皆既月食

 

小山です。

5月26日、皆既月食があると知り
先月からアラームまでかけて楽しみにしていた息子。

今日はベランダでお月見だから早く帰ってきて~と朝からウキウキしていたものの、
あいにくの天気です。

今日は見えないね~と言ったものの、
ソワソワする息子、結局ベランダへ。

月は雲に隠れて全く見えず、仕方ないので国立天文台のyoutubeライブを見ながら外でご飯を食べるというなんともいえない状況に。

月がだんだん細くなっていく映像に、はじめは興味津々で見ていましたが
すぐに飽きたらしく別の動画が見たい~という娘。
どうやら息子、月が隠れると空が赤くなると思っていたらしいです。
ライブ映像の月が微妙に赤くなっている姿を見て、拍子抜けしたご様子でした。

最後はベランダにムカデが出て床に座っているのも怖くなり、早々に引き上げることになりました。

こんな月が見られたらよかったんですが~

次回は2022年11月8日、スーパームーンの皆既月食は12年後!とのことです。
息子は21歳。友達と見るんでしょうか。

 

ベランピング

ピンクムーンをベランダで見て、ベランダご飯がすっかり気に入った様子の子供たち。

今日もベランダでご飯が食べたーい!とのリクエストで
お蕎麦と餃子とつまみ
という妙な組み合わせの夜ご飯をベランダに運んで
ベランダご飯を楽しみました。

 

前回よりも暖かくなり、過ごしやすく、飛行機を眺めたり、時々走る電車を眺めているだけで、なんでもないご飯ですが美味しく感じました。もちろんお酒も♪
寒くなったらすぐ隣にはお風呂もあるし、トイレもあるし、極楽です!
蚊がいない今くらいまでの季節限定かもしれませんが
お出かけできない、閉塞感から少し解放されます

ちょっと流行からは一歩遅れ?という感じですが
我が家も「ベランピング」楽しんでます!

平屋建ての家 もうすぐお引渡しです

小山です。

先日、見学会にご協力いただいた物件で、施主検査を行ってきました。
空調のメンテナンス方法のご案内や、

支給品の取り付けなども行いました。

 

もう間もなくお引渡しですが
外構工事はこれからですので
まだしばらく通わせていただく予定です!

道路から少し地盤が高くなっているので、建物の見栄えがとても良く
格好良いです!ご近所で評判の洋館になるでしょうね!

外構が完成したときが今から楽しみです。

ピンクムーン

小山です。

皆さん4月27日は何の日だったかご存じですか??
正解は「ピンクムーン」の日だそうです。
私もこの日のニュースアプリでたまたま見て知っただけなのですが、、
月がピンクになるわけではなく、4月の満月 のことをそう呼ぶそうです。
芝桜の色などからイメージされているそう、、
初めて知りました。

というわけでお月見をしよう!ということになり、
我が家のバルコニーに暖かい飲み物を用意して、小一時間のお月見をしました。

雲のない空にばっちり見えてましたよ~
私自身、こんなに月を眺めることは初めてかもしれないのですが
とても明るい月で、夜空にぽっかりと浮かぶさまを、子供たちと眺めるのは
なかなかいいものでした!

子どもたちは敷物を敷いて、毛布をかぶって寝ころびながら見ていましたよ~
大人は熱燗で温まっております

ちなみに5月の満月はフラワームーンというそうで、来月の5月26日が満月だそうです。
この日は、皆既月食が見られるそうです!かつ、一年のうちで一番月が大きく見えるスーパームーンにあたるそうで、スーパームーンと皆既月食が重なる珍しい日ということで、天文学ファンの中ではちょっと注目の日だそうです!

来月も月見酒、するしかないですね!

府中郷土の森博物館へ

小山です。

週末、家族で府中郷土の森博物館へ遊びに行ってきました。

散歩に出てから、急にいつもと違うところに行ってみよう!ということになり、
勢いに任せて歩いていくことに。

家からだと5キロほどあり、1時間ちょっとの距離、、
上の息子はともかく、娘の方は途中で音を上げるのでは?そうなったら、途中でタクシーをひろうようかな、と思っていたのですが
風も気持ちよく、暑すぎず、寒くもなく、散歩にはとても気持ちのいい気候で
子どもたちも元気に歩いてくれました。
大人はビールを片手に、、、至福です

この公園は、プラネタリウムなどもあるのですが
スタートが遅く、川に寄り道をして石を投げたりして遊んでいたので、
到着まで2時間かかってしまったこともあり、
閉園時間もあるので、子供が一番喜ぶスポット、じゃぶじゃぶ池にまっすぐ向かいました。

3年ほど前に来たときはもっと夏だったので、人がたくさんいましたが
この日は空いていました。
まだ水遊びには早い気候ですが、遊んでる子も何人かいて
大はしゃぎでたっぷり遊びました。

近くにはなぜかティラノサウルスがいました

これは3年前に来た時の写真ですが、古民家や古い木造建築が展示されており、大人も楽しめる公園です。

帰りも結局歩き、寄り道したりなんだりでトータル5時間半。
大人はベンチに座って子供を眺める時間がありましたが、
子どもたちは一度も座らず歩きっぱなし。
水の中も合わせれば12kmくらいは歩いたはずですが とにかく元気、、
さすが、公園で日々駆け回って足腰鍛えているだけあります。
遊びにかける子どもの体力ってすごいです。

以前は歩き始めるとすぐ「だっこ~」だった娘と、こんな長時間の散歩ができるとは思っていませんでしたが
程よい疲れもあり、とても気持ちのいい一日になりました。

保育園卒園と小学生の壁

小山です

私事ですが この度 下の娘が保育園を卒業し、4月から小学生となりました!

初日緊張の面持ちで通学した娘も、今はだいぶ慣れてきたのか
兄とともに朝の支度を頑張っています。
ただ、支度にかかる時間は今までの倍ですが・・・

長男の時から合わせると、10年間通い詰めた保育園からようやく私も卒業することが出来ました!そう考えると、会社以外で今まで一番長く通った場所なんですね。
いい保育園で本当に良かったです。

4月1日から学童へ

 

入学式に緊張して向かう娘

 

兄が張り切って、登下校時に妹をサポートしてくれるので、長男の入学時と比べて送り迎えのなくなった私はだいぶ楽になりましたが、
はじめなので何かと準備することも多く、今はあちこち奔走しています。
そしてここへ来てもう1年生の宿題が始まろうとしています!
自分が子供の時、宿題なんてあったっけ?と思うほど記憶がないのですが、
今の小学校って宿題多くないですか??

面倒なことはすぐ見えなくなり、20秒に1回声掛けしないとやらない子供が2人になり
母の疲労感は2倍どころではありません!
これが小学生の壁というやつでしょうか??
体力勝負で乗り切っていきたいと思います。

ソロ登山デビュー

小山です。
平日にお休みができたので、

急に思い立ち、近くの山にお出かけしてきました。
子どものころから親に連れられて、登山はよくしていたのですが
家族と出かける事ばかりで、一人の山は初めて。

しかも子供を送り出してからなので、短時間で降りられる都心近郊の初心者向けの低山です。
一応一通りの登山装備を担いでいきました。

天気も良く、登っていると暑いくらい。緑と鳥の鳴き声が気持ちいい!
のですが、、日ごろの運動不足が祟り、
最初の登りでもう足は重いし、息は切れるし、荷物は重く感じるし
途中のショートカットコースで帰ろうかと思うほどでした、、、
情けない。

分岐を過ぎてからは、勾配が少し緩くなるようだったので、分岐地点でしばらく休憩し、帰るか迷った挙句、なんとか頂上まで頑張ろうと決意。
頂上からは富士山がきれいに見えました!
ご褒美ですね。

頂上で昼食。水とバーナーを運ばなければ荷物は減らせたのですが
低山と言っても汗をかいた体に3月の山の頂上は冷え込みます。
暖かいものが食べたいし、と担いでいったバーナーでお湯を沸かしました。
一人用のコッフェルも持っていなかったので、家で使っている小鍋がちょっと恥ずかしかったです笑
多めに沸かして、帰りのコーヒーのお湯も確保。

下りは別コースでしたがちょっとした沢もあり、鳥を観察する余裕もでき、気持ちよく降りることが出来ました。

ゴール間近の休憩ポイントでのコーヒーが最高でしたよ!

今回は体力の低下を痛感させられた一日でしたが、
母と娘の二人組で登っている人もいて、私も娘と登ってみたいなあ~と思いました
そのために、足腰を鍛えておかないと、ですね!

 

小屋の床増設

小山です

物置を設置し、小屋の中を広く使えることができるようになったので、
ボルダリング用のマットなどを置いたり、バイクをスムーズにおけるように
小屋内の舗装エリアを増やすことにしました。

以前は車のタイヤがのるスペースだけを舗装していましたが、この間にモルタルを敷いていきます。

ホームセンターで「インスタントコンクリート」というものを購入。
水を混ぜるとコンクリートになる便利な粉です。一袋25㎏と重いです!
写真に写っている範囲を舗装するのに5袋ほど使用しました。

ただモルタルだけだと面白くないので、タイルを真ん中に埋め込みました。
周辺は子供たちが装飾・・・・
小石を埋め込んでくれました。ついでに手形も。

こんな感じになりました!
これでまた使い勝手が向上することでしょう。
頑張ったパパ、明日は筋肉痛ですね

チェアリング

小山です

少し暖かくなったと思ったら、また寒さがぶり返してきましたね。
今年は大雪情報なども多く、県外へのお出かけも控えたため、スキーに行くことができませんでした。

ただポカポカ陽気だった祝日、ついに我慢が出来なくなり山梨に出かけてきました。
お弁当持参で、お店には立ち寄らないように、人の少ないところを選んで、、
本栖湖です。

なじみのキャンプ場があり、ちょっと立ち寄ってみようと思ったらコロナ対策で閉鎖しており、湖の反対側の広場的なところで「チェアリング」をしてきました。

チェアリングってご存じでしょうか??
「椅子に座る」というだけなんですが。私たち家族も今まで経験がなかったのですが、今回思い立ち、椅子を持って出かけてみました。

ポカポカした日の光を浴びながら、お弁当を食べて、湖を眺めてぼーっとする・・・
これだけでなんだか解放された気持ちになります。

車から降りて、ちょっとお散歩、というだけでもいいのですが、
椅子を置いて寛ぐといつもとはまた別の気分が味わえました。

ドライブのつもりが、気づいたら2時間くらい過ごしていて、そのまま帰ることに。
本当にぼーっとしただけのお出かけでした。

たまにはこんな時間の使い方もいいものです

ボルダリングウォールブーム到来?

小山です。

3年ほど前に、、ボルダリングの壁を自宅にDIYしたのですが、
当時まだあまりうまく登れなかったことや、
夫のバイク置き場になってしまったために、バイクをどかさないと遊べなかったこともあって、しばらく、あまり遊ばれない場所と化してしまっていました。

ところが、最近近くの市民体育館で、ボルダリング教室が始まり、息子が通い始めたのです!
このタイミングで、後ろの薪小屋も移築し、物置を導入しました。

before バイクとタイヤ等々で物置と化してました

after 物置設置で荷物がかなりすっきりしました!

俄然やる気になったのか、先日、壁にペタペタとテープを貼り始める息子。

ボルダリングジムなどでは、ホールドにカラフルなテープでマーキングしてあって、同じ壁でも難易度の違うコースで登れるように、課題が決められています。

↓こんな感じですね!

それにならって、自前の課題を作ろうとしているようです!
このテープにマジックで印をつけて、コースづくりをする様子。

妹を登らせながら、まずは一番簡単なコースを作る!といっていましたが
ほとんど全てのホールドにマークがつきそうな勢い。
ジムにはルートセッターというプロの方がいるそうですが
パズルみたいで、なかなか難しい!
でも工夫して楽しんでくれているようで、ようやく壁が活躍しだしました!

いつの間にか上まで登れるようになっている兄。

妹はまだ上までは登れませんでしたが、なかなかいい登りっぷりです!
スカートを引掛けそうで怖いので、安全に遊ぶルールも決めないといけませんね。

苦労して作った身としては、しばらくブームが続いてくれることを願うばかりです