category

好きなものは好き♪

こんにちは、営業設計の谷前です!

今年の7月より、立川モデルハウス内で、パースの神!
小野塚師匠の隣で日々心を込めて図面、パースを描いています。

さて、 趣味?でインテリアコーディネーターの資格を取ってしまうほど、
インテリア好きの私ですが、あまのじゃくな所がありまして(笑)
注目され過ぎているもの、流行りものには手をだしたくない、と思ってしまうところがあります。

それでも、中にはどんなに王道でも、好きになったら仕方ない!っていうものもあります。

 

今日はその中のひとつ。

 

「ウィリアム・モリス」について書いてみたいと思います。

デザイナー、小説家、思想家、詩人でもあるモリス。

モダンデザインの父、アーツ&クラフツ運動の提唱者としても あまりにも有名です。

         レッドハウス外観 (WEBより)

レッドハウスは自分が住むためにラフプランをおこし、家具や内装もデザインしています。

  レッドハウス内装(WEBより)

     レッドハウス内装(WEBより)

「 役に立たないものや 美しいと思わないものを 家に置いていてはならない 」

という名言を残している彼らしく、シンプルではありますが、モダンでとても素敵です!

私がイギリスに強く興味を持っていた頃に出逢い、
最近友人がモリスを大好きなことを知り、再燃しました。

皆様、中でも一番目にしているのは壁紙ではないでしょうか。

私も 前職(リフォーム業)の頃から、壁紙のサンプルをお客様と見てはうっとり、妄想していました(笑)

今年、横浜そごうで開催された、こんな展示にも足を運びました!

家のクロスを貼りかえるとしたら・・・

 

どれも素敵で今の所選べません(笑) ホントはずらずらと載せたいところですが・・

 

そんな中で、前述のモリスファンの友人一押し、そして私も影響を受けたデザインが

    いちご泥棒 (WEBより)

「いちご泥棒」 王道ですね。一度は目にしているのではないでしょうか。

友人曰く 「繊細な色遣い、、森の息遣いが聞こえてきそうなコントラストに心を盗まれた」 そうです(笑)

 

この柄、先日発売になりました、「BonChic」Vol.20 

               BonChic Vol.20

その表紙をを飾るインテリアのウインドートリートメントが いちご泥棒!

                 BonChicより

イギリス インテリアの特集を組まれているだけあって、あちこちにモリスが!

                 BonChicより

                 BonChicより

かなり見ごたえのある1冊でした!

そして、既に過去ブログにもありますが

                 東京都 Y様邸

弊社施工のY様邸、 「新築&リノベーションで叶えたエレガントな家」 のトップ

掲載されております! 素敵です✨ 必見ですね。

あわせて 是非お手に取ってみて下さい。

 

初投稿から、長文失礼しました。

お付き合いありがとうございます  谷前でした!