というタイミングで
まさかの雲が日差しを遮ってしまいました・・・。

 

 

私ぐらいのレベルなら
むしろこの方が陰影が強すぎなくて良いと思うのですが、
プロはそうではないらしく、
しばらくの間、猛暑の中で日差し待ちをすることとなりました・・。

 

待っている間、お施主様から門柱の上のライオンや
レンガのポーチ柱に貼り付けてあるシーサーのお話しなどを伺いました。

 

 

シーサーは本場沖縄の首里城でお買いになったものとのことでした。

首里城といえば数年前に火災に遭って焼失してしまいましたよね。
もちろんお施主様がお買いになったときは
焼失前の奇麗な頃だったそうです。

大切な思い出だけはシーサーと共に残っていらっしゃるようでした。

 

なんとか日差しも回復し、
外回りの撮影が終わってインテリアの撮影へ入りました。

 

・・・

この後は月末に発売の「輸入住宅スタイルブック」で
是非ご覧になってみてください!

インテリアもとっても素敵なので、
きっと奇麗に撮影されていると思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

木造耐火建築物の輸入住宅 地鎮祭

こんにちは。竹内です。

 

都内で建築予定の木造耐火建築物の輸入住宅のお宅が
本日、地鎮祭を迎えました。

 

 

防火地域にあるこちらの現場の周りは
三階建ての建物が立ち並ぶ、都会ではよく見かける光景です。

しかし、連日の雨で現場には大きな水たまりが出来てしまっていました。

解体工事を行った後で、
周囲よりも地盤面が下がってしまっているため
雨水が外に流れて行ってくれず
敷地内に溜まってしまったんですね。

仕方ないので水たまりでない場所に祭壇を設営して
なんとか式典を行う準備が整いました。

 

しかし祭壇まで向かう途中にも水たまりがありますので、
監督の松原さんが建築用の合板を敷いて
なんとか通路を確保してくれました。

 

 

丹後地方にある天橋立のようだと思えば
少しは風情に思えるでしょうか (笑)。

 

今日も朝から雨が降っていたのですが、
自称晴れ男の私の威力か、
それともお施主様の晴れパワーのおかげか、
いずれにしても地鎮祭を行う直前に奇跡的に雨がやみました!!!

 

 

雨が降っていない間に地鎮祭を行うことが出来ましたので、
幸先が良くてお施主様も喜んでくださいました。

足場の悪い中ではありましたが、
とてもよい地鎮祭だったと思いました。

 

こちらの物件は年内に完成予定です。

耐火建築物と言っても
デザインはコテコテの輸入住宅で
ジョージアン様式の素敵な建物になる予定です。

 

ジョージアン様式 施工例

 

耐火建築物の施工実績自体は多くありませんが、
これをきっかけに都心方面にも
木造耐火建築物を増やしていけれると良いなと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

心配な雨

こんにちは。竹内です。

 

雨の毎日ですね・・・。

今日もしっかりとした雨が降っています。

 

 

 

ここ最近はなにかと調整が難しく、
日課としているランニングが思うように出来ていなかったのですが、
ここへきてようやく落ち着いてきたので

さー走るぞ!!

と気合を入れていたところへこの雨で・・・。

 

シトシト程度の雨だったら
むしろ涼しく走りやすくて大歓迎なのですが、
こうしっかり降られると
ちょっと心が折れてしまいます。

 

WEBより

 

それでも大雨の中で走っている
強者ランナーさんも実際にいらっしゃるので、
明日の朝も雨の予報ですが
明日は絶対に走ろうと思います!!

 

雨が降ると心配なのが
今月から始まった軽井沢の外構工事が
施工できているか・・です。

軽井沢は由緒ある観光地ということで
7月25日から8月いっぱいまで
工事自粛期間となります。

あくまで自粛ではあるのですが、
実際はほぼ禁止となります。

 

ですので、7月24日までには終わらせないとならないのですが
今年はオリンピックの影響で
22日・23日が祝日になり、
さらに24日は土曜日ときているので、
現実的には21日までに完了しないとならないんです。

 

 

とてもタイトなスケジュールの中で
職人さんには本当にご苦労をお掛けしますが、
なんとか完了できますよう
頑張っていただくしかありません!!

あとはとにかく雨が降りませんように・・・!

 

私には祈ることしか出来ません・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。