今日から平常営業再開しました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

昨日は天草ハウジングのクリスマスパーティーが
ここ立川モデルハウスにて行われました。

当日はパーティーご参加の方のみのご案内とさせていただき、
一般のお客様のご入場はお断りさせていただきました。

ご見学希望された方もいらっしゃいましたが、
ご案内できずに大変申し訳ございませんでした。

 

 

パーティーには大勢の方々にお越しいただき、
とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。

お越しくださったオーナー様やお客様、
本当にありがとうございました。

また、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

 

 

さて一夜明け、
立川モデルハウスは元の住宅展示場に戻りました。

 

輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

何ごともなかったかのように元に戻った立川モデルハウスでは
今日からいつも通りに
ご見学のお客様をご案内させていただきました。

 

 

輸入住宅 立川モデルハウス

 

平常に戻ったとはいえ、クリスマスバージョン。

キラキラと輝くツリーは健在です。

 

明日は
天草ハウジングを支えてくださっている
協力業者さんの集まり「天草会」主催の忘年会が行われます。

私ども社員も全員お呼ばれいただいております。

 

今度は大勢の職人さんや業者さんのご担当と
大いに盛り上がる夜となりそうです。

 

いよいよ年の瀬だな・・とひしひしと実感する時期になってきました。

 

健康管理に気を付けて、
健康な状態でお正月を迎えたいですね!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

今日はクリスマスパーティー

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日はいよいよ立川モデルハウスでクリスマスパーティーが行われます。

 

輸入住宅 立川モデルハウス

 

玄関の写真を撮ったら
なんと日光が虹色に写りました!!!

今日は良いことがありそうだ・・・。

 

 

 

モデルハウスの中はパーティーの準備が整い、
さながら高級なレストランのようになっております。

 

 

デーブルや椅子が不揃いなのは仕方のないところですが、
大きな家具がこれだけ並べられるということは
立川モデルハウスが広いからなんでしょうね。

 

 

 

お越しいただいた方々が少しでも楽しめますように
心を込めてご接待申し上げたいと思います。

 

パーティーの模様はホームパーティー部の人がご報告するでしょうから、
ぜひ、天草オーナーズ倶楽部レポートの方もチェックをよろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

バラ周りのお掃除

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

明日はいよいよ天草ハウジングのクリスマスパーティーです。

今日はホームパーティー部の皆さんが
明日の準備で大忙しです。

 

輸入住宅 立川モデルハウス

 

私も微力ながらお手伝いをということで、
お庭のお掃除をしました。

 

バラの足元に溜まった枯葉を中心に掃除しましたが、
ここのところ放置気味だったバラたちと
久しぶりに会話したような気がします。

 

一番驚いたのは
3本あるつるバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」のうち
一番若い株からシュートが出ていたことです。

 

 

今年は3本ともシュートを出さなかったのですが、
こんな季節になって出してくれました。

が、残念!・・・時すでに遅し・・・。

この気温なので十分成長することが出来ません。
残しても来年にお花はたいしてつけてくれないでしょう。
来月の冬剪定の時に切ってしまおうと思います。

夏に出ていてくれたら・・・と思うと
不憫でなりません。

 

 

 

ギリギリなんとか咲いているお花もあります。

寒い時期のお花は
色が奇麗で長持ちするので、
意外と長い期間楽しめます。

このお花は「マ・パーキンス」というバラです。

大輪のピンクのお花を咲かせますが、
ハイシーズンは花持ちがあまりよくなく、
奇麗だなと思った次の日には散ってくるイメージなのですが、
今は放っておいても1週間くらいはきれいに咲いています。

 

 

 

こちらのお花は、
私が「マチルダ」と呼んでいるバラです。

正確になんという品種なのかは記録がなくわからないのですが、
調べる限りマチルダが一番近いので、
そう呼ばせていただいております。

11月にはあまり元気がないなと思っていたのですが、
今こんなにきれいに咲いていますよ!

どうですか、この透明感!

花びらが少しウェーブがかっていて
なんとも美人さんなお花だと思います。

 

 

明日は脇役にすらならないバラたちですが、
ちょっと今日はお手入れをしておきました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

ブルーグレーのアメリカンハウス

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

暖かい一日となりました。

小春日和ってこんな日のことを言うのでしょうね。

 

 

今日は千葉県内で施工中のアメリカンハウスの
社内検査に行ってきました。

 

北米型輸入住宅 千葉

 

ブルーグレーのラップサイディングをまとった
平屋の北米型輸入住宅です。

真っ青な青空の下で
サイディングがより青く映っているようです。

仮設トイレが・・・邪魔ですね。
まもなく撤去予定です。

 

平屋は最近人気のようですね。

階段で上り下りの必要がないのは魅力です。
実は私が育った長野の家も平屋でした。

当時は逆に階段がある家に憧れていましたが・・・(笑)。

 

土地が十分にあれば
必要なスペースを配置しても
平屋で済んでしまいます。

ある意味、一番贅沢な建て方かもしれませんね。

 

 

北米型輸入住宅 千葉

 

シンメトリーなデザインのファサードの中央には
ポーチコラムを配した屋根があり、
その妻部分にはペディメントを施しています。

彫りの深いデンティルモールとの相性がとても良いですね!!!

 

 

こちらのお宅では
初めて採用するハイドアを採用しています。

 

北米型輸入住宅 千葉

 

BLCの新商品で
収納用バイフォールド・ドアの高さが2.4mございます。

左側の入り口ドアの高さが2m程なので
その違いが一目でわかりますね!

 

平屋ということで天井高を高めに設定していますので、
ハイドアが問題なく収まっておりました。

 

 

年内にはお引き渡しさせていただく予定です。

完成まであと少し、気を抜かないで頑張りたいと思います。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

輸入住宅にピッタリなクリスマスの飾り付け

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

あっという間に12月も第2週に入りました。

今年も残りあとわずか・・・。
やり残したことがないように
1日1日を大事に過ごしていきたいです!

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

そしていよいよ今週の土曜日は
立川モデルハウスでクリスマスパーティーが開催されます!!

 

今年も多くのお客様にお申し込みをいただきました。

お久しぶりにお会いする方も多く、
会いできますことを
心より楽しみにしております!!

 

 

さてこのシーズン、
北米型輸入住宅の立川モデルハウスでも
クリスマスの飾り付けをしておりますが、
先日ご紹介したツリーだけでなく、
いろいろなところにも
可愛らしい小物で素敵に彩っていますよ。

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

吹抜けになっている広いリビングルームでは
マントルピースにご注目です。

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

玄関に飾っているリースに負けないくらい大きなリースを中心に
木製の衛兵さんが暖炉を守ってくれています。

 

そして反対側のチェストにも素敵な飾りがあります。

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

飾り付けは谷前さんと岩瀬さんが殆どやってくれたのですが、
センスがいいなぁ~と思っています。

もともとあるものを配置してくれただけなのですが、
私ども男がやるのとは大違い!

今年はひと味もふた味も違います。

 

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

スタンドにもさりげなくお飾りを・・・。

なかなか思いつきません・・・。

 

 

北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

つい見逃してしまいそうなところにも
素敵に飾り付けしていただきました。

まるで宝箱からお宝が溢れているかのようですね。

 

いや、こういった飾り付けは
女子にはかなわないですね (笑)。

 

 

クリスマスまであと2週間!

そろそろ家族へのプレゼントのことも考えないと・・・
と少々焦ってきました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

美味しかったワイン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今朝は一段と冷えましたね~。
この冬一番の寒さだったのではないでしょうか?

 

レンガの北米型輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日はよく晴れて、気温も上がるようです。
「暖かくなる」と聞くと、ちょっとホッとしますね。

 

 

12月といえば忘年会などなど、
何かとお酒をいただく機会が増える時期ですね。

 

私もいい歳なので
飲みすぎが身体にこたえるようになってきました・・・(笑)。

ホドホドにしたいところですが、
わかっていてもついつい、飲みすぎてしまいます。

いい加減、気を付けないと・・・ですね。

 

家でしっぽりとお酒をいただくとき、
我が家では大半がワインとなってきました。

でも毎日飲んでいるわけではなく、
1週間に1本、多くても2本ってところなのですが、
ブログによくワインネタを書かせていただくので、
毎晩飲んでいるイメージのようです・・(笑)。

 

ということで、ここ最近に飲んだワインで
特に感動したものをご紹介します。

 

 

11月14日のブログ(コチラ)でもご紹介しました
ブルゴーニュの赤ワイン、
「ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2015年」です。

高級赤ワインの生産地で名高い
ヴォーヌ・ロマネ産の葡萄から作られたACブルゴーニュで、
生産者はこれまた人気のジャン・グリヴォ!

ACブルゴーニュとは思えない、リッチで芳醇なワインでした。
グレートヴィンテージである2015年ものというのも
美味しかった理由だと思います。

リピートしたいところですが、
お値段がちょっと高め・・・で、悩ましいところです。

 

 

 

お次もブルゴーニュのワインですが、
今度は白ワイン、
「ブルゴーニュ レ・セティーユ 2017年」です。

白ワインでは評価の高い
オリヴィエ・ルフレーヴのワインで、
ACブルゴーニュながら
高級ワインで有名なムルソーとピュリニー・モンラッシェ産の
シャルドネから作られているそうです。

なんでも、イギリス王室の
ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングで振舞われた
ワインそのものだそうです。

冷涼地ブルゴーニュのワインとは思えない(?)果実味溢れるワインで、
樽香もしっかりと効いていて
もしブラインドで飲んだらカリフォルニア産と答えてしまいそうな
芳醇なワインでした。

あまりに美味しくて、
またおつまみの牡蠣のアヒージョとの相性が抜群で、
一晩で一本開けてしまいましたよ~。

ん~、もったいなかったな・・・。

こちらはリピートしたいですね。
お値段は 3,000円くらいだったと思います。

 

 

 

最後はこちら。

南フランスのワインで
「ル・ヴィアラ 2013年」です。
シリアルナンバー入りの特別キュヴェです。

元フランス代表のラグビー選手だったことで有名な
ジェラール・ベルトランのワインです。

6年の熟成を経ているからか、
もともとが美味しいのかはよくわかりませんが、
とにかく溢れんばかりの果実味と
しっかりとしたタンニンが
素晴らしかったです。

フルボディーのワインがあまり得意でない私でさえ、
こちらも危うく一晩で開けてしまうところでした・・・。

葡萄はグルナッシュ、シラー、カリニャンをブレンドしているようです。

実はこのワインはとある方からいただいた物で、
半年ほどセラーで保管してから抜栓しました。

あまりに美味しかったので
今度は自分で購入することにします。

ちょっとお高いですが・・・。

 

 

12月も気が付けば中旬に入ってきました。

いよいよ本格的な忘年会シーズンです。
飲み過ぎに注意しながら楽しみたいですね!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

冬の加湿のおはなし

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は一段と寒いですね~~。

雪、降るんでしょうかね??

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

グレーの空のもと、
レンガの輸入住宅、立川モデルハウスは凛とした佇まいで
散りゆく桜の木と一緒に寒さに耐えているようです。

冬本番ですね・・・。

 

 

さて、日本の冬といいますと
空気の乾燥がクセモノです!

 

よく一般的に言われる「湿度」とは
正確には「相対湿度」といいまして、
「空気が保有できる最大水蒸気量」に対して
現在の水蒸気量がどれ位か??を現した数値です。

 

温湿度計

 

空気が保有できる最大水蒸気量は
気温の下降とともに減り、
気温 25℃の時は 23.0g/㎥ 保有できるのに対し
気温0℃の時は 4.85g/㎥ まで減少します。

つまり、同じ湿度40%といいましても
25℃の時は 9.2g の水蒸気がありますが、
0℃の時は 1.94g しかないっ!ということになります。
(いずれも空気 1㎥ 中)

逆の言い方をしますと、
0℃で湿度 40%の空気を 25℃まで温めますと、
水蒸気量は暖房では変わりませんから、
1.94 ÷ 23.0 = 0.084348
つまり、湿度は 8.4%まで下がってしまうということになります!!!

カラッカラです・・・。

なので、冬は加湿が欠かせないんですね。

 

加湿器

 

全館空調だから乾燥する、とかそういうことではなく、
暖房する限り、加湿が必要だということです。

ここを勘違いされている方がとても多いです。
実際にそういう間違った説明をしているハウスメーカーさんも
いらっしゃるようですしね・・・。

 

 

さて、加湿をする際は気化式が良いですよ!と
常々申し上げておりますが、
わたくし的に気になるのは「におい」です。

水道水を利用して加湿しますから
水っぽいニオイといいますか、
水道水のニオイは心地良いものではありません。

 

そこでお勧めなのがアロマ・ウォーターです。

 

加湿器用アロマ・ウォーター

 

立川モデルハウスでは
イタリアン レッドワインの香りのアロマウォーターを使用していますが、
もう2シーズン目になり香りがだいぶ無くなってきましたので、
新しいものを購入しようと
メーカーさんのサイトを見てみました。

MODERN NOTES というブランドで
香りは何種類かあるようです。

 

MODERN NOTES アロマ・ウォーター

 

今回は「PARISIAN ROUGE」と「TEA ROSE」という2種類をオーダーしました。
お値段はそれぞれ1,000円ほどです。

どちらもエレガントなお花系の香りらしいので、
バラの館として名高い(?)立川モデルハウスのイメージに合っているかな??
と思い、試してみます。

 

ただサイトを見てびっくりしましたが、
水1リットルに対し10プッシュが容量らしいのです!!

うちではそんなに入れたことはなく、
4.5リットルのタンクにせいぜい1~2プッシュで
十分香りがしていましたが・・・。

なので長持ちしていたんですけどね・・・(笑)。

 

加湿器をお使いの際に、
ぜひお試しください。

 

アロマ・ウォーターは加湿器に使えるものとそうでないものがありますので、
ご購入の際はよくお確かめの上、
お間違いのないようにいたしましょう!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

二つのクリスマスツリー

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は朝から本社で会議を3本こなし、
午後になって立川モデルハウスへ戻ってきました。

 

寒いですね~。
明日は雪が降るかも・・・、
という予報になっていますが、
果たして初雪となるんでしょうかね??

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

なんとなくしっとりとした冷たい空気に包まれた
レンガの北米型輸入住宅、立川モデルハウス。

夜景もサマになっています!

 

 

 

塔屋の窓からは
クリスマスツリーが見えますよ!

こちらはブルーとシルバーが基調のツリーです。

 

 

 

ちなみに室内はこんな感じです。

フォーマル・ダイニングに設置されたクリスマスツリーは
ブルーのペルシャ絨毯や
飾り棚の中の青いガラス食器と良い相性になっていますね!

フォーマルなイメージを崩さない、
おしゃれな感じに仕上がっています。

 

こうやって見ると、
塔屋のスペースは
クリスマスツリーを置くのには絶好の場所ですね!

 

 

 

一方、裏のテラスからは
カラフルなもう一つのツリーも見えますよ。

 

 

吹抜けのリビングに飾られたクリスマスツリーは
暖炉の横に置き増した。

家族がワイワイと集まっていそうな空間をイメージしています。

 

どちらのツリーも2mを超える高さがありますが、
こんな大きなツリーが2つも飾られているなんて、
やっぱり立川モデルハウスは大豪邸ですね!!!

 

 

立川モデルハウスはご自由にご見学ができます。

どうぞ、遊びにいらしてくださいね。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

インフルエンザ予防に効果的な・・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

いい天気の日が続きますね。

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日の日中は暖かくなるようですが、
暖かいのは今日までみたいですね。。

 

 

北米型輸入住宅 東京 立川モデルハウス

 

レンガ外壁の北米型輸入住宅、立川モデルハウスのお庭は
お花が少なくなり
寂しい感じになってきています。

 

14日のクリスマスパーティーが済む頃には
バラの冬支度が待っています・・・。

寒い中での外の作業・・・、
ちょっと憂鬱になります・・。

 

 

今朝、出勤途中のことですが、
電車の中でふと気になって周りを見渡してみたら
マスクをされている方の多いこと!!!

確かにこの冬はインフルエンザが大流行するらしいですからね。

私もそろそろマスクで予防しなきゃ・・かな。

 

住環境でも暖房だけでなく、
加湿もしっかりして
菌の繁殖を促さないようにすることも
大切な予防法ですよ。

湿度は40~60%をキープするように
心がけましょう!!!

 

加湿器

 

加湿器は気化式がお勧めですよ。
気化式は完全に気体の水蒸気で加湿するので、
湯気(湯気は気体でなく細かい液体です)とは違い
部屋中へより早く拡散してくれますよ。

 

 

環境だけでなく
自分自身の身体の抵抗力を高めるというのも
大切な予防法です。

 

インフルエンザや風邪だけでなく
あらゆる病気に対して抵抗力を強めるのに
重要な役目を果たしているは
なんと体内に共存している微生物の
ミトコンドリアらしいですよ!

 

ミトコンドリア

 

ミトコンドリアは人間の体内で
あらゆる活動の源となるエネルギーを生み出しているのですが、
そのミトコンドリアが少なくなってしまうと
人は病気になるらしいです。

 

ミトコンドリアを増やすためには
いろいろな方法があるようですが、
基本的には
エネルギーが欠乏する状態にすると
ミトコンドリアは増えるのだそうです。

 

私は趣味でランニングをしていますが、
心拍数がかなり上昇するような
ゼーゼー、ハーハーと息が苦しくなるようなキツ目の練習をすると
ミトコンドリアが増えると聞いたことがあります。

 

そのおかげか、
ここ数年、風邪らしい風邪をひくことがなくなりました。

 

この冬、
ミトコンドリア、ぜひ注目してみてください!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

鎌倉市の北欧型輸入住宅

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

寒いものの良いお天気が続いていましたが
今日は雨が降ってしまいましたね。

 

ぐずついた天気と輸入住宅立川モデルハウス

 

雨は今日一日だけのようなので
我慢して乗り切りましょう!

 

 

昨日、鎌倉市で施工中の北欧型輸入住宅の現場へ行ってきました。

 

鎌倉市 北欧型輸入住宅

 

相変わらず傾いた電柱のおかげで
建物まで傾いているように見えてしまいます・・。

 

本来でしたら年内にお引き渡しの予定でしたが、
諸事情の影響で工事は年を越してしまうことになってしまいました。

お施主様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
快くご理解をいただき、
とても恐縮です。

その分、さらに良い家になるように頑張っていきたいと思います!

 

 

現場に取り付けられるのを久しぶりに見る気がした玄関ドア。

スウェーデンのSnickar-Per社のドアです!

Snickar-per社はスウェーデンのトップブランドで、
品質、断熱性能はもちろんのこと、
北欧モダンなデザインに定評があります。

 

Snickar-per社のドア

 

 

シンプルでナチュラルな北欧デザインは私も好きで、
特に家具は欲しいものが沢山あります・・・。

 

特に椅子が好きで
ハンス・J・ウェグナーのザ・チェアーや
ヤコブセンのエッグチェアーに憧れています。

 

ウェグナーのザ・チェア

 

ヤコブセンのエッグチェア

 

欲しいなら貯金でもしろ!!ってことですが、
ワインだのランニング・グッズにお金が流れている現状では
なかなか貯められそうもないです・・。

 

 

話しを元に戻しまして、
こちらの北欧型輸入住宅は北欧らしいパインのパネリングを施しています。

 

パインのパネリング

 

淡くホワイトの塗料を染み込ませたホワイト・ステインという仕上げのパイン材は
なんとも上品な色合いで素敵ですね。
吹抜けにもなっているので、開放感があります!

 

現在はクロス工事をしているところで、
昨日はパテ塗りをしていました。

今週の中ごろにはクロスは貼り終えられそうだと職人さんがおっしゃっていました。

クロスは一面の壁だけ配色を変えるアクセントを多用しますが、
カラーコーディネートをセンス良くされていたので、
とても素敵な空間に仕上がると思いますよ!!

 

完成が待ち遠しいです。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。