HDDとSSD

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

突然ですが、皆さん、PCの調子はどうですか?

 

DELL NI35-8WHBW

 

私は、とっても良くないです(泣)

自宅のノートパソコンを2年前に、

もともと使っていたDellのノートパソコンWindows7の使い勝手が良かったので、

同じくDellのノートパソコンWindows10に買い替えたのですが、

買い替えた当初から、以前のパソコンの新品時よりイマイチで、

そのまま2年経ち、、、

この度、とうとうたまらず、

量販店のパソコン修理カウンターに話を聞いてもらいに行きました。

 

 

さて、何がイマイチなのか、それは、パソコンの速度です!

電源を入れて、5分、パスワードを入れて、5分!

それでようやく、トップの画面にたどり着き、

今度は、ネットを開くのに5分・・・・・・・経っても開かず!!!

 

 

ほとんどPCを使ってもいないのになぜ・・・(泣)

 

すると、サービスカウンターの方から、

「HDDのPCだと、そういう方多いんです!」との回答が!

 

「HDD」!?

 

どうやら、パソコンの中の記憶媒体には、

「HDD」と「SSD」という2種類があり、

Windows10になってからは、PCの記憶媒体が「HDD」だと、

データの容量が多すぎて、

さらには、Windows10の自動アップデートの処理も大変で!?

Windows7の時より、はるかに処理速度に時間がかかる為、

今の記憶媒体の主流は「SSD」に変わって来ているとのこと!

展示の「SSD」搭載のPCの立上げを見せてもらうと、、、

なんと、その起動の速さ、約10秒!

 

「がーん、SSDに買い替えかぁ」と落ち込みましたが、

なんと、「そのまま中身をSSDに交換できますよ!」と定員さん。

もちろん、金額はそれなりにするのですが、

2年前に買ったPCを、今のスペックに変えられるなんて、素敵すぎる!

そのまま交換を頼んで帰宅しました!

(ただ、HDDの方が良い点、SSDの方が悪い点もあるので、そこは要注意!)

 

今回、PCは壊れているという訳ではなかったので、

修理センターに持って行ってなんとかなるのかは、

正直、半信半疑でしたが、行ってみるもんですね!

「ちょっと調子が悪い気がするんですけど」という相談レベルから、

最新のPC事情も学べ、解決策も見つけられて、大満足の1日でした。

もっと、早く相談すれば良かった!

 

そして、時代は日々進化しているので、

定期的にアップデートすることも大事なんだなぁと思ったりもしました!

 

 

皆さんも、何かお家のことでお困り事はありませんか?

不便に感じていることがあれば、是非、ご相談下さいね♬

リフォーム、メンテナンス、いつでも承っています!

 

テント設営講習会に行って来ました!

こんにちは。横浜ショールームの東山です。

だんだん寒くなってきましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家はと言いますと、

ついにテントキャンプデビューを決意致しました!!!

こんな寒い時期に、、、なぜ!?

 

はい。それは、気がついたら寒くなっていたからです(汗)

実は、8月に、コテージでのキャンプデビューを果たしたのですが、

その時、一緒に行った2家族は、それぞれテント。

そこで、

テントの方が断然楽しい!!!

ことを知ってしまった我が家も、即、テントを購入したのですが、

テントリベンジの日取りを4家族で合せることはなかなか難しく、、、

寒くならないうちに行きたいね!と言いながらも今に至ってしまったという訳です。

 

そんなこんなで、前置きが長くなりましたが、

ようやく、キャンプの日程も決まり、

先日、テント設営講習会に行ってまいりました♬

 

我が家が購入したのは、

コールマンのマスターシリーズの4SコクーンⅢ。

 

 

なぜこれなのか?

理由は色々ありますが、

簡単に言うと、

1.生地やフレームが他と比べてしっかりしていて、丈夫そう!

2.全長6700×全幅4000×高さ2200の広々空間

3.インナーテントを後からもう1つ追加することできる!

特に、3は、子供のお友達と一緒に行った際、子供だけの部屋を作ってあげることが

出来るので、かなり盛り上がるだろうなぁと、後あとまで楽しみが広がる感じが

グッドな感じです。

 

そんな感じで一目ぼれしたテントですが、デメリットは設営の大変さ!

テントを張った状態で見ていた時は、夢が膨らみましたが、

床に敷かれた1枚の大きな布になった途端に、

本当に自分たちだけで設営できるのか不安になって来ました。。。

 

が、そうも言っていられないので、しっかり、設営見学!

 

まず、広げたテントの屋根中央に、中央用のフレームを通します。

 

次に、両サイド用のフレームを接続し、4本足とし、

 

足元をテント四隅とそれそれ連結。

 

するとこんな感じ

 

中央にもフレームを接続し、

 

フレームにテントの接続金具をぱちぱち留めて、

 

テントの前後にもフレームを入れ、

 

屋根中央と前後のフレームの間にも屋根フレームを入れると

 

ようやくメインの組立が完成しました!

ぱちぱちぱち。

ここまで約30分。さすがコールマンのスタッフさんは、早いです!

 

あとは、ルーフカバーと

 

インナーテントを取り付けて、

 

前方にタープを取り付ければ、完成です!

おぉー、やっぱり、カッコイイ!

設営は大変そうですが、初テントキャンプがんばって来ます!

 

現場チェック

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

今日は、先日ご紹介させて頂いたS様邸のカーテンと輸入家具が入ったということで、

現場確認に行って来ました♪

 

S様邸の煉瓦積みの外観

 

まずは、居室。

白いクロスに、ゴールドの地模様が入った淡いピンクのカーテン。

バランスカーテンの縁に施されたゴールドの控えめなデザインのトリムと、

ゴールドのタッセルがアクセントとなり、とてもエレガントに仕上がっていました。

 

居室のカーテン

 

続いて、リビング。

リビングは、柄クロスを引き立たせるように、シンプルな無地のシルバー色を

合せました。シンプルの中にも、バランスの縁に、濃い目のゴージャスな

シルバー色のトリムが施され、存在感がバッチリです。

 

リビングのカーテン1

リビングのカーテン2

 

 

そして、今回は、ダイニングテーブルセットも一緒にコーディネート。

家具のサイズも雰囲気も空間に良く合っています。

 

輸入のダイニングテーブルセット1

 

輸入のダイニングセット2

 

最後に、階段手摺が施工されていたので、ちょこっとだけご紹介させて頂きます。

 

輸入のアイアン手摺1

アイアインの階段手摺2

 

手摺単体のカットですみません。

全体像は、階段中央のカーペットが仕上がったら、またご紹介させて

頂きますね♬

 

では、また。

なぜ、ウチに!?どこから!??

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

今年の梅雨は長いですね~。

毎日毎日、雨。。。

もうすぐ8月になるというのに、いまいち、夏到来!という気分になれません。。。

 

が、しかし、そんな中でも、

クワカブシーズンは、絶賛到来中!

父と息子が、毎週末、せっせと山に行くこと数回、

自宅のクワカブは順調に増え、虫かごも1個から2個、3個へ・・・

 

そして、ついに、父と息子は、庭にクワガタとカブトムシがのびのび暮らせる

小屋!?なる物を作り始めました。

 

父と息子のクワカブハウス1

 

よくよく見ると、庭の木が短く刈り込まれ、クワカブハウスの中に!?

 

父と息子のクワカブハウス2

 

心なしか、クワカブ達も虫かごにいた時よりも楽しそう?

 

少なくとも、息子達は大喜び!

毎日、朝、クワカブハウスを覗いてお世話?することが日課になっております。

お世話すル息子達

 

そして、毎朝、クワカブハウスを見に行く理由がもう1つ・・・

 

今朝どこからか飛んできたノコギリクワガタのオス

 

なんと、クワカブハウスを作って以来、我が家にクワガタが飛んでくるように

なったのです!!!

しかも、1度や2度ではありません。

週に少なくとも2匹は来ています。合計すでに8匹!

そして、なぜか、飛んでくるほとんどがノコギリクワガタのオス!?

今朝飛んで来たクワガタも、ノコギリクワガタのオスで、

クワカブハウスの外側に張り付いていました。。。

 

それにしても、なぜウチに!?どこから!??

 

クワカブハウスにおいてあるゼリーの匂いに誘われるのでしょうか・・?

最近では、山に行く必要がなくなって来ました。

 

 

と思っているのは、私だけのようで、

父と息子には、まだ、今年、達成すべき目標があるようです。

 

それが、これ

奇跡のミヤマクワガタ

 

ミヤマクワガタの結婚相手を探すこと!

先日、青葉区のとある山でミヤマクワガタのオスを発見したのですが、

横浜で発見したこと自体、奇跡だったようで、ここ1カ月、山に入っては、

ミヤマクワガタのメスを探しているようですが、一向に見つかりません。。。

 

父と息子のクワカブシーズンはまだまだ続きそうです。

お嫁さんに出会えたら、また報告します!

 

 

日常生活が出来るって素晴らしい

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

7月に入り、子供達の保育園など色々なことが、ようやく通常運転に戻って来て、

やはり、普通に過ごせることは幸せだなぁと感じ始めていたのですが、

また、コロナ感染者が200人を超えるようになって来てしまいましたね・・。

せっかく戻って来た日常が、また、緊急事態宣言の元での

自粛生活に逆戻りなんてことになったら、本当に残念です。。。

 

ですが、今現時点では、7月からようやく息子のサッカースクールが再開されたので、

その写真をUPして、せっかく戻った日常生活の一コマを楽しみたいと思います。

 

3ヶ月ぶりのサッカースクール!

やっぱりお友達とサッカーするのは楽しい!

シュート!

 

息子は水を得た魚のように、生き生きとサッカーをしていました。

やっぱり、日常生活を何事もなく過ごせるってありがたいことですね。

この生活がたった数週間で、また、緊急事態宣言といったことになりませんように!

(このまま増え続けたら仕方がないことですが・・)

とにかく、このまま日常生活を続けられるように、

感染拡大防止の為にできることを頑張りたいと思います。

現場チェック

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

 

先日、現場チェックに行ったS様邸に、再び行って参りました。

前回は、床の養生が取れていませんでしたが、

今回は、養生が取れ、大理石調のタイルが素敵に輝いていました。

クリスタルのシャンデリアに大理石調のタイルは、やはり、高級感があります。

大理石調の床タイル

 

キッチンも出来上がっていました

白い無垢扉のキッチンに、天然水晶が入ったフィオレストーンの天板が輝き、

こちらも高級感のある仕上がりになっています。

キッチン

 

1Fホールの一角にある洗面室。

アメリカの洗面化粧台は、ボールも水栓もデザイン性が高く、

置いてあるだけで空間が華やかになります。

また、今回採用させて頂いた鏡は、縁のクリスタルが光るという機能性と

デザイン性を兼ねそろえた優れもの。

それにより、華やかさが、さらにアップされました。

洗面化粧台

 

最後に、1枚、煉瓦積みの外観をパチリ。

レンガ積み

 

まだ、外構やカーテンや階段のカーペットが仕上がっていないので、

仕上がった頃、またご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

仕上がりまでもう少し!

こんにちは。

コーディネーターの東山です。

今日は、田園調布の現場チェックに行って来ました。

 

天草ハウジングが得意とする煉瓦積みのお家です。

煉瓦積みの家

 

中に入るとまず、吹抜けと輸入階段が印象的な玄関ホールがあります。

今はまだ施工途中ですが、最終的には、階段の中央にカーペットが敷かれ、

アイアンの手摺りが付き、吹抜けにはクリスタルのシャンデリアが

きらめく、とても華やかな玄関ホールになる予定です。

出来上がりましたら、また写真をUPしたいと思います♪

玄関ホールと輸入階段

 

次に、リビングです。

リビングは、すでにクロス工事が終わっていました。

ブラックの花柄に、ブラックの腰壁クロスとブラックの壁タイルを合せることで、

華やかでカッコ良い空間に仕上がっています。

リビング

 

キッチンのパントリーの棚板の奥も柄クロスとし、

収納庫も楽しい空間になりました。

棚板の柄クロス

 

居室の入口ドアの装飾モールも仕上がっていました。

とても素敵なアクセントになりそうです。

装飾のあるドアモール

 

仕上がりまでもう少し!

仕上がったら、またご紹介させて頂きたいと思います♬

物干金物を取り付けてみました

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

 

突然ですが、皆さんは洗濯物をどこに干していますか?

我が家は、1Fに洗濯機置き場があるものの、

物干金物が2Fバルコニーにしかなかった為、

これまでずっと、洗濯物を2Fバルコニーまで運んで干していましたが、

「洗濯物を持って、階段の上り下りはしんどい!」ということで、

この度、1Fバルコニーの軒裏に物干金物を取り付けることにしました。

 

取り付ける商品は、

川口技研の軒天用ホスクリーンスポット型です。

材質はステンレスなので、屋外でも安心ですし、

使わない時にはポールを着脱することも出来るので、

普段は、見た目もすっきり保てるのでオススメです。

ポールの長さは、バルコニー軒裏まで、結構高さがあるので、

ロングサイズの855mmを選びました。

 

早速、取付です。

まずは、下地探し!

軒裏を手でたたいて、下地を確認し、ビスを打つところに印を付けます。

 

そして、ビス留め。

 

あっという間に、ポール受けが付きました。

 

その後、ポールを掛けて、

 

竿を掛ければ完成です。

 

物干金物を追加したい方は、簡単に付けられますので、是非試してみて下さい。

 

クワガタ探し

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

緊急事態宣言がようやく解除となりましたね。

とは言え、何もかもが宣言前にもどる訳ではなく、

まだまだマスクは手放せませんが、

解除される前と今では、なんとなく、息苦しさから少し開放された気がします。

 

そこで、今日は、近所に、

以前より息子達から熱望されていたクワガタ探しに出掛けました。

 

探すこと30分。

クワガタの幼虫を発見!しかも2ひきいました。

 

他にも、クワガタのメス1ぴきを発見。

息子達は大喜び。家で成長を見守りたいと思います。

 

壁付けテレビ設置してみました

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

本日は、逗子に新築した横浜ショールームの所長の坪松の家の

引渡しがあったので、私も伺わせて頂きました。

 

グレイッシュブルーのラップサイディングに、スウェーデンブルーの玄関ドアが映え

とってもカッコ良い仕上がりです。デッキ材が新型コロナウィルスの影響で遅れてお

り、カバードポーチがまだ出来上がっていませんが、それが出来上がったら、さらに

カッコ良くなると思うので、ポーチの出来上がりが楽しみです。

 

続いて、中も見どころ満載なのですが、今日は、色々な荷物が多く、

あまり綺麗に写真が取れなかったので、2カットだけご紹介♬

こだわりの薪ストーブ

 

こだわりの吹抜けとパドルファン

 

他にもたくさんのこだわりが詰まった素敵なお家になっています。

本当は、キッチンのタイルも素敵なので、そちらのご紹介もしたかったのですが、

それは後日ということで、

今日は、壁付けテレビの設置の様子をご紹介したいと思います。

本来は、テレビを購入された家電量販店さんで設置をお願いするのが

1番間違いないのですが、今回は天草の社員で設置してみました。

 

まずは、設置位置決めです。壁付けテレビの場合、

一般的に、50インチ程のテレビの場合で、テレビの中心の高さをH=1000位に

設定することが多いのですが、今回は、実際にテレビを上下に動かしながら検討し、

H=1100で設置することが決まりました。

 

次に、テレビの壁付け用金具の寸法を測り、金具の取付ボルトの位置に、

ペンで壁に印を付け、その後、電動のキリで壁に穴を開けます。

 

そして、金具を取り付けるのですが、2人掛かりで金物を押え、1人がボルトを締める

という構図で、なかなか大変でした。人手が必要です。

 

最後に、テレビを掛け、完成です!

壁掛けテレビはスッキリしてカッコイイですね♪

 

テレビの下には、レコーダー等を置く為のキャビネットも置く予定になっています

が、配線がテレビから下に露出するとカッコが悪いので、壁付けテレビの場合には、

テレビの裏に穴を空け、同軸ケーブル、電源ケーブル、HDMIケーブルが

壁の中を通るようになっています。これで見た目もスッキリです。

 

とっても良い感じに取り付けられました。

 

今度は、実際に新居での生活が始まり、落ち着いた頃に、

住み心地のリポートさせてもらいたいと思いますので、楽しみにしていて下さい♬